« 晩秋、2010年10月中旬すぎ、わが家(桜田、金沢)から眺める犀川の天然アユの受精卵放流、琵琶湖(滋賀)の天然のコアユの放流、とは(2010.10.26) | トップページ | 松葉ガニにまつわる歴史伝承、ズワイガニ(雄の松葉ガニと雌の香箱ガニ)の解禁、江戸時代、因幡鳥取藩主(鳥取)から美作津山藩主(岡山)へのお歳暮、松葉ガニ、とは(2010.11.6) »

2010年10月31日 (日)

秋の暮れ、白山(石川)の麓の柳原町(白山市)の里山、柳原の湧水、堂川のイワナ(岩魚)、とは(2010.10.31)

  白山市(はくさんし)は、2005年(平成17年)2月1日、1市2町5村(松任市・美川町・鶴来町・河内村・吉野谷村・鳥越村・尾口村・白峰村)が合併して誕生しました。

 石川県の南部に位置し、白山の麓から日本海に至る県内で最大の面積を誇り、人口でも金沢市(45万余)に次いで2番目(11万余)となっています。また、市域に沿うように県内最大の河川である手取川が流れ、河口から日本海へと注いでいます。白山市(ホームページ、石川県): http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/index.jsp

Images2_15

柳原の里山(やなぎはらのさとやま、柳原町、白山市、石川県、2010年(平成22年)10月31日(日)、12時ごろ撮影)

 柳原町(石川郡鳥越村柳原、のち白山市柳原町)は、手取川支流の大日川、その支流の堂川の地域にあります。典型的な里山の過疎地(限界集落!)で、イネの刈り取りも終え、紅葉の季節を迎えようとしていました。

Images_20

柳原の湧水(やなぎはらのわきみず、大峰の麓の堂川沿い、柳原町、白山市、石川県)

 柳原町堂川の近くには、山の道路沿いに、水路の土管からすぐ前の堂川に流れ込んでいる湧水があります。水源は背後の白山系の大峰(標高453m)の麓から湧き出したもので、地域の人々の生活水として利用されています。昔は、山の水の通路があり、堂川にそのまま流れ落ちていたという。水質は、向かいの白山系の岳峰(標高505m)の麓から湧き出している地蔵(不動)さまの清水杉森地蔵水とも、杉森、鳥越、のち杉森町、白山市、石川県)と非常によく似ています。私はマイカーでここへ水汲みによく来ています。

Images1_24

柳原の堂川のイワナ(岩魚)(手取川系大日川支流の堂川、柳原町、白山市、石川県)

 大峰の山の湧水が流れ込んでいる堂川には、季節の折々に小さなイワナ岩魚、稚魚が放流されている?)が群れをなして泳いでいる姿を見かけました。この近くのそば屋さん(登竜門・才次郎、五十谷、鳥越、のち五十谷町、白山市)では、イワナの塩焼きも名物料理の一つとなっています。私は、何度かここで手打ちのおろしそばと岩魚の塩焼きをおいしくいただいたことがあります。登竜門・才次郎(五十谷町、白山市、石川県): http://knaka5010.at.webry.info/200905/article_15.html. 追悼、登竜門才次郎(Yahoo! ブログ、まーがれっとの屋根裏部屋): http://blogs.yahoo.co.jp/margaret1go/25559727.html

 一般に、川魚は、アユ(鮎)より上流にヤマメ(山女)、さらに上流にイワナ(岩魚)が棲息しています。イワナ(岩魚)は、サケ科の魚で、冷寒な水を好み、一生淡水に留まる、アメマス(あめ鱒)の陸封された肉食種で、昆虫などを飛びついて食べ、時には蛇を捕らえて食うという。本州、四国、北海道の高さ1000mほどの山間渓流にも棲息しているという。イワナはヤマメと共に、谷川の釣の好対象となり、美味な川魚です。

(参考文献) 下中邦彦(編): 小百科事典、平凡社(1973); 樋口清之(監修): 生活歳時記、三宝出版(1994).

(参考資料) ○ 白山の恵み(白山商工会):http://hakusan-no-megumi.jp/

 白山(石川)のふもとに湧き出る名水、弘法池の水(釜清水)、白山霊水(白山比咩神社)、杉森地蔵水(杉森集落)と湧水の水質(ヘキサダイヤグラム)、とは: http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/96.html

« 晩秋、2010年10月中旬すぎ、わが家(桜田、金沢)から眺める犀川の天然アユの受精卵放流、琵琶湖(滋賀)の天然のコアユの放流、とは(2010.10.26) | トップページ | 松葉ガニにまつわる歴史伝承、ズワイガニ(雄の松葉ガニと雌の香箱ガニ)の解禁、江戸時代、因幡鳥取藩主(鳥取)から美作津山藩主(岡山)へのお歳暮、松葉ガニ、とは(2010.11.6) »

● いしかわ(名水、湧水、金城霊沢、上の清水、白山霊水、弘法池の水、杉森地蔵水、神子清水、柳原の湧水、金沢の水、末浄水場、弘法の水、満濃池)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48370700

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の暮れ、白山(石川)の麓の柳原町(白山市)の里山、柳原の湧水、堂川のイワナ(岩魚)、とは(2010.10.31):

« 晩秋、2010年10月中旬すぎ、わが家(桜田、金沢)から眺める犀川の天然アユの受精卵放流、琵琶湖(滋賀)の天然のコアユの放流、とは(2010.10.26) | トップページ | 松葉ガニにまつわる歴史伝承、ズワイガニ(雄の松葉ガニと雌の香箱ガニ)の解禁、江戸時代、因幡鳥取藩主(鳥取)から美作津山藩主(岡山)へのお歳暮、松葉ガニ、とは(2010.11.6) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ