« 奈良(平城京)名の由来、あをに(青丹)よし奈良の都、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた平城京、とは(2012.11.12) | トップページ | 東京(江戸)名の由来、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた江戸の町、とは(2012.11.15) »

2012年11月14日 (水)

大阪(難波宮)名の由来、古代難波宮へ三度の遷都! 、難波から浪速、浪花へ、また小坂、大坂から大阪への名称変更、とは(2012.11.14)

   大阪(おおさか、大坂とも)は、大阪湾の北東岸、淀川の河口付近に位置していますが、古称、難波(なにわ)、室町時代には小坂(おさか)・大坂(おさかと短く発音)といい、明治初期以降は大阪(おおさか)に統一されました。

 そこで、改めて、大阪難波宮由来難波から浪速、浪花へ、また大坂、小坂から大阪への名称変更などについて調べてみました。

○ 大阪(難波宮)名の由来

 大阪は、もと難波(なにわ)と呼ばれていました。日本書紀には、初代神武天皇(生没不詳)の軍が難波(なにわ)の(さき、海に突き出た先端、崎とも)に進んできた時、潮(なみ)がはなはだ速いのに出あったので、浪速(なみはや)のと名づけられた。また、浪花(なみはな)ともいう、そして、難波(なにわ)というのは、それが訛(なま)ったものと記してあります。

 1498年(明応7年)の蓮如上人に、摂州東成郡生玉ノ庄内大坂とあり、また、三上参次(みかみさんじ、1865~1939、日本史学者)によると、厳助往生記や義演准后日記には、小坂と記してあるところが多いと言うことで、当時、大坂・小坂の両様の字が混用され、ともにおさかと短く発音されていたという。

 おさかの語は、南方から延びてくる上野台地の一部に名づけられた地形にもとずく名称であることに疑いない。江戸時代には、大坂を主に、大阪の字もまれに使用され、明治初年の公文書にも坂・の両様の字が混用されていました。全国的に大坂大阪に改まったのは1877年(明治10年)前後だという。

○ 古代難波宮へ三度の遷都

Img0011

 古く、第16代仁徳天皇(生没未詳、?~427?、新羅、百済の朝貢)は難波高津宮を、第36代孝徳天皇(596~654、大化の改新)は長柄豊碕宮を造営されまた第45代聖武天皇(701~756、国分寺の建立、東大寺の大仏造営)の時にも、一時難波への遷都がありました。 

難波宮(なにわのみや、ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B3%A2%E5%AE%AE

AR難波宮(利用ガイド、大坂歴史博物館、大手前、中央区、大阪): http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2012/arnaniwanomiya.html

 幾多の変遷を経て、明応(1492~1501)年間、蓮如(れんにょ、1415~1499、真宗の中興の祖)が生玉(いくだま)の荘に石山御坊(石山本願寺を置いてから寺内町として栄えました。中世(1192~1573、鎌倉、室町時代)には自治港市、が栄え、近世の天正(1573~1592、安土桃山時代)年間には、豊臣秀吉(1536~1598、武将)による大阪城築城城下町整備が行われ、商業都市として発展しました。古代以来、水上交通の用地として、運河も多く、水の都の呼び名もあります。

 1889年(明治22年)、大阪市制が施行されましたが、東京・京都とともに市制特例が1898年(明治31年)まで施かれ、府知事が市長を兼ねることになりました。当初市域は東・西・南・北の4区でしたが、1889年(明治22年)には24区となり、1997年(平成9年)、大阪の人口248万人となりました。

(参考文献) 吉崎正松: 都道府県名と国名の起源(第1刷)、古今書院(1972); 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1993); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 永原慶二監修: 日本史辞典(第1刷)、岩波書店(1999); 高森明勅: 歴代天皇事典(第1版)、PHP研究所(2006).

(追加説明) 古事記日本書紀記紀とも)は、681年(天武10年)、飛鳥時代、第40代天武天皇(631?~686)が編纂を命じた、現存する日本最古の歴史書です。記紀には、天上の高天原(たかまがはら)から地上に降臨(こうりん)し、天皇家の先祖となる天つ神(あまつかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)が、国つ神(くにつかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)から地上の支配権を譲られた話をはじめ、天皇家を中心とする日本統一の由来が書かれています。神社の多くは、記紀に登場する神々を祀っています。

« 奈良(平城京)名の由来、あをに(青丹)よし奈良の都、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた平城京、とは(2012.11.12) | トップページ | 東京(江戸)名の由来、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた江戸の町、とは(2012.11.15) »

● 都道府県(地名の由来、沖縄から北海道まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48412378

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪(難波宮)名の由来、古代難波宮へ三度の遷都! 、難波から浪速、浪花へ、また小坂、大坂から大阪への名称変更、とは(2012.11.14):

« 奈良(平城京)名の由来、あをに(青丹)よし奈良の都、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた平城京、とは(2012.11.12) | トップページ | 東京(江戸)名の由来、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)に守られた江戸の町、とは(2012.11.15) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ