« 神子清水(動画)、白山麓の湧水(2013,1,13) | トップページ | 梅干(うめぼし)、烏梅(うばい)と梅エキスの薬用効果、日の丸弁当という合理的な食品、とは(2013.1.24) »

2013年1月21日 (月)

兵庫(神戸)県名の由来、兵庫の名は、武庫川の武庫に由来する! とは(2013.1.21)

 兵庫(ひょうご)とは、広辞苑によれば、兵器を納めておくくら。武庫(ぶこ、むことも)。へいこ。また、兵庫寮(ひょうごりょう)は、古代、律令時代、兵庫の兵器および儀仗(ぎじょう、太刀、弓など)の出納(すいとう、出し入れの意)、修理、検閲等をつかさどった役所でした。

 兵庫は、近畿地方の北西部の県で、その昔、但馬(たじま)・播磨(はりま)・淡路(あわじ)三国、摂津(せっつ)国の西半分、丹波(たんば)国の一部を管轄(かんかつ)していました。そこで、改めて、兵庫(ひょうご)と県庁所在地の神戸(こうべ)の由来を調べてみました。

○ 兵庫(神戸)県名の由来

 兵庫(ひょうご)のは、中世に見えて来るが、吉田東伍(よしだとうご、1864~1918、歴史地理学者)は、阪神地方の古称、武庫(むこ)に由来するといい、古事記、播磨風土記等により古代から開けたことが知られています。

774pxmukogawa1

武庫川(むこがわ、上流の宝塚市街から大阪平野に向かって流出している、google画像)。 武庫川(ウィキペディア): 、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%BA%AB%E5%B7%9D

(解説) 武庫地方というのは、大阪湾の北岸一帯をの地方を指し、古代の中心は武庫川の河口付近でした。しかし、奈良時代以後、その中心は、むしろ今の兵庫地方で、これを務古(むこ)の水門(すいもん)、武庫(むこ)の(とまり)、大輪田(おおわだ)の(とまり)等と呼びました。

 ということで、武庫地方の中心が武庫川の河口から、今の神戸市兵庫の地に移動したために、そこが武庫の湊(みなと)となり、転じて兵庫の湊(みなと)となった、という。

 神戸(こうべ)のは古く、大輪田(おおわだのとまり)と呼び、畿内の西の要衝(ようしょう)であったため、源平、南北朝などの争乱の地となりました。

 神戸(こうべ)の名については、和名抄諸国郡鄕考によれば、八田部郡生田の近境の鄕名神戸(かんべ)があり、神社に所属してその経済を支えた封戸(ふこ)のことでした。延喜式に生田神部をして造酒させたことがのっており、これは灘酒起こりであって由緒は正しいという。

 江戸時代(1603~1868)、兵庫(県)は姫路藩以下大小19藩、天領(てんりょう)などに分かれていました。1871年(明治4年)、兵庫、姫路、豊岡、名東4県となり、1876年(明治9年)、兵庫県統一されました。

 私は、郷里にマイカー(マツダ、サバンナ、のちファミリア)で帰るとき、1976年(昭和51年)~1982年(昭和57年)まで、平和町(金沢市、石川)ー北陸自動車道(金沢西IC~敦賀IC)ー国道8号(山越え、峠茶屋休息、彦根へ)ー名神高速道路(彦根IC~西宮IC)ー国道43号ー阪神フェリー(青木(おおぎ)、東灘区、兵庫~末広(すえひろ)、南福島、のち沖州地区、徳島)ー県道ー自宅(上板町、板野郡、徳島)のコースで帰省していました。

 1983年(昭和58年)からは、北陸自動車道(金沢西IC~米原JCT)-名神高速道路(米原JCT~西宮IC)ー阪神高速道路(西宮IC~若宮)ー国道2号線(若宮~明石)ー明石フェリー(明石~岩屋)ー淡路島(国道28号線、四国連絡道路、うずしおライン)ー淡路フェリー(阿那賀、淡路~亀浦、鳴門)ー県道ー上板町(板野郡、徳島)のコース(片道約500km)て帰省していました。

 その後、1985年(昭和60年)には、大鳴門橋(淡路島南IC~鳴門北IC、全長1.6km)、また、1998年(平成10年)には、明石海峡大橋(垂水JCT, IC~淡路IC,SA、世界一の吊橋、全長3.9km)が開通、神戸淡路自動車道(垂水JCT, IC~鳴門IC)ー高松自動車道(鳴門IC~板野IC~高松中央 IC)とつながり、まさに夢の架け橋が実現し、高速料金が少し高いのですが、直通で帰省できるようになり、現在に至っています。

 なお、運転免許証は、1975年(昭和50年)4月9日、アリゾナ大学(化学科、H. Freiser 教授、米国)に博士研究員(溶媒抽出、イオン選択性電極関連の研究)として留学中(1975年1月~12月)に取得した国際免許証(帰国後、書き換え手続きで日本でも通用するもの!)でした。 免許試験は、まず交通法規に関するマークシートの筆記試験があり、合格後に実技試験に移り、自動車学校の教官(警察官OB!)よりオートマティック車で1週間の路上教習を受けた後、試験場のまわりを一周し、駐車場に見立てた所定の4本のポール位置に車を入れるというものでした。

 私は、その5年ほど前、1969年(昭和44年)4月から金沢大学理学部(化学科、分析化学研究室、分析化学、環境化学関連の研究)に勤務しはじめ、木羽敏泰教授(金沢大学)及びH. Freiser 教授(アリゾナ大学)のもとに留学された松井正和助教授(のち教授、京都大学)のご推薦もあり留学することができました。

 ということで、それまでの郷里への帰省は、主にJR北陸線(金沢~湖西、京都~大阪)ーJR山陽線(大阪~宇野、岡山)ー宇高連絡航路(宇野~高松)ーJR高徳線(高松~板野、徳島)ー国鉄鍛冶屋原線(板野~鍛冶屋原、1972年(昭和47年)1月廃止、県道へ)-自宅(天神前、引野、上板町、板野郡、徳島)のコースで、まる1日かかり、遠い道のりを実感しました。  

(参考文献) 吉崎正松: 都道府県名と国名の起源、古今書院(第1刷)(1972); 下中邦彦編: 小百科事典(初版)、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 兵庫県高等学校教育研究会歴史部会(兵庫県歴史学会)編: 兵庫県の歴史散歩(1版、5刷)、上 下、山川出版(1998).

« 神子清水(動画)、白山麓の湧水(2013,1,13) | トップページ | 梅干(うめぼし)、烏梅(うばい)と梅エキスの薬用効果、日の丸弁当という合理的な食品、とは(2013.1.24) »

● 都道府県(地名の由来、沖縄から北海道まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/48815590

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫(神戸)県名の由来、兵庫の名は、武庫川の武庫に由来する! とは(2013.1.21):

« 神子清水(動画)、白山麓の湧水(2013,1,13) | トップページ | 梅干(うめぼし)、烏梅(うばい)と梅エキスの薬用効果、日の丸弁当という合理的な食品、とは(2013.1.24) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ