« Iwama Sinter Cone (at the foot of Mt. Hakusan, Ishikawa), 岩間噴泉塔(白山麓、石川)(2013.2.17) | トップページ | Famous Red Ear Game between Genan and Shusaku, 幻庵と秀策との間の有名な耳赤の碁(2013.2.25) »

2013年2月21日 (木)

ブログ、国内ブログの総数、ブログを開いた動機(総務省調査、2008)、とは(2013.2.21)

 ブログ(blog)は、ウェブサイト(world wide web、世界的なネットワーク)を記録(log)するという意味で、普通、個人が多く、また数人のグループ、組織などで運営され、日々更新される日記のようなウェブサイトの総称です。 webは、蜘蛛(くも)の巣状のもので、networkの比喩(ひゆ)です。

 その歴史は、1993年(平成5年)6月頃、アメリカで誕生、1997年(平成9年)12月頃、ウェブログ(weblog)と名付けられ、1999年(平成11年)4月か5月頃、略されてブログ(blog)と呼ばれるようになりました。 日本には、2000年(平成12年)2月頃、はじめて紹介されました。

  総務省の情報通信政策研究所の調査によれば、国内のブログは、2008年(平成20年)1月末現在、約1690万件、記事総数は約13億5000万件と単行本約2700万冊のデータ量に相当することが分かりました。 

 ブログの総数は2004年(平成16年)以降急激に増え、2006年(平成18年)1月に1000万件を突破、その中で1ヵ月に1回以上更新されるブログは約300万件で全体の2割弱で、毎月50万件のブログが新設されていました。

 ブログを開いた動機については、① 日々の出来事を伝えたい「自己表現型」、30.9%、② 情報のやりとりを重視する「コミュニティー型」、25・7%、③ 趣味に関する情報を整理した「アーカイブ型」、25%、 ④ 現金収入を得たい「収益目的型」、10.1%、⑤ 知識を発信する「社会貢献型」、8.4% とのことでした。調査は、ネット上の情報を自動収集するシステムとアンケートでデータを集めて推計してあります。

 私のブログ活動は、生涯学習の一環ですが、その内容の多くは、ーーーとは形式の歴史散歩の話題の紹介であり、主に知識を発信する社会貢献型となっています。また、 趣味の囲碁については、関連した情報を整理したアーカイブ型となっています。

(参考資料) ブログ(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0

ブログの歴史(閾ペディアことのは、松永英明): http://www.kotono8.com/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

 国内のブログ(2008年2月、総務省調査): http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/03/20148.html

朝日新聞(木村和則): 国内ブログ 単行本2700万冊分、総務省調べ、2008年(平成20年)7月10日(木)朝刊。

« Iwama Sinter Cone (at the foot of Mt. Hakusan, Ishikawa), 岩間噴泉塔(白山麓、石川)(2013.2.17) | トップページ | Famous Red Ear Game between Genan and Shusaku, 幻庵と秀策との間の有名な耳赤の碁(2013.2.25) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ