« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の10件の記事

2012年8月29日 (水)

神道(しんとう、民俗神道、神社神道、教派神道)、鎮守社(仏寺・神宮寺の鎮守、神仏分離で廃絶あるいは独立!)、鎮守の森(神木、植生遷移の極相!)、とは(2012.8.29)

   神道(しんとう)とは広辞苑によれば、もと、自然の理法、神のはたらきの意。古来、わが国固有の民族信仰。祖先神への尊崇(そんすう)を中心とする。これは家庭や個人によって営まれる民俗神道のことです。古来、人の心のよりどころ、神道、鎮守の森について、改めて調べて見ました。

 古来、人々は、山や海、川から恵みを得て生活していく中で、災害もある自然を畏怖(いふ)し、自然そのものを神(山の神、海の神、田の神など)として崇拝(すうはい)していました(自然崇拝)。その後、田畑の開墾(かいこん)が広がると、祖先霊を水をもたらす山の神、イネ(稲)の豊作をもたらす田の神と信じました(祖先崇拝)。氏神(うじがみ)は、本来は氏族の祖先の霊を神として祀(まつ)りましたが、現在では土地守護神として祀られていて、産土(うぶすな)鎮守(ちんじゅ)とも呼ばれています。

 また、古来の民族信仰が外来思想である仏教・儒教の影響を受けつつ成立し理論化されたものに、神社を中心とする神社神道(神社中心に構成。宗教法人の神社約8万。祭神は八百万神と多彩、神宮と呼ばれる神社のほとんどは、皇室に縁の深い天つ神を祀る)があります。

 神社(じんじゃ)とは、日本固有の民族的信仰に基づき、神(天神地祇、祖神、崇敬神、天皇、皇族、その他の人霊、人格神)をまつる一定の様式を持った建築物(拝殿、本殿、幣殿など)と、それを中心とする祭祀(さいし)、儀礼、信仰の組織を言います。

 その他、幕末以降創設された教派(きょうは)神道(明治時代に公認宗教神道教派とされた13派とその系譜を引く教派神道系教団、新教派、教派神道系には、富士山、木曽御嶽山などの霊峰を信仰する諸集団の山岳信仰系、黒住教、金光教などの純教祖系、禊ぎ系、儒教系、復古神道系など)があります。

○ 鎮守の社、鎮守社

 鎮守(ちんじゅ)とは、広辞苑によれば、そのを鎮(しず)め守る、また、その(やしろ)のことです。 鎮守の神(ちんじゅのかみ)は、一国・王城・院・城内・土地・寺院・邸宅・氏などを鎮護(ちんご)するのことです。鎮守の社(ちんじゅのやしろ)は、土地の鎮守の神を祀(まつ)った社です。

 なお、鎮守社(ちんじゅしゃ)は、仏寺の鎮守のために建てた神社のことです。仏寺・神宮寺(じんぐうじ)は、奈良時代、気比神宮寺、伊勢大神宮寺、多度神宮寺など、神仏混淆(しんぶつこんこう、神仏習合とも、わが国固有の神の信仰と仏教信仰とを折衷して融合調和すること)のあらわれとして、神社に付属して置かれた寺院の称です。

 平安時代には神仏習合・本地垂迹(ほんじすいじゃく)があらわれ、両部神道・山王一実神道が成立、中世には伊勢神道・吉田神道などが起り、江戸時代には垂加神道・吉田神道などが流行しました。明治維新以後神仏分離によって廃絶(はいぜつ)あるいは独立した、宮寺、神供寺、神護寺、神宮院、神願寺、別当寺などの寺院です。

 神仏分離は、明治時代、1868年(慶応4年)3月、維新政府(いしんせいふ)が祭政一致(政教一致とも、神祇の祭祀と国家の政治とが一致するという思想並びに政治形態)の方針に基づき、神仏習合を廃止した政策です。神社の社僧・別当は還俗し、権現(ごんげん)・明神(みょうじん)・菩薩(ぼさつ)などの神号は廃せられ、神社から仏像・僧像・経巻などが取り払われました。さらにこの政策は過激な廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)運動へと展開しました。

 神社神道は、太平洋戦争終了まで政府の大きな保護を受けましたが、戦後、国家の保護を離れ民族的信仰を基盤に存続しています。

○ 鎮守の森 

 神木(しんぼく、勧請木、神依木とも)とは、神社の境内にあって、その神社に縁故のあるものとして特に祭られる樹木。注連(しめ)を引き柵(さく)を設けなどする。あるいはこれを神体とするものもあります。また、広く、神社境内の樹木の総称のことです。普通は老齢の巨木に「注連(しめ)」を張り、また柵(さく)などをめぐらし、神の降臨する木と信じられています。熊野の竹柏(なぎ)、稲荷の験(しるし)の杉(すぎ)、太宰府天満宮の飛梅(とびうめ)、春日神社の榊(さかき)などがそれです。

 鎮守の森について、昔から日本の人々は新しい集落に必ず「土地本来のふるさとの木による、ふるさとの森」をつくってきた、という。おろか者に破壊させないために、神社や寺ををつくり、この森を切ったら罰があたる、というふうに守ってきました。それらの森は、地震、台風、火事などの災害の時には逃げ場所になりました。(宮脇昭、国際生態学センター研究所長、「都市の植生のゆくえ」、朝日新聞、天声人語、1993年(平成5年)4月30日、朝刊より)

 また、神社の本殿などを取り囲み「うっそうとした」「手つかずの」 と形容される鎮守の森の多くが、明治時代初期頃までは、常緑広葉樹ではなくマツやスギなど針葉樹中心だったことが明らかにされました。(小椋純一京都精華大教授(植生史)の調査、著書「森と草原の歴史」(古今書院)、朝日新聞、2012年(平成24年)4月19日、朝刊より)

 当時は、日常的に低木は伐採されたり、燃料に使う落ち葉がかき集められたりしていました。が、明治政府が境内の森林利用を厳しく制限すると、低木が生い茂り、徐々にシイカシなどの広葉樹置き換わったと見られています。小椋教授は「高度成長期に多くの自然が失われるなか「昔から手つかずだった」という誤解を生んだのではないか」と説明しています。

  社寺境内は、その性格上、伐採されず自然な状態で大事にされ、平地や低山地にあっては、比較的人手の加えられていない森です。この社寺林樹種を調べることで、ある程度その土地の植生遷移の最終段階である極相林構成樹種及び、その土地気候(特に気温と降水量)を知ることができます。

(参考文献) 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); (財)自然保護協会編集・監修: 指標生物 自然をみるものさし、p.68~70、社寺林の樹種と気候、平凡社(1994); 北陸中日新聞: 日本の神々、中日サンデー版、世界と日本 大図解シリーズ No.670、2005年(平成17年)2月13日(日)朝刊.

2012年8月25日 (土)

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(2012.8.25.犀川堤防沿いのコスモス)

T. HONJO
金沢
 概要: サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題、科学風土記(人文、社会、自然)として、四季折々、徒然なるままに紹介しています。 
 ブログ(タイトル、内容、解説、資料、画像など)は、時折修正してアレンジしたものもあります。 画像(デジカメ写真 、検索画像など)は、マウス左クイックすると拡大するものもあります。
 興味: 生涯学習(ブログ作成!),サイエンス(科学、人文、社会、自然),歴史散歩(風土、文化、温故知新!),インターネット(情報検索 !),スクラップ(新聞、雑誌),囲碁(棋話、対局!)
四季折々の風景:
Images_32
Images1_54
コスモス(アキザクラとも、キク科、犀川堤防歩道沿い、桜田、金沢、石川、2012年8月25日)

2012年8月23日 (木)

本妙寺(本郷丸山、のち豊島巣鴨へ)、江戸最大の火災(明暦の大火)の火元、江戸の町の大改造(延焼を防ぐ広小路!)、本因坊家(囲碁家元)の菩提寺、とは(2012.8.23)

  江戸時代、焼失面積の大きな火災は、江戸では30回以上、なかでも、第4代将軍、徳川家綱(1641~1680)のとき、1657年(明暦3年)、本郷丸山本妙寺(ほんみょうじ、法華宗)から出火した明暦の大火江戸時代最大の火災で、江戸の町を大改造するきっかけとなりました。 また、本郷丸山本妙寺は、囲碁の名門、本因坊家の菩提寺でもあり、1908年(明治41年)、豊島巣鴨に移り再建されたということで、改めてその遺跡を調べて見ました。

Images1_7

○ 明暦の大火

本妙寺跡・明暦の大火(本郷丸山、本郷5-16,17、郷土愛をはぐくむ文化財、文京区教育委員会、1979年(昭和54年)3月、立札設置、1999(平成11年)年4月25日、撮影)

(解説) 1657年(明暦3年)1月18日に江戸の本郷丸山本妙寺(ほんみょうじ、法華宗)の失火から発し、翌日まで続いた大火です。振袖火事・丸山火事。丁酉火事とも。1月18日は、冬の季節風で、空気が乾燥し、北西風が強いときで、北は柳原から、南は京橋、東は佃島・深川・牛島新田まで延焼しました。このとき吉原も全焼しました。1月19日には、小石川鷹匠町から出火し、大名屋敷などを焼き、ついで江戸城本丸・二丸・三丸もも炎上しました。

 さらに麹町からも出火し、桜田一帯を焼き、火はそれから二手に分かれ、一手は通町に、一手は愛宕下を経て芝浦に至りました。これによって江戸の町の60%が灰となり、大名屋敷160、旗本屋敷770余、寺社350余、橋60,町屋は両町で400町が焼失し、5~10万人が死亡したという。 明暦の大火(google画像検索): https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLG_jaJP443JP443&q=%E6%98%8E%E6%9A%A6%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%81%AB

 本郷丸山町本妙寺施餓鬼(せがき、飢餓に苦しんで災いをなす鬼衆や無縁の亡者の霊に飲食を施す法会。今日では盂蘭盆会と混同。))に焼いた振り袖が空中に舞い上がって大火の因をなしたといわれ、俗に振袖火事と称されました。火災後、本所に回向院(えこういん、浄土宗、無縁寺とも)を建てて死者の霊を祀りました。なお、この火災については放火説もあるが、真偽は不明です。 回向院(えこういん、ホームページ): http://www.ekoin.or.jp/

 幕府は明暦の大火の復興に際し、一部の武家屋敷や寺社を郊外に移し、延焼防止のために火除地(ひよけち)や広小路(ひろこうじ)を設け道幅を広げるなど、江戸の町を大きく改造し、家屋の規模を定めるなどの措置をとりました。その後、広小路と名のつく街路は、延焼を防ぐ目的で全国各地に広まりました。明暦の大火による江戸の大改造(江戸建設開府400年、菊岡倶也): http://token.or.jp/magazine/g200309/g200309_1.htm

○ 本因坊家の菩提寺

 本因坊家の菩提寺の墓地、京都の寂光寺(じゃっこうじ、法華宗、左京、東山仁王門)には、初代算砂(さんさ)から第3世道悦(どうえつ)まであります。 

 また、東京の本妙寺(ほんみょうじ、法華宗、明暦の大火で本郷丸山は焼失、6年後本堂復興、のち豊島、巣鴨へ移転)には、第4世道策(どうさく)から第15世秀悦(しゅうえつ)までは本郷丸山本妙寺の墓地、第16世秀元(しゅうげん)から第21世秀哉(しゅうさい)まで巣鴨本妙寺の墓地において歴代本因坊が永遠の眠りについています。なお1910年(明治43年)本郷丸山本妙寺は豊島、巣鴨に移転しています。 その頃、本郷丸山本妙寺の本因坊家の墓地も2,3年かけて巣鴨本妙寺に移されたと言われています。本妙寺(ホームページ、法華宗、巣鴨、豊島区、東京): http://www6.ocn.ne.jp/~honmyoji/index.html.

 日本棋院は、1924年(大正13年)4月に創立され、秀哉名人は、300年伝承の本因坊の名称を日本棋院に提供することによって引退しました。その後、新たな実力棋戦、本因坊戦(毎日新聞社支援)が出来上がり、そのタイトル獲得者に本因坊名が与えられ、現在に至っています。本因坊家(google画像、丈和含む): http://www.hudong.com/wiki/%E6%9C%AC%E5%9B%A0%E5%9D%8A%E5%AE%B6. 日本棋院(ホ-ムページ、市ヶ谷、千代田区、東京): http://www.nihonkiin.or.jp/

 私は、本因坊ゆかりの寂光寺(京都)と本妙寺(東京)、日本棋院(高輪、のち市ヶ谷)など何度か訪れたことがあります。特に、本妙寺と本因坊の歴史伝承については、1999年(平成11年)の頃、日本棋院棋道編集部の方から囲碁史研究をされている堀越輝登氏(川崎市、神奈川)を紹介され、いろいろご教示いただきました。

(参考文献) 井口昭夫; 本因坊名勝負物語、三一書房(1955); 安藤如意(改補社者渡辺英夫): 坐隠談叢(新編増補、囲碁全史、新樹社(1955); 堀越輝登: 渡辺英夫先生を偲んで、棋道、日本棋院(1998)、特別寄稿、秀哉忌と本因坊の法名、棋道、日本棋院(1999); 永原慶二監修: 日本史辞典(初版)、岩波書店(1999); 竹内誠監修・市川寛明編: 地図・グラフ・図解でみる 一目でわかる江戸時代、小学館(2004).

(参考資料) 囲碁と歴史(烏鷺光一、菩提寺、墓地含む): http://uro.blog.ocn.ne.jp/blog/cat11529563/

(追加説明) ○ 江戸時代の消火活動は、風下の家屋を壊して燃え広がらないようにする破壊消防が中心でした。竜吐水(りゅうとすい)と呼ばれた放水ポンプは、火災を消すというよりは、消火活動にあたる火消しに水をかけてその身を守るものでした。

 火消し整備されても1657年(明暦3年)1月18~20日、明暦の大火後に、1772年(安永元年)2月29日、行人坂(ぎょうにんざか)の大火、また1806年(文化3年)3月4日、丙寅(へいいん)の大火が発生しており、焼失面積や死者の数が少なくなっているものの、大火をなくすことは不可能でした。

○ 1612年(慶長17年)、徳川家康(1542~1616)は本因坊算砂(1558~1623、加納算砂、日海とも)に50石5人扶持の俸禄を与えました。のち、徳川幕府は棋士の入段・昇段、御城碁の運営などのための役職を設置し碁所(ごどころ)と呼び、歴代の名人が就任、江戸時代を通じて、本因坊、安井、井上、林4家元の争奪の的になりました。碁所(ごどころ、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%81%E6%89%80

 

2012年8月22日 (水)

アメリカ合衆国、自由の女神像(独立100周年記念、フランスより贈呈)、アメリカ合衆国(50州、首都特別区)の地名の由来、私のアメリカ一周バス旅行、とは(2012.8.22)

   アメリカ(亜米利加、米国とも)は、広辞苑によれば、①北アメリカと南アメリカの総称。1492年(明応元年)アメリカ大陸を発見したイタリアの航海者クリストファー・コロンブス(?~1506)より少し遅れて渡航した、イタリアの航海者アメリゴ・ヴエスブッチ(1451~1512)の名に因んだ呼称。②アメリカ合衆国の略。

○ アメリカ合衆国の独立宣言と南北戦争

 アメリカ合衆国(米国とも)は、北アメリカ大陸中央部を占める連邦共和国で、50州と首都特別区(ワシントンD.C.)とからなっています。アメリカ独立戦争では、1765年(明和2年)イギリス(英吉利、英国とも)がアメリカ植民地に印紙法(いんしほう)を制定したことなどを契機として、1775年(安永4年)アメリカ植民地は、ジョージ・ワシントン(1732~1799、裕福な農園主)を植民地軍総司令官に推し、翌年独立宣言、イギリス軍に抗戦、フランス(仏蘭西、仏国とも)の援助により勝利を得ました。 印紙法(いんしほう、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B0%E7%B4%99%E6%B3%95

 1776年(安永5年)7月4日、独立宣言によって東部13州が成立、1783年(天明3年)9月3日、パリ条約により、各国がアメリカ合衆国の独立を承認、以後領土を拡大するとともに急速な経済発展を遂げました。

 北部諸州は商工業を主として、奴隷解放(どれいかいほう)を主張し、南部諸州は農業を主とし、奴隷存続に固執(こしゅう)していましたが、1860年(万延元年)共和党のアブラハム・リンカーン(1809~1865、ケンタッキー州貧農出身、弁護士)の第16代大統領当選と共に南部諸州が合衆国から離脱しました。

 これに端を発して、1861年(文久元年)以後、1865年(慶応元年)に南軍が降伏するまで、南北戦争(なんぼくせんそう)の戦乱は前後5年にわたりました。北部の勝利により合衆国の統一維持され、奴隷解放達成されました。 南北戦争(なんぼくせんそう、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%88%A6%E4%BA%89

 リンカーンは、大統領在任((1861~1865、人民の人民による人民のための政治民主主義政治!)中、1863年、南北戦争下に奴隷解放を宣言、1964年、大統領に再選されましたが、翌年暗殺されました。

 その後、アメリカ合衆国は中央集権を強化、20世紀、両度の世界大戦(第一次世界大戦、1914~1918,第二次世界大戦、1939~1945)を通して、世界最大資本主義国家となりました。 世界大戦(せかいたいせん、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6

Statue_of_liberty_711

自由の女神像(じゆうのめがみぞう、ニューヨーク、アメリカ合衆国、google画像) 

自由の女神像(世界遺産ガイド): https://worldheritagesite.xyz/statue-of-liberty/

(解説) 自由の女神像は、アメリカ合衆国独立100周年記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1886年(明治19年)に完成しました。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっています。

 私は、1975年(昭和50年)10月22日(水)、ニューヨークの観光バスで、自由の女神像を訪れたことがあります。自由の女神像の台座部分はアメリカ移民の歴史博物館になっていて、アメリカ独立戦争の時の戦場の様子が人形で再現されていました。イギリス軍の軍服を着て銃を構えた兵士とアメリカ軍の鍬(くわ)を担いだ農民兵との戦いの姿が、強く印象に残っています。

○ アメリカ合衆国の地名の由来

 アメリカ人類のるつぼと言われ、住民はアングロ・サクソンをはじめヨーロッパ系を主としますが、人口の約1割ほどは黒人で、原住民であるアメリカ・インディアンは僅少(きんしょう)です。 地名もそれを反映して、多くの国の言葉から成り立っています。アメリカ合衆国州名の由来、Pichori): http://pichori.net/america/us_states.html

 まず、州名については、原住民のインディアンに関係するものが多く、アイオワアラバマカンザスダコダなどはその辺の土地に住んでいたインディアン種族名です。

 また、地形風景などをインディアン語で表したものも多く、アリゾナ(小さな泉)、オハイオ(すばらしい川)、ケンタッキー(牧草地)、コネチカット(長い河口)などがそれです。その他、アイダホ(おはよう)、テキサス(友達よ)のようにインディアン語呼びかけ言葉を州名にしているところもあります。 インディアン語源アメリカの地名の由来、インディアンの魂の叫び、風と空と大地と): http://www15.tok2.com/home/ayakaishi/timei.htm

 ヨーロッパ系では、最初の植民地が建設されたバージニアが処女(バージン)地の意で、英語からきている。メーン(ヨーロッパから見てアメリカの表海岸)もそうである。

  モンタナ(山岳地)、ペンシルバニア(植民地の設立者ウィリアム・ペンの森)はラテン語から、コロラド(赤)、ネバダ(積雪)はスペイン語からきている州名です。 

  ルイジアナはルイ14世に因んでつけられたもので、フランス語からきています。 フランス系アメリカ人アメリカの地名の由来、weblio辞典): http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA_%E5%9C%B0%E5%90%8D%E3%81%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5

 都市名では、ロスアンゼルススペイン語で天使たちの意で、アメリカ最大の川・ミシシッピインディアン語で大いなる川の意です。

○ アメリカ一周バス旅行

 私は、1975年(昭和50年)1月~12月まで、アメリカ合衆国のアリゾナ大学(ツーソン、アリゾナ、U.S.A.)のヘンリー・フライザー教授の下に博士研究員として留学していました。 その頃は アメリカ建国200周年(1776~1976)に当たっていたので、9月30日、日本の天皇、皇后の訪米がありました。 

アリゾナ大学(ツーソン、アリゾナ、米国): http://www.arizona.edu/

 H.Freiser(1920~2013)

T. Honjo and H. Freiser; Extraction of Nickel(II), Copper(II), and Zinc(II) in Carbon Tetrachloride with Monothiodibennzoilmethan and Derivatives,  Anal. Chem.,53, 1258-1265(1981).

Henry Freiser先生を悼む-日本分析化学会(PDF、小松優):http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2015/201509fuhou.pdf

  留学中、1ヵ月の休暇を利用して、10月17日(金)~11月2日(日)、グレイハウンドの長距離高速バス(Greyhound Ameripass Unlimited travel on Greyhound's  U.S. and Canadian routes)と地域の観光バス(The Gray Line Sightseeing、ワシントンD.C.、ニューヨーク、ニューイングランド、ナイアガラの滝、サンフランシスコ、南カりフォルニア、サンジェゴ動物園など)を利用して、家内(尊子)と二人で、アメリカ一周のバス旅行を経験したことがあります。

グレイハウンド高速バスの時速は、常時、80~100km、運転手は10時間ごとに交代していました。バスの運転席の前の窓ガラス以外はすべてサングラスとなっており、バス内はエアコンディショニングされていました。 また、乗客のそれぞれのリクライニングシートの窓際は、すべて手動の非常口のドアがついていたのが、強く印象に残っています。

 旅行ルートは、 ①アリゾナ(ツーソン)を立ち、②ニューメキシコ、③テキサス、④アーカンソー、⑤テネシー、⑥バージニア、⑦メリーンランド、⑧デラウェア、⑨ニュージャージ、⑩ペンシルバニア、⑪ニューヨーク、⑫コネチカット、⑬マサチューセッツ、カナダに立ち寄る、⑭オハイオ、⑮インディアナ、⑯イリノイ、⑰アイオワ、⑱ネブラスカ、⑲ワイオミン、⑳ユタ、その後、ネバダ、カリフォルニア(サンフランシスコ、ロスアンゼルス、サンディエゴ)を経由してアリゾナ(ツーソン)に帰ってくる、思い出深い大旅行でした。 アメリカ合衆国(maps.google.co.jp): https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x54eab584e432360b:0x1c3bb99243deb742,%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD&gl=jp&ei=LZ01UPedNZCZmQWhgYGYBg&ved=0CB0Q8gEwCA

 観光では特に、アメリカ合衆国議会議事堂、ホワイトハウス、アーリントン墓地、第35代ジョン・F・ケネディの墓とエタ-ナルファイア、自由の女神像、アメリカの独立に至る諸史跡、ハーバード大学キャンパス、ナイアガラの滝、ロッキー・シエラネバダの山越え、ゴールデンゲイトブリッジ、巨樹の森・ミュアウッズ、カリフォルニア大学キャンパス、石油採掘・ジャックポンプ、サンディエゴ動物園の珍獣・オカピなど強く印象に残っています。

 旅行中、バッファロー市の名は、水牛(アメリカバイソン)の意と思っていましたが、フランス語(beau fleuve)で「美しい小さな川の流れの意」ということが分かりました。その後、アリゾナ州の名は、水がない(砂漠地帯)の意と思っていましたが、インディアン語(Arizonac)で「小さな泉の意」ということが分かりました。

 また、アリゾナに滞在中、アリゾナ州で有名なグランドキャニオン(大峡谷!)、デザートミュージアム(サグアロカクタス、サボテン公園!)、トゥームストン(OK牧場の決闘!)、ノガレス(サボテンの酒、テキーラ! メキシコ)などバスで訪れたのを覚えています。

 ハワイにつては、1975年(昭和50年)12月、はじめて留学帰国途中に立ち寄り、その後、1979年(昭和54年)4月、日米化学会議、のち1984年(昭和58年)12月、1989年(平成元年)12月、1995年(平成7年)12月、2000年(平成12年)12月、2005年(平成17年)12月と、5年ごとに開かれた環太平洋国際化学会議での研究発表で訪れたことがあります。そのとき、オアフ島、ハワイ島をはじめ各地の名所、史跡を観光したことを覚えています。

(参考文献) 新村出編: 広辞苑(第4版)、岩波書店(1991); 樋口清之監修: 生活歳時記(第2版)、p.473、アメリカの地名の由来、三宝出版(1994).

(参考資料) コインと語源で旅するアメリカ50州(コイン・ミュージアム&コトバ雑記 合同企画):  http://wedder.net/coins/50states/index.html

グレイライン(Gray Line、観光バス、ルート案内): http://www.grayline.com/

2012年8月17日 (金)

万国博覧会、ロンドン博覧会(水晶宮、産業革命のシンボル)、パリ博覧会(エッフェル塔、フランス革命100周年記念)、大阪博覧会(太陽の塔、経済発展のシンボル)、とは(2012.8.17)

   博覧会(はくらんかい)は、広辞苑によれば、種々の産物を蒐集展示して公衆の観覧および購買に供し、産業・文化の振興を期するために開催される会です。 

 農業、鉱工業などの産業全般および技芸、学術などの文化全般にわたる活動と成果の実態を、生産品、模型、機構図などの展示により一般に周知させる催しで、地方博覧会全国博覧会国際博覧会などの別があります。 博覧会(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

 近代的な博覧会の初めは、江戸時代、1756年(宝暦6年)ロンドンで開かれた勧業博覧会とされ、日本では、明治時代、1877年(明治10年)に東京で第1回国内勧業博覧会が開かれました。

○ 万国博覧会

 万国博覧会(ばんこくはくらんかい、略称、万博)は、世界各国の参加で開かれる国際博覧会です。江戸時代、1851年(嘉永4年)ロンドン水晶宮で開催されたのを最初に、フランス革命100周年、エッフェル塔を記念物として建設した1889年(明治22年)のパリ万博や、「科学文明とヒューマニズム」をテーマとした、1958年(昭和33年)第2次大戦後初のブルッシェル万国博など、欧米主要都市で相次いで開かれました。

Kristallpalast_sydenham_1851_aussen

水晶宮(すいしょうきゅう、1851年、ロンドン、イギリス、google画像) 水晶宮(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%99%B6%E5%AE%AE

(解説) 水晶宮(すいしょうきゅう)はCrystal Palaceの訳。1851年(嘉永4年)第1回万国博覧会のためロンドンのハイドパークに建てられた鉄とガラスのみによる建物で、パクストンJ.Paxton(1801~1865)設計、斬新な建材、組立工法によることなど、建築史上画期的で、近代建築の嚆矢(こうし)となりました。英国産業革命のシンボル(象徴)といえます。1854年(安政元年)シドナムに移され、1936年(昭和11年)焼失しています。

200pxeiffel_tower_from_north_aven_2

エッフェル塔(高さ約312m、1889年、パリ、フランス、google画像) エッフェル塔(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E5%A1%94

(解説) エッフェル塔はパリのシャン・ド・マルス広場に建つ鉄骨塔で、高さ約312mです。1889年(明治22年)、フランス革命100周年を記念したパリ万国博覧会のため、鉄骨構造技術の開拓者、エッフェル、A.G.Eiffel(1832~1923)の設計で建てられました。力学的構造がそのまま建築美の領域に導入され、またベッセマー鋼使用により鋼構造物時代を開いた記念的存在です。

 パリ万国博覧会における、パリでの開催は、1855年(安政2年)から1937年(昭和12年)まで8回です。のち1928年(昭和3年)、国際博覧会条約がパリで締結され、その条約では、政府または政府公認の団体が主催し、諸外国の参加を招請、会期3週間以上6ヵ月以内としています。

 1867年(慶応3年)の第2回には日本初めて参加し、幕府・薩摩藩・佐賀藩が特産品を出品、徳川昭武(1853~1910、水戸藩主徳川斉昭の子、慶喜の弟)が幕府使節として派遣されました。日本の文化と産物の展示は、フランスの美術工芸にジャポニズムの影響を与えました。1940年(昭和15年)には東京で開催の予定でしたが、戦争で中止となりました。 万国博覧会一覧(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A%E4%B8%80%E8%A6%A7

300pxtaiyonotou1

太陽の塔(高さ70m、1970年、大阪、日本、google画像) 太陽の塔(ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%94. 

(解説) 日本最初国際博覧会は、岡本太郎(1911~1996、芸術家)制作の太陽の塔をテーマ館(経済発、パビリオン117)のシンボルとした、大阪万国博覧会(正式名称、日本万国博覧会)で、1970年(昭和45年)3月14日~9月13日の6ヵ月間(183日日間)、「人類の進歩と調和」をテーマとして、77か国124団体が参加して大阪の千里丘陵で開催されました。また、日本最古の原子力発電である軽水炉の敦賀1号炉は大阪万博(日本万国博覧会)の開会式の日に営業運転を開始し、万博会場へはじめて送電しました。 日本万国博覧会(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%87%E5%9B%BD%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

 入場者総数は約6422万人で、アメリカ館の月の石などが話題を呼びました。映像展示の比重の増大とあいまって、芸術家を巻き込んだ文化イベント産業の活性化をもたらしました。

 私は金沢大学(理学部分析化学研究室)に勤務して1年目でしたが、残念ながら都合で万博会場には行けませんでした。その後、日本で開かれた主な国際博覧会として、つくば博(国際科学技術博覧会、茨城県、1985年(昭和60年)3月~9月)には息子(高行)と二人で、花博(国際花と緑の博覧会、大阪市、1990年(平成2年)4月~9月)と愛・地球博(日本国際博覧会、愛知県、2005年(平成17年)3月~9月)には一人で、会場に足を運びました。

 特に、つくば博では巨大なスクリーンの映像、花博では世界最大の花、ラフレシア、愛・地球博ではロシアで発見された凍結状態のマンモスなど、印象に残っていますが、いろいろ楽しみながら、勉強させていただきました。

(参考文献) 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991);永原慶二監修: 日本史辞典(第1刷)岩波書店(1999).

(追加説明) フランス革命起こる(1789)7月14日  この日、パリ市民は政治犯収容所であるパスティーユ監獄を襲撃し、夕刻城内に殺到し、これがフランス革命へ発展していった。パリ祭。パリをはじめフランス全土では、この日、夜を徹して飲み、踊り、騒いで祝う。パリの市民はこの祭が終わると避暑へと出かける。(樋口清之監修;生活歳時記、p.403、フランス革命起こる(1789)、三宝出版(1994)より)

 地方博覧会のブーム 地方博覧会ブームの先駆けとなったのは、1981年(昭和56年)に神戸で開催されたポートピア81です。埋立地にインフラ整備を行い、博覧会を契機に跡地開発を進めるという発想は大阪万博に倣ったものです。大きな成功を収めて株式会社神戸市の面目躍如となりました。

 その後、バブル景気、市制100周年事業と重なる1989年(平成元年)の前後数年間に、横浜博覧会など各地で地方博ブームが起こりましが、バブル崩壊とともに沈静化し、東京の臨海部(台場地区)で行われる予定だった世界都市博覧会は中止されました。地方博覧会ブームであった1988年(昭和63年)に開催された博覧会はほとんどが黒字だったのですが、札幌市などで開催された世界・食の祭典は運営の杜撰さが祟って90億円という大赤字を出しました。

 地方博覧会(カテゴリ、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

○ 日本海博覧会  1973年(昭和48年)8月~10月、金沢市の郊外、西部緑地公園付近で開かれた地方博覧会の日本海博を、金沢大学の宿舎(平和町1丁目)から家内(尊子) と約30分ほど市バスに乗って見に出かけました。ステージでは、女優の由実かおるさん(1950~ )の歌と踊りに人気が集まっていたのを覚えています。 日本海博(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E5%8D%9A

○ 神戸ポートアイランド博覧会 1981年(昭和56年)3月~9月に神戸港に造られた人工島ポートアイランドで開催された神戸ポートアイランド博は、マイカーで家族3人、夏に郷里(徳島)から金沢に帰る途中、立ち寄りました。特に、人寄せパンダのところが目に付いたのを覚えています。 神戸ポートピア博覧会(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

 全国菓子大博覧会  1994年(平成6年)5月、第22回全国菓子大博覧会が金沢市の主催で、石川県西部緑地公園・石川県産業展示館で開催されるということで、さっそく一人で足を運び日本全国の和菓子三昧にひたったことを覚えています。私の郷里(鍛冶屋原、上板、徳島)の瀬部製菓の店主からは和三盆を使った和菓子を出品したことを聞いたことがあります。全国菓子大博覧会(日本の地方博覧会の一つ、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%A4%A7%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9Aお菓子何でも情報館: http://www.zenkaren.net/_0100/_0122

○ その他、地方博覧会(石川県)として、2001年(平成13年)9月~11月には、金沢大学城内キャンパスが約4km山の手の角間に移転した跡の金沢城公園で全国都市緑化フェア夢みどり石川2001(石川県金沢市)及び、2002年(平成14年)3月から翌年の1月まで、金沢城公園二の丸広場を中心に加賀百万石博(石川県金沢市)が開催されました。この頃、NHK大河ドラマ「利家とまつ」が放映され、俳優さんの出番もあり、盛況でした。

2012年8月16日 (木)

兎(うさぎ)の歌のエピソード、童謡の「兎のダンス」の歌、「ソソラ ソラ ソラ 兎のダンス」、唱歌の「故郷(ふるさと)」の歌、「兎追ひ(い)し かの山」、とは(2012.8.16)

   童謡(どうよう)とは、広辞苑によれば、大正中期から昭和初期にかけて、詩人・歌人・童謡作家の北原白秋(1885~1942、福岡)らが文部省唱歌を批判して作成し、運動によって普及させた子どもの歌です。 北原白秋記念館(ホームページ、童謡の世界、柳川市、福岡): http://www.hakushu.or.jp/douyou/index.php

 一方、 唱歌(しょうか)は、主として明治初期から第2次大戦終了時まで学校教育用につくられた歌のことです。

 最近、童謡(うさぎ)のダンス」と唱歌故郷(ふるさと)」の(うさぎ)について、興味あるエピソードが目にとまりましたので、改めて調べてみました。

○  童謡「(うさぎ)のダンス」

 1.ソソラ ソラ ソラ 兎(うさぎ)のダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラ

   脚(あし)で 蹴(け)り 蹴(け)り ピョッコ ピョッコ 踊(おど)る 

   耳に鉢巻(はちまき) ラッタ ラッタ ラッタ ラ   

 2.ソソラ ソラ ソラ 可愛いダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラ

   とんで 跳(は)ね 跳(は)ね ピョッコ ピョッコ 踊(おど)る 

   脚(あし)に赤靴(あかぐつ) ラッタ ラッタ ラッタ ラ 

 1924年(大正13年)、児童雑誌「コドモノクニ」に発表されました。詩人・民謡・童謡作家の野口雨情(1882~1945、茨城)が作詞し、作曲家中山晋平(1887~1952、長野)が曲を付けました。当時、童謡に合わせて踊ることが流行していました。歌詞には「動物も人も同じように生きている」とのメッセージが込められているという。 中山晋平記念館(ホームページ、長野): http://www.city.nakano.nagano.jp/shinpei/. 

○ (うさぎ)のダンス(うさぎのダンス、演奏): http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/usagi_d.html

Images1_12
 

野口不二子さん(2011年1月4日(火)、北陸中日新聞、朝刊)

(解説) (うさぎ)の踊りについては、「(もち)が好物だった雨情は、餅(もち)が焼き網の上で膨(ふく)らんだり、へこんだりする様子に、ウサギがかわいらしく踊る姿を重ねたそうよ」と、野口雨情生家・資料館(茨城県北茨城市)代表で、雨情の孫の野口不二子さん(67)は明かしています。不二子さんの父が生前、書き残したエピソードという。 野口雨情生家・資料館(ホームページ、北茨城市): http://www.city-kitaibaraki.jp/modules/sight/index.php?content_id=36

 ○ 唱歌「故郷(ふるさと)

  1.兎追ひ(い)し彼(か)の山 小鮒(こぶな)釣りし彼(か)の川 夢は今も巡(めぐ)りて 忘れ難(がた)き故郷

  2.如何(いか)にいます父母 恙無(つつがな)しや友がき 雨に風につけても 思ひ(い)出(い)づる故郷

  3.志を果たして いつの日にか帰らん 山は靑(あを)き故郷 水は淸(きよ)き故郷

 1914年(大正3年)、尋常(じんじょう)小学唱歌「故郷」、第6学年用の教材として発表されました。文部省小学校唱歌教科書編集委員だった国文学者の高野辰之(1876~1947、長野)が作詞し、同じく編集委員だった岡野貞一(1878~1941、鳥取)が作曲しました。現在も小学校6年の共通教材となっています。

 この曲をつくった岡野は、キリスト教の洗礼を受けており、賛美歌(ゆったりした3拍子のリズム!)の影響を受けた唱歌を誕生させているという。賛美歌は神を賛美するものですが、日本では伝統的に自然(里山!)が賛美されてきたという。 岡野貞一(わらべ館、鳥取): http://www.warabe.or.jp/research/1douyou_1.html

○ 故郷(ふるさと、演奏): http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/furusato.html

200910261228211301

故郷(ふるさと、 緑が濃い手前の二つの山が「かの山」、 大持山、 大平山、 段々畑の間を流れる班川が「かの川」、中野市、長野県、2009年10月24火(土)、朝日新聞、朝刊、google画像)  故郷、(ふるさと、 BS朝日-歌の旅人): http://www.bs-asahi.co.jp/uta/prg023.html

(解説) 故郷(ふるさと)に歌われた風景は、同じ長野県の永江村中野市)だという。作詞した高野辰之が幼いころ過ごした土地です。だから歌詞に山や川があっても、海は出てこないという。

 「兎(うさぎ)追ひし」と歌詞にあるのは、この地方で大正時代まで2月下旬に行われた行事「兎追い」のことだ、と高野元館長の解説です。 山のふもとに子どもが一列に並び、大声を上げて雪の山を登る。驚いて駆け上がるウサギを、待ち伏せた猟師が撃つ。校庭で「ウサギ鍋」にして食べる。肉が手に入りにくい時代に、大切なタンパク源となったという。

 「かの川」と歌詞にあるのは、橋のそばの真宝寺(しんぽうじ)のわきに流れる小さな川、班川(はんがわ)のことだ、と高野元館長の解説です。幅3mほどの清流で、千曲川に注いでいます。

 高野辰之が子どものころはカジカやヤマメなど、清流にしか棲(す)まない川魚がたくさんいたという。、「故郷」の歌詞は「小鮒(こぶな)釣りし」となっています。その疑問に対し、高野辰之記念館の高野源・元館長(76)は、「日本で一般的に釣りとなるとフナが思い浮かぶため、唱歌ではフナにしたのでしょう」と答えました。    高野辰之記念館(ホームページ、中野市、長野県): http://www.city.nakano.nagano.jp/tatsuyuki/index.htm

 「故郷(ふるさと)」の歌は、第2次大戦のころを除き、現在まで小学校の共通教材でした。そのため、小学生のころから1世紀近く頭にたたき込まれ続け、辰之にとっての故郷、長野の景色が、日本の「故郷」の共通イメージとなったという。 

 私は童謡・唱歌のなかの兎(うさぎ)、小鮒(こぶな)など、創作のときのエピソードを知るにつけ、エッ!、なるほど、そうだったのか! との思いがしました。

(参考文献) 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 永原慶二監修: 日本史辞典(第1刷)、岩波書店(1999); 朝日新聞: be on Sunday、うた(Song)の旅人、これが日本の原風景だ 唱歌「故郷」、長野・中野市、編2009年(平成21年)10月24日(土)朝刊; 北陸中日新聞: 生活 うさぎおいし 童謡にも多く登場 3、歌い、祈って、2011年(平成23年)1月4日(火)朝刊.

(参考資料) ○ 日本の懐かしい童謡、唱歌など、(歌詞と視聴、ごんべ007の雑学村): http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

○ この道(作詞 北原白秋、童謡の謎、合田道人):http://www.office-goda.co.jp/column/nazotoki-004.html

 この道は、柳川(福岡)の白秋の自宅から母の実家のあった南関町(熊本)への道だととも言われている。この作詞は、白秋が1925年(大正14年)8月、樺太観光の後に訪れた札幌(北海道)で着想を得て、札幌を描いた詩に、母の思い出を潜ませたという。(朝日新聞:うたの旅人、be on Saturday, song, この道、ふるさとへ続いていた、2011年(平成23年)7月2日(土)朝刊)

○ 故郷の廃家(作詞 1907、犬堂球渓、作曲 1871、ウィリウム・ヘイス、演奏): http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kokyouno.html.この曲は、童球渓(いんどうきゅうけい 1879~1943、熊本県)が、1907年(明治40年)、原曲「My dear old Sunny Home」に訳詞をつけたもので、音楽教師であった犬童は、新潟高等女学校に赴任中、遠い故郷を想って書いたと言われています。

 故郷(作詞 作曲 因幡晃 歌 小林幸子): http://www.youtube.com/watch?v=zcPWbWhZoCM.この曲は、1993年(平成5年)、MHKホールでの小林幸子さん30周年記念リサイタルにおいて、幼少のころから現在に至る半生の画像紹介と共に、最初に唄われた歌です。

 

2012年8月10日 (金)

散髪屋(西洋床とも)、断髪(散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする、明治天皇が散髪!)、理容店の看板(有平棒、赤は動脈、青は静脈、白は包帯)、とは(2012.8.10)

   散髪屋(さんぱつや、理髪店、床屋、とこやとも)は、初めの頃、西洋床と言われていました。最初の西洋床は、1869年(明治2年)、横浜の南京町と東京の銀座に開店しました。横浜で開業したのは小倉虎吉(おぐらとらきち)という人です。また、東京で有名な理髪師として、「天下の黒市」と呼ばれた奥村市蔵(おくむらいちぞう)がいました。

 1871年(明治4年)8月9日、断髪脱刀勝手令(だんぱつだっとうかってれい、断髪令とも)という、「丁髷(ちょんまげ)を切るべし」という法令が出ました。その頃市中で、こんな歌が流行(はやり)ました。「半髪(はんぱつ)頭を叩(たた)いてみれば、因循姑息(いんじゅんこそく)の音がする。総髪(そうはつ)頭を叩(たた)いてみれば、王政復古(おうせいふっこ)の音がする。散切り(ざんぎり)頭を叩(たた)いてみれば、文明開化(ぶんめいかいか)の音がする

Meijitenno1

明治天皇(めいじてんのう、散髪!、1873年(明治6年)、22才、google画像)  明治天皇(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87

(解説) 一般の人たちが、散切り(ざんぎり)になったのは、1873年(明治6年)3月1日、第122代明治天皇(1852~1812)が散髪してから後のことでした。1887年(明治20年)頃には、散切り(ざんぎり)頭は国民の98%に及んだという。 用具も、従来の和剃刀(わかみそり)から西洋剃刀(せいようかみそり、レーザー)やバリカン、鋏(はさみ)となり、大正期には電気バリカンも出現しました。

220pxbarberspole11

理容店の看板サインポール有平棒(アルヘイ棒)、バーバーポールとも、google画像) サインポール(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB

(解説) 日本では、今も理髪店の店先に見られる、白、藍、赤のラセン状の看板は、1871年(明治4年)、有平棒(あるへいぼう)と呼ばれ、東京の庄司辰五郎(しょうじたつごろう)という人が初めて使いました。これは西洋のまねで、他の理髪店もこれに習(なら)いました。南蛮風のねじり飴(あめ)を有平糖(あるへいとう)といったところから、形が似ているのでこの名がついたものです。

 西洋では、中世には理髪師外科医を兼ねていました。当時の高級外科医は、青と白に縁どった棒に赤旗と薬壺(くすりつぼ)をつけて看板にしましたが、理髪外科医青と白の棒だけでした。

 1540年パリの理髪外科医メヤーナキール赤白青の縞(しま)の棒を用いたのが今日の理髪店看板のもととなりました。赤は動脈(どうみゃく)、青は静脈(じょうみゃく)、白は包帯(ほうたい)の象徴という。 

 私は小学生の子供の頃、自宅で親父の手動式バリカンで丸刈りしてもらっていました。少し切れ味が悪く、時々頭の髪が引っ張られて痛かったことを覚えています。

(参考文献) 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 樋口清之監修: 生活歳時記(第2版)、p.457、理髪店の歴史、三宝出版(1994).

(参考資料) 理容の歴史(全理連ホームページ): http://www.riyo.or.jp/zenri_ren/alacarte.html

2012年8月 9日 (木)

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(2012.8.9.水稲のコシヒカリ、稲穂)

T. HONJO
金沢
 概要: サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題を、科学風土記(人文、社会、自然)として、四季折々、徒然なるままに紹介しています。 
 ブログのタイトル、内容、解説、資料、画像など、時折修正してアレンジしたものもあります。 デジカメ写真 、検索画像は、マウスで左クイックすると拡大するものもあります。
 興味: 生涯学習(ブログ作成!),サイエンス(科学、人文、社会、自然),歴史散歩(風土、文化、温故知新!),インターネット(情報検索 !),スクラップ(新聞、雑誌),囲碁(棋話、対局!)
 
四季折々の風景:
Images1_56
 
コシヒカリ(水稲、越の国の光の意、高畠、金沢、石川、2012年8月9日)
 
こしひかり(正式名はコシヒカリ): 水稲粳(うるち)の育成品種。多収で適応性が広く、特に食味がよいことで歓迎され、北陸から関東以西に広く普及。(広辞苑より)
 
 
 
 

2012年8月 5日 (日)

人類の起源、アフリカで誕生(約700万年前、猿人のアウストラロピテクス)、アフリカで進化(原人、旧人、新人のホモ・サピエンス)、180万年前より世界中に広がる、とは(2012.8.5)

   私たち人類は約700万年前、アフリカで猿人として誕生しました。猿人の中から240万年~200万年前の間、わずかに脳の増大と歯の矮小化(わいしょうか)を示す最初のホモ属の人類が現れました。この原人は180万年ほど前、初めてアフリカを出てユーラシアへ広がりアジアにまで進出し、ジャワ原人、北京原人などの地域集団に分化(ぶんか)していきました。

 人類の出現

Images_45

霊長類れいちょうるい、生活場所の変遷、人類への進化、左下 霊長類の祖先(食虫類)、高等学校 理科総合B、生命と地球、p.104、啓林館、2007) 国立科学博物館人類研究部(ホームページ、東京): http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/index.html

(解説) 人類とは、生物学上はサル目霊長目とも)ヒト科の動物。または、その中で特に現在のヒトホモ・サピエンス)を指す。直立歩行し、脳の発達が著しく、手を巧みに使い、道具を作って使用し得る。ヒト科の起源は、地質年代の第三紀中新世(約2600万年前~700万年前)までさかのぼるという。

 ヒトに最も近い大型類人猿はチンパンジーです。化石や遺伝子の本体である物質、DNA(デオキシリボ核酸)を調べることで、両者は1000万年~700万年前の間に共通祖先から枝分かれしたことが分かってきました。 

  ヒト進化は、直立歩行し道具を作るというヒトとしての条件を満たすものは、アウストラロピテクス最古化石人類です。1924年(大正13年)、南アフリカのベチュアナランドのタウングで最初に発見、R.ダートにより紹介されました。地質学上洪積世初期に属し、少なくとも175万年以上前に、南および東アフリカで生活していました。

 人類に最も近い霊長類である、チンパンジーゴリラなどの類人猿は、直立二足歩行がうまくできません。一方、約400万年~100万年前の初期人類であるアウストラロピテクスは、直立二足歩行ができ、これによって自由になった手で、次第に道具を利用するようになりました。

 続いて原人(アフリカの原人、ホモ・エルガスター/エレクトス)、旧人(アフリカの旧人、アフリカで旧人が進化)、新人(ホモ・サピエンス、アフリカでホモ・サピエンスが進化、現生人類の霊長目、ヒト科)など、人類の進化を4段階に分けて説明されています。 

Images1_65

推定される人類の起源と世界中への拡散ルート(現代型サピエンス化石の主な発掘・発見地と拡散の奇跡、九州大学総合研究博物館、google画像) 人類の起源(DNA解析、拡散経路、縄文と古代文明を探求しよう!): http://www.jyoumon.com/blog/2011/02/001205.html

 (解説)  ヒトホモ・サピエンス、新人)は、約20万年前に現れ、アフリカから地球全体に広がり繁栄しています。人類は、猿人、原人、旧人、新人と進化するにつれ、脳がさらに発達し、言語を生み出し、文化と文明を創造するにいたりました。

 初期のホモ・サピエンス(新人)は、6万年~5万年前ごろ、北アフリカから中東へと拡散し始め、さらに東に向かい、東南アジアを経て約5万年前までにはオーストラリアに到着、舟で渡ったと考えられています。

 また、ヨーロッパにクロマニヨン人が現れたのは4万2000年前ごろ、4万年~3万年前にはシベリアまで進出した痕跡(こんせき)があります。1万4000年前ごろ、アラスカを経由してアメリカ大陸へ。最終氷期の最寒冷期にあたり、海水面が下がりベーリング海峡は陸続きでした。3599年前ごろからは太平洋の島々にも渡ったと考えられています。 

 ということで、私たち人類は約700万年前、アフリカで猿人として誕生し、原人、旧人、新人へと進化、アフリカのホモ・サピエンス(新人)が世界中に広がったという。

 最新の研究(現代人のミトコンドリアDNA変異、ホモ・サピエンスの化石、年代再検討など)によれば、アフリカの旧人から現代人の共通祖先が進化し、世界中に広がったということで、アフリカ起源説が裏付けられています。が、私には、人類の起源は謎の多い永遠のテーマのように思われました。

(参考文献) 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 太田次郎、山崎和夫編: 高等学校 理科総合B(改訂版)~生命と地球~、p.102~104、人類の出現、啓林館(2007); 北陸中日新聞: 人類の起源、人類の系統樹、諏訪元、最古の人類像、サンデー版+テレビ、世界と日本 大図解シリーズ No.951、2010年(平成22年)7月25日{日)朝刊.

(追加説明、話題)

〇 30万年前の化石 最古の原生人類? これまでで最古となる30万年前の現生人類の化石を北アフリカのモロッコで発見したと、ドイツなどの国際チームが2017年(平成29年)6月8日付けの英科学誌ネイチャーに発表した。従来の年代を10万年近くさかのぼり、考えられていたより早い時期にアフリカで現生人類が進化したことを示す証拠だとしている。

201768_4

モロッコで発見された30万年前の現生人類の下あごの骨、Jean-Jacques Hublin/MPI EVA Leipzig提供

(北陸中日新聞: 30万年前の化石 最古の原生人類? モロッコで発見 進化10万年早く、2017年(平成29年)6月8日(木)より)

2012年8月 4日 (土)

特定保健用食品(トクホ)、科学的な試験で健康の維持に役立つ効果が認められた食品(1000品目)、薬ではなく食品なので効能の過信は禁物! とは(2012.8.4)

   食品には健康を増進して病気を予防するいろいろな成分が含まれていることを、日本の研究者はいち早く見い出し、機能性食品(きのうせいしょくひん)と名づけました。そして、1991年(平成3年)、日本政府(消費者庁)は科学的に十分裏づけがある機能性食品に限って、「特定保健用食品トクホ)という表示を許可する制度を世界で初めてつくりました。 2012年(平成24年)5月には、特定保健用食品トクホ)が1000品目に達しています。

トクホ特定健康用食品、グラフィック、梅川淳一、The Asahi Shimbun、2012年(平成24年)6月30日)朝刊)

(解説) トクホ(特定健康用食品は、科学的な試験で健康の維持に役立つ効果が認められた食品で、消費者庁許可します。が、薬ではなく、あくまでも食品なので、うまく使えば体調を整えるのに有効ですが、過度に期待を寄せるのは得策ではないという。

 健康食品分野には、おなかの調子を整える食品(ヨーグルト)、コレステロールが気になる方の食品(食用油)、血圧が高めの方の食品(お茶)、歯を丈夫で健康にする食品(ガム)などがあります。 日本健康・栄養食品協会(ホームページ、トクホ情報含む): http://www.jhnfa.org/

 その一方で、消費者トクホに過度の期待を抱くことも懸念され、2005年(平成17年)より、トクホの容器に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という文言の表示が義務づけられています。

 また、健康食品(トクホ)の安全性や有効性の情報については、国内外の健康被害情報なども含めて、国立健康・栄養研究所のウェブサイトに紹介されています。 国立健康・栄養研究所(ホームページ、トクホの安全性・有効性情報含む):http://www0.nih.go.jp/eiken/.

 日本健康・栄養食品協会によると、2011年(平成23年)度のトクホ市場約5200億円という。トクホ1000品目の中でも大きな割合を占めているのは整腸関連、次いで中性脂肪・体脂肪関連です。その他、血糖値関連、歯関連、骨・ミネラル関連、血圧関連、コレステロール関連などがトクホ市場に出回っています。

 私は毎日、食後には強力わかもと (わかもと製薬株式会社)を飲んでいますが、今のところ胃腸の調子はよさそうです。このラベルには胃と腸のお薬(胃に消化酵素、腸に乳酸菌、疲れた体の栄養補給にビール酵母など3つの天然由来成分)と書いてありますが、はっきりと指定医薬部外品!の表示もあり、法律上は薬ではなく代表的な整腸関連のトクホと思われます。

(参考文献) 日本化学会編: 化学ってそういうこと! 夢が広がる分子の世界、p.112~113、健康にいい食品ってあるの? 化学同人(2003); 朝日新聞: 元気のひけつ あくまで食品、過信禁物、上手に使いたい特定保健用食品(トクホ)、2012年(平成24年)6月30日(土)、朝刊より.

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ