« サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(加能ガニ、 ズワイガニとも、いきいき魚市、金沢港、2012.12.1.) | トップページ | 北海道(蝦夷、札幌)名の由来、札幌はアイヌ語のサッポロ、乾燥広大の意! とは(2012.12.7) »

2012年12月 5日 (水)

鹿児島(薩摩、大隅)名の由来、鹿が多く生息していた一区域を指したもの、とは(2012.12.5)

   鹿児島(薩摩、大隅)といえば、明治維新での島津藩の尚古集成館、薩長同盟による倒幕運動、砂糖専売のほか、薩摩揚(さつまあげ)、サツマイモ芋焼酎(いもしょうちゅう)、桜島(さくらじま)、菱刈金山(ひしかりきんざん)などが思い浮かびます。そこで、改めて、鹿児島(薩摩、大隅)由来について調べてみました。

Kagoshima and Sakurajima.jpg

桜島(さくらじま、鹿児島市内より遠望、鹿児島県、google画像 ) 鹿児島県(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C

 鹿児島(薩摩、大隅)名の由来

 鹿児島(かごしま、薩摩、大隅)起源は極めて古く、続日本記(しょくにほんぎ、平安初期の史書)にも見られ、和名抄(わみょうしょう、平安中期の辞書)には薩摩国鹿児島郡として出ています。

 鹿児島名義にについては、薩隈地理纂考によれば、日本書記(にほんしょき、奈良時代、最古の正史)の神代記中の無目籠(まなしかたま)及び天鹿矢(あめのかごや)の名から考えて、鹿児島は、このあたり一帯が彦火火山出見尊の大御猟場で鹿児が多く、鹿をすべてかこと読む例は、万葉集(まんようしゅう、最古の和歌集)にも見られ、は海中に限らず周囲に界隈(かいわい)がある一区域をいったので、鹿が多く生息していた一区域を指したもの、としています。

 薩摩(さつま)名は、諸国名義考(しょこくめいぎこう)によれば、幸浜(さちはま)で、得物(さつ)、また、(さつ)の意味であるとしています。白尾国柱(しらおくにはしら、1762~1821、江戸後期の国学者)の鹿児藩名勝考にも、薩摩幸島であり、神話のいう山幸、海幸の意であり、というのは、周囲に界隈(かいわい)があって一区域をなすところで、であるという。

 大隅(おおすみ)は、もと日向(ひゅうが、宮崎)の一部でしたが、奈良時代の初め、一国として分置されたものです。その名義は、隼人(はやと)の部名であるという説や、もと日向西南隅にあったので大隅郡が生まれ、のち国名となったという説があります。

私は、1980年(昭和55年)10月13日、JRで一人、はじめて鹿児島を訪れ、桜島、島津藩の尚古集成館、城山展望台など、定期観光バスで市内観光をしたことがあります。特に尚古集成館では、薩英戦争から倒幕運動へ、明治維新の原動力、島津藩が推し進めた殖産興業、富国強兵の姿を見る思いがしました。

(参考文献) 吉崎正松: 都道府県名と国名の起源、古今書院(1972); 下中邦彦編: 小百科事典、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991).

(追加説明) 古事記日本書紀記紀とも)は、681年(天武10年)、飛鳥時代、第40代天武天皇(631?~686)が編纂を命じた、現存する日本最古の歴史書です。記紀には、天上の高天原(たかまがはら)から地上に降臨(こうりん)し、天皇家の先祖となる天つ神(あまつかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)が、国つ神(くにつかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)から地上の支配権を譲られた話をはじめ、天皇家を中心とする日本統一の由来が書かれています。神社の多くは、記紀に登場する神々を祀っています。

« サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(加能ガニ、 ズワイガニとも、いきいき魚市、金沢港、2012.12.1.) | トップページ | 北海道(蝦夷、札幌)名の由来、札幌はアイヌ語のサッポロ、乾燥広大の意! とは(2012.12.7) »

● 都道府県(地名の由来、沖縄から北海道まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48413179

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島(薩摩、大隅)名の由来、鹿が多く生息していた一区域を指したもの、とは(2012.12.5):

« サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(加能ガニ、 ズワイガニとも、いきいき魚市、金沢港、2012.12.1.) | トップページ | 北海道(蝦夷、札幌)名の由来、札幌はアイヌ語のサッポロ、乾燥広大の意! とは(2012.12.7) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ