« 人類の起源、アフリカで誕生(約700万年前、猿人のアウストラロピテクス)、アフリカで進化(原人、旧人、新人のホモ・サピエンス)、180万年前より世界中に広がる、とは(2012.8.5) | トップページ | 散髪屋(西洋床とも)、断髪(散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする、明治天皇が散髪!)、理容店の看板(有平棒、赤は動脈、青は静脈、白は包帯)、とは(2012.8.10) »

2012年8月 9日 (木)

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(2012.8.9.水稲のコシヒカリ、稲穂)

T. HONJO
金沢
 概要: サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題を、科学風土記(人文、社会、自然)として、四季折々、徒然なるままに紹介しています。 
 ブログのタイトル、内容、解説、資料、画像など、時折修正してアレンジしたものもあります。 デジカメ写真 、検索画像は、マウスで左クイックすると拡大するものもあります。
 興味: 生涯学習(ブログ作成!),サイエンス(科学、人文、社会、自然),歴史散歩(風土、文化、温故知新!),インターネット(情報検索 !),スクラップ(新聞、雑誌),囲碁(棋話、対局!)
 
四季折々の風景:
Images1_56
 
コシヒカリ(水稲、越の国の光の意、高畠、金沢、石川、2012年8月9日)
 
こしひかり(正式名はコシヒカリ): 水稲粳(うるち)の育成品種。多収で適応性が広く、特に食味がよいことで歓迎され、北陸から関東以西に広く普及。(広辞苑より)
 
 
 
 

« 人類の起源、アフリカで誕生(約700万年前、猿人のアウストラロピテクス)、アフリカで進化(原人、旧人、新人のホモ・サピエンス)、180万年前より世界中に広がる、とは(2012.8.5) | トップページ | 散髪屋(西洋床とも)、断髪(散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする、明治天皇が散髪!)、理容店の看板(有平棒、赤は動脈、青は静脈、白は包帯)、とは(2012.8.10) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ