« 三重(伊勢、津)名の由来、伊勢は五十瀬なり、五十鈴川より出づる名なり、とは(2012.11.30) | トップページ | 鹿児島(薩摩、大隅)名の由来、鹿が多く生息していた一区域を指したもの、とは(2012.12.5) »

2012年12月 1日 (土)

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(加能ガニ、 ズワイガニとも、いきいき魚市、金沢港、大図解(日本の魚、誤嚥性肺炎)、とは2012.12.1.)

  サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題を、科学風土記(人文、社会、自然)として、四季折々、徒然なるままに紹介しています。 ブログ(タイトル、内容、解説、資料、画像など)は、時折修正してアレンジしたものもあります。 画像(デジカメ写真、検索画像など)は、マウスで左クイックすると拡大するものもあります。                                                                                     T. HONJO 

Images1_47 

加能ガニ(かのうがに、ズワイガニとも、いきいき魚市、金沢港、無量寺町、金沢、石川) 金沢港いきいき魚市(ホームページ、金沢港産地販売協同組合、金沢): http://www.ikiiki.or.jp/

(参考資料)

〇 大図解(東京新聞、TOKYO Web、シリーズバックナンバー):http://www.tokyo-np.co.jp/article/daizukai/

〇 脂がのってうまい!日本の魚(No.1338)、大図解(東京新聞 TOKYO Web、北陸中日新聞、2018.1.28):http://www.tokyo-np.co.jp/article/daizukai/2018/CK2018011702100026.html

 日本は世界三大漁場のひとつ、三陸沖をはじめ、脂ののった魚が豊富にとれる海に囲まれています。特に海水温が低い秋から冬にかけてはたっぷりと脂を蓄えた魚が増えます。日本近海が「脂ののった魚の宝庫」といわれる事情について図解します。

〇 誤嚥性肺炎(No.1343)、大図解(東京新聞 TOKYO Web、北陸中日新聞、2018.3.4): http://www.tokyo-np.co.jp/article/daizukai/2018/CK2018022102100019.html

 高齢者を中心に飲み込む力が衰え、飲食物などが誤って肺に入ってしまうこと(誤嚥)で起きる誤嚥性肺炎が増えています。小さな誤嚥を繰り返し、さまざまな細菌を含んだ異物が肺の中で腐敗、炎症を起こすことが原因です。日々のケアとトレーニングで予防が可能な誤嚥性肺炎について図解します。

« 三重(伊勢、津)名の由来、伊勢は五十瀬なり、五十鈴川より出づる名なり、とは(2012.11.30) | トップページ | 鹿児島(薩摩、大隅)名の由来、鹿が多く生息していた一区域を指したもの、とは(2012.12.5) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ