« 若山牧水(日向市、宮崎県)、旅と酒をこよなく愛した歌人(九州から北海道まで、幾山河こえさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく、歌碑13基)、種田山頭火、島崎藤村、とは(2012.10.15) | トップページ | 福井(越前)県名の由来、北庄城(のち福井城)天守台跡「古井戸」の「福の井」でなく、幕府御内書「福居」の「福井」への記載ミス、水月湖の5万年刻む「砂時計」、とは(2012.10.24) »

2012年10月19日 (金)

心に残る歌(平和と夢!アメリカ)、小さな世界(シャーマン兄弟、ディズニーランド、カリフォルニア)、夢みる人(夢路より、フォスター)、おお!スザンナとジョン万次郎、とは(2012.10.19)

   ディズニーランドといえば、ミッキー・マウス、ドナルド・ダッグ小さな世界(平和!)の歌を思い出します。アメリカに留学していた、1975年(昭和50年)6月頃、ディズニーランドを家内(尊子)とはじめて訪れ、どこともなく聞こえてくる心地よい歌を聴きながら、同郷(徳島)の英語の女教師とご一緒したことを覚えています。

 アリゾナ大学の研究室でその曲を口ずさんでいると、大学院生のエド(エドワード アチェソン)さんが、それは、It's a Small World、という歌だと教えてくれました。その後、日本では、小さな世界、というタイトルで歌われていることを知りました。 

 この歌は、1962年(昭和37年)、R.B.シャーマン(1925~2012)、R.M.シャーマン(1928~ )の兄弟が作り、のち陽気でテンポの速い歌に編曲し、1964年(昭和39年)、アトラクション開演で演奏されました。小さな世界(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E4%B8%96%E7%95%8C

 ディズニーランド(Disneyland)は米国、カリフォルニア州ロスアンジェルス郊外にある遊園地。1955年(昭和30年)、ディズニー(Walt Disney、1901~1966、米国の漫画家、映画製作者)が、ミッキー・マウス、白雪姫、ファンタジアなど、常に童話的世界を目ざして建設、世界有数の規模を誇り、1965年(昭和40年)の年間入場者数は5000万人に達したという。

Images1

It's a Small World(カルフォルニア、アメリカ合衆国、google画像) Disneyland(公式ホームページ、カルフォルニア): http://disneyparks.disney.go.com/dpj/ja_JP/index?name=DisneylandHomePage

It's a Small World(小さな世界)

英語版

It's a world of laughter  A world of tears
It's a world of hopes  And a world of fears
There's so much that we share
That it's time we're aware
It's a small world after all

There is just one moon And one golden sun
And a smile means  Friendship to ev'ryone
Though the mountains divide
And the oceans are wide
It's a small world after all

日本語版

世界中どこだって 笑いあり涙あり
みんなそれぞれ助け合う 小さな世界
世界はせまい 世界は同じ 世界はまるい ただひとつ

世界中誰だって 微笑みあえば仲良しさ
みんな輪になり手をつなごう 小さな世界
世界はせまい 世界は同じ 世界はまるい ただひとつ

世界中どこだって 笑いあり涙あり
限りない空と海 星影のうつくしさ
それは一人語りかける 小さな世界
世界はせまい 世界は同じ 世界はまるい ただひとつ

It's a Small World(小さな世界、歌詞、だいさくの呟き、小さな世界): http://daisyaku.blog56.fc2.com/blog-entry-115.html

○ It's a Small World(小さな世界、無料試聴、投稿型着メロ研): http://j-ken.com/category/all/song/102595_103753/

 アメリカの作曲家といえば、有名なフォスター(1826~1864、Stephen Foster)を思い出します。正規の音楽教育は受けませんでしたが、1844年(弘化元年)、最初の歌曲集を出版、最後には、ニューヨークのマンハッタンの安宿で飲酒におぼれ、貧困のうちに37才で事故死するまでに188曲の歌曲を残しました。亡くなった後には、Beautiful  Dreamer夢みる人、夢路よりとも、夢!)という美しい曲が残されていました。この時のフォスターの所持品はわずか38セントの小銭と、「親愛なる友だちとやさしき心よ」(dear friends and gentle hearts)と走り書きされた紙片だけであったという。

Beautiful dreamer, wake unto me   Straight  and dewdrops are waiting for thee   Sounds  of the rude world heard in the day   Lull'd by the moonlight have all pass'd away

美しき夢見る人よ 我が為に目覚めよ  星の光と露の雫が 汝を待つ  粗暴な俗世の喧噪は  月の光に優しく照らされ すべて去りぬ

○ 夢路より夢見る人とも、歌詞、試聴、世界の民謡、童謡): http://www.worldfolksong.com/foster/song/beautiful.htm

 フォスターの歌は、おお!スザンナ、草競馬、ケンタッキーのわが家、オールド・ブラック・ジョーなど、いずれも民族色が強くアメリカ民謡として愛唱されています。

スティーブン フォスター(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

 アメリカ民謡、おお!スザンナは、1848年(嘉永元年)、S.C.フォスターが作詞作曲した歌です。日本に紹介された最初のアメリカ民謡ですが、この歌を伝えたのがジョン万次郎こと、中浜万次郎(1827~1898)であったという。歌の主人公は黒人で、差別的な内容が含まれる。白人労働者向けの娯楽である、白人が顔を黒く塗って黒人に扮する歌喜劇「ミンストレルショー」でうたわれました。

 中浜万次郎(なかはままんじろう、1827~1898)は、幕末・明治の語学者。土佐国の漁夫の次男。1841年(天保12年)出漁中に漂流、米捕鯨船に救われ米国で教育を受け、1951年(嘉永4年)帰国。土佐藩、ついで幕府に仕え、翻訳・航海・測量・英語の教授に当たる。1860年(万延元年)遺米使節に随行し再度渡米。のち維新後開成学校英語教授。ジョン万次郎とも。 ジョン万次郎(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%B8%87%E6%AC%A1%E9%83%8E

2007年(平成19年)、万次郎にとって大恩あるホイットフィールド船長の自宅が競売に出されていることを知った、日野原重明氏のご尽力により、2009年5月7日(HINOHARA Day!)、家屋を修復、万次郎少年が滞在した当時の面影をそのまま見事に再現した家屋が記念館とし完成し、日米の国旗が掲げられ、国歌が奏でられる中、フェアヘーブン(マサチューセッツ州南部)の町に引き渡されました。

(参考文献) 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 朝日新聞朝刊: be on Saturday、うたの旅人、中浜万次郎、帰郷の道中に響く歌声、アメリカ民謡「おお!スザンナ」、高知・土佐清水、2010年(平成22年)6月26日(土).

○ コメント バーバリーブラックレーベル (nvnputmey@gmail.com nvnputmey@gmail.com, 2012/11/14) : 今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

« 若山牧水(日向市、宮崎県)、旅と酒をこよなく愛した歌人(九州から北海道まで、幾山河こえさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく、歌碑13基)、種田山頭火、島崎藤村、とは(2012.10.15) | トップページ | 福井(越前)県名の由来、北庄城(のち福井城)天守台跡「古井戸」の「福の井」でなく、幕府御内書「福居」の「福井」への記載ミス、水月湖の5万年刻む「砂時計」、とは(2012.10.24) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 若山牧水(日向市、宮崎県)、旅と酒をこよなく愛した歌人(九州から北海道まで、幾山河こえさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく、歌碑13基)、種田山頭火、島崎藤村、とは(2012.10.15) | トップページ | 福井(越前)県名の由来、北庄城(のち福井城)天守台跡「古井戸」の「福の井」でなく、幕府御内書「福居」の「福井」への記載ミス、水月湖の5万年刻む「砂時計」、とは(2012.10.24) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ