« 夏の甲子園の大会歌、栄冠は君に輝く(雲はわき 光あふれて)の作詞者(加賀大介、根上町、石川)にまつわる歴史秘話(2010.7.25)、大会行進曲、とは | トップページ | 金沢(軍都)と日露戦争、北陸の軍事基地、第9師団司令部(金沢城)、北陸本線の金沢駅までの開通、とは(2010.7.30) »

2010年7月27日 (火)

日本の発電のエネルギー、火力、原子力、再生可能な自然力の利用と地球温暖化対策、とは(2010.7.27)

  日本発電には、化石燃料による火力(石炭、石油、天然ガスなど)、核燃料による原子力(ウラニウム、プルトニウムなど)、再生可能な自然力(水力、地熱、風力、太陽光、バイオマスなど)などのエネルギー利用されています。これらの資源の約96%は外国からの輸入によるものです。

 現在、日本の電源別の発電割合は、天然ガス26.6%、石炭22.2%、石油10.2%、原子力31.2%、水力9.0%、地熱0.4%、新エネルギー0.4%であり、その大部分火力(天然ガス、石炭、石油)によるものです。(経済産業省、資源エネルギー庁、電源開発の概要等(2007年度)、より)

Images2_11

日本の一次エネルギー国内供給(我が国のエネルギーバランス・フロー概要、2004年度、google画像)

(解説) 日本一次エネルギー(自然界から直接得られるエネルギー)の国内供給は、2004年(平成16年)については、上図のようになっています。今では、日本の一次エネルギー約4割発電用に用いられています。 

 その発電方式別の発電量をみると、水力がほぼ一定で、火力、次いで原子力発電が伸びてきています。火力発電の中でも、石油から石炭、天然ガスへの代替が進んでいます。2007年度の発電電力量割合水力7%、火力70%、原子力22%となっています。(EDMC/エネルギー・経済統計要覧(2009年度)、より)

 地球温暖化対策として、ここ数十年内に、火力を下げ、現在の再生可能な自然力(自然エネルギー)を、数%から20%まで引き上げようと、各国で検討されています。

Images1_12

風力発電装置((阿那賀丸山、南あわじ市、兵庫、大鳴橋記念館展望台より、google画像)

(解説) 日本発電は、環境にとって問題のある化石燃料(石油、石炭、天然ガスなど一次エネルギー)原子力によるものがほとんどを占めています。国内の原発は54基で、約30%をまかなっています。大規模な水力や地熱を除いた、太陽光や中小水力、風力、バイオマスなどの再生可能な自然エネルギーが占める割合は1%前後にすぎません。

 地球温暖化の政策として、2020年には、現在の再生可能な自然力自然エネルギー)を、数%から20%まで引き上げようと、世界各国で政策が立案されています。

 各自然エネルギーのポテンシャル(潜在量)などから、日本において実現可能と考えられる電力分野における「2020年・20%」の内訳を試算したものは、バイオマス発電0.6%、風力発電5.1%、太陽光発電2.0%、地熱発電1.0%、中小水力発電4.2%、大規模水力発電6.3%、黒液廃材発電0.8%、合計20.0%(総発電電力量は10259億kWh)となっています。

 また、再生可能な自然エネルギーを取り入れる各国政策目標は、2010年では、日本約1%、EU252.1%、ドイツ12.5%、フランス2.0%、スペイン2.9%、USA5.30%、中国1.0%(設備)となっています。

(参考資料) 経済産業省、資源エネルギー庁(ホームページ、東京):http://www.enecho.meti.go.jp/index.htm

淡路島(大鳴門橋記念館展望台、So-netブログ): http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2010-01-30

« 夏の甲子園の大会歌、栄冠は君に輝く(雲はわき 光あふれて)の作詞者(加賀大介、根上町、石川)にまつわる歴史秘話(2010.7.25)、大会行進曲、とは | トップページ | 金沢(軍都)と日露戦争、北陸の軍事基地、第9師団司令部(金沢城)、北陸本線の金沢駅までの開通、とは(2010.7.30) »

● 資源(オイル、天然ガス、ウラン、レアメタル)、エネルギー(火力、原子力)、核分裂生成物、溶媒抽出(放射性トレーサー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48357343

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の発電のエネルギー、火力、原子力、再生可能な自然力の利用と地球温暖化対策、とは(2010.7.27):

« 夏の甲子園の大会歌、栄冠は君に輝く(雲はわき 光あふれて)の作詞者(加賀大介、根上町、石川)にまつわる歴史秘話(2010.7.25)、大会行進曲、とは | トップページ | 金沢(軍都)と日露戦争、北陸の軍事基地、第9師団司令部(金沢城)、北陸本線の金沢駅までの開通、とは(2010.7.30) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ