« 白山(石川)の麓の巨樹、御仏供杉にまつわる歴史伝承、巨樹(巨木)、祇陀寺(鶴林寺、金沢)、大智禅師(肥後、熊本)、とは(2010.1.23) | トップページ | 稲田騒動(淡路、阿波)にまつわる歴史実話、稲田家の北海道移住と開拓(静内、日高)、淡路の兵庫への編入、とは(2010.2.2) »

2010年1月25日 (月)

内灘闘争(内灘砂丘、石川)にまつわる歴史実話、朝鮮戦争、米軍基地反対闘争、非行少女(映画)、とは(2010.1.25)

 内灘砂丘(うちなださきゅう)は、日本海の近く、内灘村(のち内灘町、河北、石川)にある日本の代表的な砂丘の一つです。今から60年ほど前、朝鮮戦争勃発、この内灘砂丘米軍各種砲弾試射場として接収され、村民が中心となり、ムシロ旗金は1年、土地は万年)を立て、炎天下の着弾地点に座り込みを続ける、日本さきがけの米軍基地反対闘争が繰り広げられました。政府は、4年余の後、内灘村に試射場の土地を全面返還しました。

Images_50

内灘砂丘から眺めた日本海(内灘海水浴場、内灘、河北、石川)

(解説) 1950年(昭和25年)6月25日、北朝鮮軍は、北緯38度線を越え、韓国を奇襲攻撃し、朝鮮戦争が勃発しました。米軍を中心とした国連軍の参戦、中国の人民義勇軍の参戦、ソ連の北朝鮮援助と、戦況はめまぐるしく展開しました。

 同年7月8日、連合国軍最高司令官、マッカーサー元帥は、日本に国家警察予備隊(のち自衛隊創設海上保安庁拡充指令し、朝鮮戦争に備えました。

 1951年(昭和26年)9月8日、サンフランシスコ調和条約において、対日平和条約と同時に結ばれた日米安全保障条約調印は、その後の日本国内米軍基地における紛争事件根源となりました。

 内灘村(のち内灘町)は、金沢市の北郊、河北潟畔の砂丘地に位置する貧しい寒村でした。男は遠洋漁業に出稼ぎに行き、女は村近くで獲れた漁獲物(沿岸漁業、地引き網漁など)を頭上にのせて売り歩き(振売、ふりうり)、金沢市民から、いただきと呼ばれていました。

 1952年(昭和27年)9月6日、米軍用地接収係が秘かに内灘砂丘地(旧陸軍演習地)を視察、10日後、日本政府内灘砂丘地及び接岸海域接収を決定、米軍各種砲弾試射場指定されました。これは、小松製作所(小松、石川)で、朝鮮戦争特需砲弾製造され、その試射場として内灘砂丘接収されるというニュースでした。

Images2_38

Images5_2

米軍各種砲弾試射、着弾地観測所跡(内灘砂丘、内灘、石川、google画像)

(解説) 内灘村民は、米軍進駐による風紀問題、試射による爆音や震動(着弾の時、地響きしたという)が漁業に深刻な影響を与えること、接収期間が半永久的であることを心配し、ムシロ旗を立て県庁に押しかけ、同年10月、県議会も接収反対の決議をしたため、政府は、総選挙を控えていたので、しばらく見送りました。新聞には、内灘砂丘接収に猛反対、わが生活を奪うもの、緊急村議会で絶対反対を決議、畑とられ漁とられ、村には宿命の砂丘など、大きく取り上げられました。

 しかし、第26回衆院選挙において、吉田茂(よしだしげる)、1878年(明治11年)~1967年(昭和42年)は、自由党を率いて大勝、第4次吉田内閣、1952年(昭和27年)10月30日~1953年(昭和28年)5月18日が成立すると、同年12月、4ヶ月間期限付き接収を決定、砂丘には、鉄板道路、コンクリート製のかまぼこ形の珍しい構築物を建造、立ち入り禁止となり、1953年(昭和28年)3月から試射が始まりました。  

 その後、1953年(昭和28年)4月の第3回参院選挙は内灘問題が最大の争点となりました。接収促派林屋亀次郎(国務大臣、自由党)と反対派井村徳二改進党)の両候補が戦い、武蔵(林屋、武蔵ヶ辻丸越百貨店の経営者)と大和(井村、片町大和百貨店の経営者)の内灘沖海戦と呼ばれました。井村は革新陣営からも支持され、21万票対19万票(1万6000票余差)で林屋落選、内灘問題に対する県民の審判が下されました。

 しかし、1953年(昭和28年)3月14日のバカヤロー解散後、第5次吉田内閣、1953年(昭和28年)5月21日~1954年(昭和29年)12月7日は、少数与党のため、改進党連携し、内灘地区の漁業補償措置無期限使用閣議決定、使用強行を発表しました。

 内灘村民はあくまで試射中止と土地返還を要求、1953年(昭和28年)6月13日、試射場での座り込み、また、学生らのデモ、北鉄労組の軍需物質輸送拒否ストの応援など、激しい運動が展開されました。

 しかし、日本中が朝鮮特需の時期であり、政府による、試射場が日本経済を支えているという説得、また、愛村同志会による地域利益優先条件闘争により、内灘村は3年間の使用を認めることで妥結、基地反対闘争終息しました。その結果、漁業及び公共事業(農地として河北潟の干拓、学校、医療などの諸施設、上下水道の整備、道路の改修、防風林など)の保障要求が認められました(国の保証金と見舞金は、22憶4000万円、当時の村の予算は2000万円)が、村民の表情は複雑なものでした。

 1953年(昭和28年)9月から米軍による砲弾試射が開始され、3年余の後、1957年(昭和32年)1月23日、政府は、内灘村試射場土地全面返還しました。これは、戦後の日本の米軍基地反対闘争のさきがけとして、全国的にも注目された事件でした。

 ところで、1963年(昭和38年)3月17日、和泉雅子主演、非行少女(浦山桐郎監督)という日活映画が公開され、そのタイトルにひかれて見たことがあります。

 この映画が内灘闘争内灘村舞台に描かれている(少女とその家族が闘争に巻き込まれること、地元住民の人間関係など)とは、2006年(平成18年)、内灘町歴史民俗資料館風と砂の館を訪ねるまで知らず、エッと驚きましたが、どういうわけか、美しい少女が鍬(くわ)を振り上げ畑を耕している姿しか思い浮かびませんでした。

(参考文献) 若林喜三郎監修: 石川県の歴史、北国出版社(1970); 若林喜三郎編: 加賀能登の歴史、講談社(1978); 石川県の歴史散歩、山川出版社(1993); 永原慶二監修: 日本史事典、岩波書店(1999); 野島博之(監修)、成美堂出版編集部編: 昭和史の地図、成美堂出版(2005); 詳説日本史図録編集委員会: 山川 詳説日本史図録(第2版)、山川出版社(2009).

(参考資料) 内灘闘争(内灘町、石川):http://www.town.uchinada.lg.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=115;  

内灘闘争(内灘、石川、google画像): http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGIH_jaJP278JP279&q=%E5%86%85%E7%81%98%E9%97%98%E4%BA%89&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

内灘町歴史民俗博物館(風と砂の館、内灘、石川):http://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=A3201170; 風と砂の館(内灘、石川): http://www2s.biglobe.ne.jp/~west_v/newpage18.htm

非行少女(日活映画)の原作は青い靴(森山啓作、原題は三郎と若江): http://www.lib.city.komatsu.ishikawa.jp/moriyama/kei3/kei3.html; 非行少女(日活映画、内灘、石川、google画像):http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGIH_jaJP278JP279&q=%E9%9D%9E%E8%A1%8C%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%80%81%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%81%E5%92%8C%E6%B3%89%E9%9B%85%E5%AD%90&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi 

(追加説明) ○ 砂丘(さきゅう)とは、風によって運ばれた砂が堆積して出来た丘状の地形です。日本三大砂丘と言えば、吹上浜(ふきあげはま、鹿児島)、鳥取砂丘(とっとりさきゅう、鳥取)、遠州灘砂丘(えんしゅうなださきゅう、南遠大砂丘とも、中田島砂丘、静岡)と言われていますが、九十九里浜(くじゅうくりはま、千葉)、内灘砂丘(うちなださきゅう、石川)、庄内砂丘(しょうないさきゅう、山形)を挙げる人もいて、定説はないようです。

○ 内灘河北潟干拓は、藩政末期、海の百万石、豪商銭屋五兵衛(ぜにやごへえ、銭五、金石、金沢、加賀)の干拓による農地開墾事業があり、河北潟に毒を投入したとの疑い(冤罪、えんざい?)で、1852年(嘉永5年)、加賀藩により一族が逮捕され(藩当局が、銭五の海運業における密貿易のうわさが幕府に発覚するのを恐れたこと、また、藩の借財などの思惑が絡む?)、投獄、処刑される事件が起こりました。その頃、魚が獲れないことなど、干拓に強く反対した沿岸漁民の子孫が、100年余の後、内灘闘争を契機として、河北潟干拓の実現を図り、その干拓が完成した時、日本の米作農業は、減反政策などの曲り角を迎え、時代の流れとはいえ、複雑な思いがします。

○ 韓国、北朝鮮国境地帯については、太平洋戦争の終戦日、1945年(昭和20年)8月15日、朝鮮は日本の植民地支配から解放されましたが、北緯38度線の北側はソ連軍の、南側は米軍の占領下に入っていました。1948年(昭和23年)8月、大韓民国成立、大統領は李承晩(イスンマン)、また9月、朝鮮民主主義人民共和国が成立、首相は金日成(キムイルソン)となり、1950年(昭和25年)6月25日~1953年(昭和28年)7月27日、朝鮮戦争が勃発しました。

○ 太平洋戦争終戦日については、1945年(昭和20年)8月14日、御前会議にて、ポッダム宣言(日本軍の武装解除、領土の限定、戦争犯罪人の処罰などを骨子とする米、英、中3ヶ国からの降伏勧告)受諾を決定、同年8月15日、正午のラジオで国民にポッダム宣言受諾を発表、終戦となりました。

 トルーマン米大統領は、太平洋軍最高司令官マッカーサー陸軍元帥を、英中ソ各国の同意を得て、連合国軍最高司令官に任命、天皇の地位と日本の国家統治を制限し得る絶大な権力が与えられました。同年9月2日、東京湾に停泊した米戦艦ミズーリ上で、米、中、英、ソ連、オーストラリア、カナダ、仏、オランダ、ニュージランド各国代表と降伏文書に調印し、日本の敗戦が決定しました。

○ 日米安全保障条約は、戦後日本の戦略体制を決定づけてきたもので、1960年(昭和35年)1月19日に調印されました。1951年(昭和26年)9月8日に、平和条約と同時にサンフランシスコで日米間に締結された、安全保障条約を全面的に改定したもので、その内容は、相互協力と安全保障ということに変わりました。

 

« 白山(石川)の麓の巨樹、御仏供杉にまつわる歴史伝承、巨樹(巨木)、祇陀寺(鶴林寺、金沢)、大智禅師(肥後、熊本)、とは(2010.1.23) | トップページ | 稲田騒動(淡路、阿波)にまつわる歴史実話、稲田家の北海道移住と開拓(静内、日高)、淡路の兵庫への編入、とは(2010.2.2) »

● 戦争と平和(白村江、蒙古、朝鮮征伐、明治維新、日清、日露、世界第1次、太平洋、朝鮮戦争、満州事変、アメリカ、日本、万国博覧会、人類の起源)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/57498324

この記事へのトラックバック一覧です: 内灘闘争(内灘砂丘、石川)にまつわる歴史実話、朝鮮戦争、米軍基地反対闘争、非行少女(映画)、とは(2010.1.25):

« 白山(石川)の麓の巨樹、御仏供杉にまつわる歴史伝承、巨樹(巨木)、祇陀寺(鶴林寺、金沢)、大智禅師(肥後、熊本)、とは(2010.1.23) | トップページ | 稲田騒動(淡路、阿波)にまつわる歴史実話、稲田家の北海道移住と開拓(静内、日高)、淡路の兵庫への編入、とは(2010.2.2) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ