« 日本刀、鍛える(熱い鉄を叩く!)焼きを入れる(熱い鉄を水に投入!)日本固有の技術、日本刀の起源、砂鉄(磁鉄鉱)、とは(2013.2.3) | トップページ | Ame(Candy, Tawaraya, Kanazawa) , 飴(俵屋、金沢)(2013.2.11) »

2013年2月 4日 (月)

立春、節分の翌日!(2013.2.4.)

 立春(りっしゅん)は、節分の翌日の2013年2月4日(月)、暦の上でようやく春になった、ということです。 まだ寒さは厳しいのですが、日足は次第に長くなり、野山には草木の芽吹が見られ、春立つともいう。

 この日を年越しと考える風習があり、正月節、歳正月などともいう。八十八夜、二百十日、二百二十日などはこの日から起算します。立春の前夜または当日、社寺で行われる祭儀は、節分祭と言われています。

立春、節分(2月3日、旧正月)と豆まき、追儺(ついな)の鬼、太陰暦(旧暦)と太陽暦(新暦)、とは: http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/160.html

0011_2

生活歳時記(樋口清之監修、三宝出版、1994)

春立つや 昼の灯くらき 山社        子規

春立ちて 三日嵐に 鉄を鋳る      草田男

寝ご々ろや いづちともなく 春は来ぬ   蕪村

(参考文献) 樋口清之監修: 生活歳時記(第2版)、p.72 立春、三宝出版(1994).

« 日本刀、鍛える(熱い鉄を叩く!)焼きを入れる(熱い鉄を水に投入!)日本固有の技術、日本刀の起源、砂鉄(磁鉄鉱)、とは(2013.2.3) | トップページ | Ame(Candy, Tawaraya, Kanazawa) , 飴(俵屋、金沢)(2013.2.11) »

● 暦、行事、風俗(伝統文化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/49153155

この記事へのトラックバック一覧です: 立春、節分の翌日!(2013.2.4.):

« 日本刀、鍛える(熱い鉄を叩く!)焼きを入れる(熱い鉄を水に投入!)日本固有の技術、日本刀の起源、砂鉄(磁鉄鉱)、とは(2013.2.3) | トップページ | Ame(Candy, Tawaraya, Kanazawa) , 飴(俵屋、金沢)(2013.2.11) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ