« 加賀(金沢)の名菓の長生殿と主な原料の阿波(徳島)の和三盆にまつわる歴史伝承、砂糖、日本三大銘菓、和三盆の歴史、とは(2009.6.9) | トップページ | 空海(弘法大師)の仏道修行と霊場の謎、大龍嶽(21番札所、大龍寺、德島)、御厨人窟(24番札所、最御崎寺、高知)、高野山(奥の院、金剛峯寺、和歌山)、四国遍路の歴史、とは(2009.6.15) »

2009年6月11日 (木)

空海(弘法大師)ゆかりの満濃池(溜池、満濃、香川)、弘法の水、とは(2009.6.11)  

 古来、讃岐には、多くの溜池(ためいけ)があり、大宝年間(701~704年)に国守道守朝臣(みちもりあそん)により築造された満濃池(まんのういけ)もその一つですが、その規模において、池というよりは湖に近い。しかし、雨が多量に降ると水圧が高くなり、しばしば決壊してこの地方が泥海となりました。そこで朝廷は、820年(弘仁11年)に築池使の路浜継を派遣させましたが、3年かけても修築が完成できないので、国司は、改めて朝廷に対し、空海による溜池の修理(築池別当)を願い出ました。

Kuukai11

空海弘法大師、774~835、真言宗、密教修験道 ): http://www.cnet-ga.ne.jp/kenta/mitsu/shingon.html

(解説) 空海(弘法大師)は、奈良時代末期の774年(宝亀5年)、讃岐(香川)の豪族、佐伯氏の家の生まれですが、31才で留学僧として入唐のとき、越州で土木技術、薬学はじめ多くの分野も学んでいました。満濃池の修築の要請があった頃の空海は、48才、高野山と嵯峨天皇から下賜された京都の東寺を往復しながら、密教の体系化(真言宗の開祖)と布教、朝廷や貴族への修法で忙しかったようです。が、821年(弘仁12年)、故郷の人々のために、沙弥1人と童子4人を従えて讃岐に向かい、農民の奉仕もあり、難工事(アーチ型の堤防、洪水吐、取水栓ゆるの修築など)をわずか3ヶ月足らずで完成させました。

Images1_32

満濃池(満濃、香川) 満濃池(まんのういけ、まんのう町、香川): http://www.town.manno.lg.jp/manno_pond/pond_top.html.

(解説) その後も満濃池は、堤防の決壊と修築を繰り返していますが、この満濃池の修築工事の成功話、また水脈、鉱脈、温泉などを卜相する秘伝(占術)を知る高野聖(こうやひじり)が、諸国を遊行勧進(ゆぎょうかんじん)したとき、これらを空海の功徳として民衆に伝え、空海がのちに全国を回って橋を架けたり、道路を造ったり、清水の湧く井戸を掘ったり、あるいは温泉を発見し、無数の仏像を残し、多くの人々の病を救ったなど、北は北海道から南は鹿児島まで3000以上あると言われる伝説を生み出したものと思われます。

 その代表的な伝説の一つに、井戸掘り職人としての空海ゆかりの弘法の水があります。

 日本各地には、弘法大師が杖をついたら湧き出た泉とか、弘法大師が掘った井戸とか言い伝えられている数多くの有名な湧き水があり、今でも多くの人々の人気を集めています。1985年(昭和60年)に、環境庁が選んだ日本の「名水百選」の中の弘法大師ゆかりの湧き水として、熊野(ゆや)の清水(弘法の霊水、千葉県)、弘法池の水(石川県)、杖の淵(じょうのふち)(愛媛県)が選ばれています。

  このほかに、各都道府県が独自に選定した湧き水の中にも、赤井嶽弘法水(福島県)、弘法清水(新潟県、長野県)、弘法水(山梨県、石川県、京都府)、弘法の湧水・弘法の井戸(埼玉県)、弘法大師の芋井戸(千葉県)、弘法大師の清水(富山県)、弘法の井・押しのいずみ(石川県)、弘法大師の水(福井県)、お大師さんの井戸・花野弘法井戸(和歌山県)、お水の大師(香川県)、弘法大師御加持水・大師泉・弘法の泉(愛媛県)など弘法大師ゆかりの多くの湧き水が、古くから、病にかかった人々の身体を奇跡的に回復させたと言われる命の水として、また生活のための大事な水として親しまれ、大切に守られています。

 私は、これまでに、郷里(上板、德島)に帰省したとき、マイカー(ファミリア1500CC)で、満濃池(満濃、香川)を一人で、また弟(悟)とも訪れたことがあります。その規模は、池というより大きな湖のような感じがしたのを覚えています。

(参考文献) 香川県の歴史散歩編集委員会: 香川の歴史散歩、山川出版社(1996); 五来重: 高野聖、角川書店(1975); 絈野義夫編著: 北陸の地質をめぐって(日曜の地学6)、菊地書館(1979); 本浄高治: 名水をたずねて、自然人(1992); 石川化学教育研究会編: 科学風土記ー加賀・能登のサイエンス-、裳華房(1997): 本浄高治: 科学風土記ー加賀・能登のサイエンス-、金沢大学大学教育開放サンター紀要、p.73(1998).

« 加賀(金沢)の名菓の長生殿と主な原料の阿波(徳島)の和三盆にまつわる歴史伝承、砂糖、日本三大銘菓、和三盆の歴史、とは(2009.6.9) | トップページ | 空海(弘法大師)の仏道修行と霊場の謎、大龍嶽(21番札所、大龍寺、德島)、御厨人窟(24番札所、最御崎寺、高知)、高野山(奥の院、金剛峯寺、和歌山)、四国遍路の歴史、とは(2009.6.15) »

● いしかわ(名水、湧水、金城霊沢、上の清水、白山霊水、弘法池の水、杉森地蔵水、神子清水、柳原の湧水、金沢の水、末浄水場、弘法の水、満濃池)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48287320

この記事へのトラックバック一覧です: 空海(弘法大師)ゆかりの満濃池(溜池、満濃、香川)、弘法の水、とは(2009.6.11)  :

« 加賀(金沢)の名菓の長生殿と主な原料の阿波(徳島)の和三盆にまつわる歴史伝承、砂糖、日本三大銘菓、和三盆の歴史、とは(2009.6.9) | トップページ | 空海(弘法大師)の仏道修行と霊場の謎、大龍嶽(21番札所、大龍寺、德島)、御厨人窟(24番札所、最御崎寺、高知)、高野山(奥の院、金剛峯寺、和歌山)、四国遍路の歴史、とは(2009.6.15) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ