2016年7月 7日 (木)

歴史散歩とサイエンスー四季折々、思いつくままに、総容量2GB不足につき、,歴史散歩とサイエンス(続)ー四季折々、思いつくままに(2016.7.5開始)、開設 (2016.7.5)

歴史散歩とサイエンス-四季折々、思いつくままに(2012/12/08開始)、総容量2GB不足につき、歴史散歩とサイエンス(続)ー四季折々、思いつくままに(2016/07/05開始)  開設 (Link) 〇 歴史散歩とサイエンス(続) ー四季折々、思いつくままに(2016/07/05開始): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/

» 続きを読む

2016年7月 4日 (月)

恋姫(歌 オルリコ)、最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月、とは(2016.7.4)

恋姫(歌 オルリコ)、最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月    最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月に、何とも言えない歌声で、いつも心に残る歌手、オルリコ(中国)の歌、「恋姫」(作詞 荒木とよひさ、 作曲 田尾将実)があります。 オルリコは、本名 ボ・オルリコ(包・鳥日麗格)、中国の内モンゴル出身の歌姫で、狼の声を模したとも言われる、情感溢れる、その独特の歌唱法は各方面で注目されています。また、その歌声は遥か大草原に吹く大らかさと真実の響きとも称されています。   〇 恋姫(歌 オルリコ、試聴):  http://music-book.jp/mus...

» 続きを読む

2016年7月 2日 (土)

白山で夏山開き(7月1日)、ご来光に向かって万歳三唱! クロユリの花の見ごろ!とは(2016.7.2)

 白山(2702m)は7月1日、夏山開きを迎えました。山頂付近は、日の出直前まで雲に覆われていましたが、午前4時40分頃、立山連峰の薬師岳から太陽が姿を見せ、雲海や山々をオレンジ色に染めました。そのとき、約160人の登山客の間から拍手が沸き起こり、2年ぶりとなるご来光に向かって万歳三唱して喜びました。  白山室堂(2450m)近くの白山比咩神社奥宮の仮祈祷殿では、開山祭も営まれました。 この日は、金沢は晴れの天気でしたが、今日2日は、曇天の雨模様となり、フェーン現象で、日中は36℃と蒸し暑くなっています。  私は、今から30~40年ほど前ですが、白山登山で、2回ほど、山頂でご来光を迎...

» 続きを読む

2016年6月30日 (木)

ビートルズ来日から50年、懐かしいヒット曲、オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(Ob-La-Di, Ob-La-Da、人生は続く!)、とは(2016.6.30)

ビートルズ来日から50年   昨日、6月29日は、1966年(昭和41年)のビートルズの来日からちょうど50年目となります。その頃の日本は、高度経済成長期で、エネルギーに満ち溢れていました。   ビートルズ(The Beatles)は、1961年(昭和36年)頃、イギリス(リヴァプール、イングランド北西部)の4人、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スターにより結成されたロックバンドです。   若者らしい心情を託した歌、電気楽器を用いた軽快な音楽などで世界的なアイドルとなりました。1970年(昭和45年)の解散まで、ビートルズ公式発表曲は、全278曲ほ...

» 続きを読む

2016年6月28日 (火)

懐かしい心に残るテーマソング、NHK ドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち」、ヘッドライト・テールライト(旅はまだ終わらない!)、NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」、Stand Alone(凛として立つ!) (2016.6.28)

懐かしい心に残るテーマソング 〇 ヘッドライト・テールライト(旅はまだ終わらない!)  この曲は、2000年(平成12年)3月28日~2005年(平成17年)12月28日まで、5年間にわたりNHKで放送された、主として戦後から高度経済成長期まで、産業や文化など、様々な分野の難題をいかに克服し成功したかを紹介した、NHK ドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち」のテーマソングで、オープニングは、地上の星、エンディングは、ヘッドライト・テールライト、作詞作曲は中島みゆきの作品です。  このシリーズでは、2000年11月7日、14日に放送された、ドイツ生まれで、世界ではじめて実用化した、マツダ...

» 続きを読む

2016年6月24日 (金)

夏至の頃の草花、花木(6月22日)、県庁の杜、ネジバナ、キキョウ、オミナエシ、シモツケ、アベリア、ヤマハギ、アジサイ、とは(2016.6.24)

 金沢は、梅雨入り(6月13日)後、夏至(6月21日)は雨天、昨日は曇、今日24日は、日中19~28℃、雲の多い雨模様の天気となっています。暦の上では夏至は、一年中で日中の時間が一番長い日でした。  そこで、梅雨の合い間、県庁の近く、県民の杜、日本庭園を散策、夏至の翌日(6月22日)、目についた草花、花木、ネジバナ、キキョウ、オミナエシ、シモツケ、アベリア、ヤマハギ、アジサイなど、しばし鑑賞したのち、それらの景色をデジカメに収めました。  なお、アジサイの花色は、酸性土壌では、根からアルミニウムが吸収されやすくなり青変、一方、アルカリ性土壌では、アルミニウムが吸収されにくく赤変するなど、開花か...

» 続きを読む

2016年6月20日 (月)

白山高山植物園(6月12日)、ユリ(ユリ科ユリ属)はクルマユリとササユリ、ニッコウキスゲとクロユリはユリ科の別属、お食事処 手取川、山菜岩魚定食、とは(2016.6.20)

 ユリ(百合)は、、ユリ科ユリ属の植物の総称です。北半球の温帯に約70種あり、日本には15種が自生しています。花が美しく芳香があり、鑑賞用に栽培されるものも多く、また園芸品種も多い。多年生で地下には鱗茎があり、茎は直立します。花は大形で漏斗状または鐘形で、花色は白、淡紅、黄など様々です。キリスト教では純潔の象徴です。   ユリはふつう、テッポウユリ類(テッポウユリ、ササユリなど)、ヤマユリ類(ヤマユリなど)、スカシユリ類(スカシユリ、ヒメユリなど)、カノコユリ類(カノコユリ、オニユリ、クルマユリ、タケシマユリなど)の四つに大別されます。   これら4類のほかに、ユリ科でユリ...

» 続きを読む

2016年6月16日 (木)

白山高山植物(6月12日)、白山山頂、室堂近くのお花畑、クロユリ、白山高山植物園、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ハクサンタイゲキ、ヤマツツジ、他14種、お食事処手取川、山菜岩魚定食、とは(6月16日)

 白山高山植物園は、西山山頂直下(標高約800m、白山市白峰)にあります。ここは、白山に自生する高山植物の保全を図るため、NPO法人白山高山植物研究会が市の委託を受け、運営しています。1450平方mの園内には、約100種10万株の白山の高山植物を移植しています。  一般公開が6月5日、始まったので、先日(6月12日)、晴れ、白山高山植物園を訪れ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ハクサンタイゲキ、ヤマツツジ、他14種(タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ササユリ、イワイチョウ、ハナチダケサシ、ヤマブキショウマ、シモツケソウ、クルマユリ、ミヤマダイモンジソ...

» 続きを読む

2016年6月13日 (月)

花に寄せる人生と希望のヒット曲、世界に一つだけの花(槙原敬之、オンリーワンの真意、僕が生きる道)、花は咲く(大震災の生者と死者が語る希望の歌)、とは(2016.6.14)

 昔から、懐かしいヒット歌には、その誕生にまつわる、秘められたドラマがあります。そこで、よく耳にする、花にまつわる歌として、世界に一つだけの花、花は咲くなどの2曲をGoogle検索し、改めて、ライブの歌をYuTube(動画)で聴いところ、歌のメッセージとメロディーから、何とも言えぬ、心に染み入るものが感じられました。  ○ 世界に一つだけの花  世界に一つだけの花  作詞、作曲、編曲 槙原敬之   この歌は、はじめ、 SMAPのシングルとして2003年(平成15年)3月に発売され、その後、ドラマ、僕が生きる道(略称、僕生き)のヒット主題曲となりました。&...

» 続きを読む

2016年6月11日 (土)

初夏の路傍の美しい草花(6月11日)、ミヤコグサ、キキョウソウ、ニワゼキショウ、ブタナ、ヒメjジョオン、ハハコグサ、オオバコ、とは(2016.6.11)

 金沢は、6月11日、朝から昼ころまで広く晴れました。気温は20~29℃と平年よりやや高く、少し風が吹いているが、少し蒸し暑く感じられました。   そこで、初夏の珍しい草花、先日、7日、犀川の土手に散生していた、ミヤコグサのほか、今日、11日、県民の杜近くの歩道沿い、サッカーグラウンドの草地などに群生していた、キキョウソウ、ニワセキショウ、ブタナ、ヒメジヨオン、ハハコグサ、オオバコなど、見た目は小さいが、多彩で美しい、個性的な花々が目につき、その光景をデジカメでズームして収めました。 〇 ミヤコグサ ミヤコグサ(都草、マメ科)、鮮黄色の蝶形花で、昔、都(京都)に多く自生していた、これ...

» 続きを読む

2016年6月 9日 (木)

初夏の珍しい草花と花木、犀川土手と近くの市街地(6月7日)、ミヤコグサ、ヒメジョオン、ブタナ、ジシバリ、チガヤ、サルビアセージ、ラベンダー、コンボルブルス(セイヨウヒルガオとも)、タイサンボク、シモツケ、アベリア、サツキツツジ、とは(2016.6.9)

初夏の犀川土手の珍しい草花 (2016.6.7) 〇 ミヤコグサ ミヤコグサ(都草、マメ科)、鮮黄色の蝶形花で、昔、都(京都)に多く自生していた、これが名の由来。細い茎が地面を這って広がり、春から秋まで咲き続ける。 〇 ヒメジョオン ヒメジョオン(姫女菀、キク科)、黄色の筒状花と白色の舌状花で、花色は白だが、多少青紫色を帯びることがある。ハルジオンに似ているが、蕾がうな垂れないので見分けられる。姫は小さいの意味、女菀は、当て字の中国産の生薬名、紫菀の音読み、これが名の由来。 〇 ブタナ ブタナ(豚菜、キク科、タンポポモドキとも)、黄色の舌状花で、タンポポに似ているが、葉はすべて根生葉のみで、花...

» 続きを読む

2016年6月 8日 (水)

初夏の珍しい草花、犀川土手(6月7日)、ヘラオオバコ、アカツメグサ、シロツメグサ(クローバーとも)、コバンソウ(タワラムギとも)、アストロメリア(ユリズイセンとも)、とは(2016.6.8)

 花の形は、蝶形や唇形、舌状、漏斗などに似ていますが、これはいろいろな虫に花粉を運んでもらうためです。 また、花の色素は、黄(カロチノイド、約600種)が多く、次いで、赤、紫、黒色(アントシアニン、500種以上)など、白を除く、全ての花の色のもとになっています。   金沢は、6月7日、朝から雲に覆われ、気温も19~26℃と平年より高めでした。久しぶり、示野中橋近くまで出かけ、犀川土手の遊歩道を散策し、その途中の河川敷、花壇で目にした、ヘラオオバコ、アカツメグサ、シロツメグサ(クローバーとも)、コバンソウ(タワラムギとも)、アストロメリア(ユリズイセンとも)など、初夏の珍しい草花の光景...

» 続きを読む

2016年6月 4日 (土)

初夏の草花、花木(6月2日)、ホタルブクロ、シラン、キショウブ、アジサイ、チガヤ、花木、キンシバイ、ナツツバキ、ネズミモチ、マサキ、バラ、サツキ、とは(2016.6.4)

 金沢は、6月2日、時々雲が広がりました。が、おおむね晴れ、最高気温は21℃と平年より低く、北風も吹き、涼しく感じられました。   そこで、いつものように、近くの県民の杜のほか、少し北側の水田地帯を散策し、草花、ホタルブクロ、キショウブ、シラン、アジサイ、チガヤ、花木、キンシバイ、ナツツバキ、ネズミモチ、マサキ、バラ、サツキなど、珍しい形と色の花々が目につき、その光景をデジカメに収めました。 草花 〇 ホタルブクロ ホタルブクロ(蛍袋、キキョウ科)、昔の子供が、蛍を花に入れて遊んだかもしれない、このことが名の由来。 〇 シラン  シラン(紫蘭、ラン科)、紅紫色のラン科の花、これが名の...

» 続きを読む

2016年5月31日 (火)

懐かしいバラのヒット曲、バラが咲いた(バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが)、五月のバラ(五月 この僕が帰るまばゆい五月 )、とは(2016.5,31)

 懐かしいバラのヒット曲には、バラが咲いた(1966年)、五月のバラ(1970年)が思い浮かびます。その作品の由来、エピソードなどをGoogle検索し、当時の人気歌手の歌をYouTubeで視聴したところ、今でも何か心に響くものが感じられました。 〇 1966年(昭和41年) バラが咲いた 作詞.・作曲 浜口康之助  この歌は、マイク眞木(1944~)が歌ったフォークソングで、1966年にシングル盤レコードが、フィリップス・レコードから発売されました。  この作品は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ、1900~1944). フランスの作家、操縦士)の童話「星の王子さま」のバラ(薔薇...

» 続きを読む

2016年5月27日 (金)

初夏の花木(5月26日)、花木、サツキツツジ、ヤマボウシ、アジサイ、ウツギ、シモツケ、ビヨウヤナギ、太陽と風のエネルギーによる夜間の遊歩道の照明システム、とは(2016.5.27)

 金沢は、5月24日、高温の風が山から吹き下ろすフェーン現象や南からの温かい空気の影響とみられ、33℃の真夏日となり、25日は雨で27℃と下がったものの、昨日、5月26日は、曇りがちで、日中の気温も29℃と平年より高めで、湿度も高く、少し蒸し暑くなりました。   そこで、晴れ間に、近くの県民の杜の周辺を散策し、遊歩道沿いで目にした、花木、サツキツツジ、ヤマボウシ、アジサイ、ウツギ、シモツケ、ビヨウヤナギ、また、太陽と風の自然エネルギーによる夜間の遊歩道の照明システムなど、そのとき目に留まった光景をデジカメに収めました。  県民の杜 、歴史の径              金沢...

» 続きを読む

«初夏の草花、花木(5月16日~18日)、草花、鞍月セントラルパークの花壇のビオラ、ネモフィラ、デージー、クリサンセマム・ムルチコーレ、花木、ハコネウツギ、シャリンバイ、カナメモチ、ハマナス、ヤマボウシ、ユリノキ、クリ、スダジイ、青空の飛行機雲、日本庭園の噴水、追加、ニワゼキショウ、ブタナ、とは(2016.5.20)

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ