« 震災の遺物、各地に残る震災の石碑、津波を記録した古文書、妖怪による厄災の民話、大津波の痕跡(南海トラフ付近、三陸海岸、関東南部周辺)、とは(2013.4.12) | トップページ | 碁盤(調教と儀式)、和牛(農耕)の碁盤乗り(調教)、皇族(五歳)の碁盤乗り(着袴の儀)、碁盤飛降り(深曾木の儀)、とは(2013.4.16) »

2013年4月13日 (土)

放射性物質(セシウム137、ヨウ素131、ストロンチウム90、プルトニウム239など)、ウランの核分裂生成物(約80種)で、人体の内部被爆による悪影響を及ぼすもの、とは(2013.4.13)

  東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故では、セシウム137ヨウ素131は、共に大気中に放出された量が最も多く、放射性物質の大半を占めています。

 セシウム137ヨウ素131は、土や水などにくっつきやすく、空気中を漂っているときに雨が降ると、一緒に地表に落ち、長い間放射線を放出します。また、セシウム137は軽い原子なので、第1原発から約270キロ離れた長野県東部でも検出されています。

001_21

東京電力福島第一原子力発電所事故主な放射性物質と自然界への汚染の広がるイメージ、朝日新聞、2011年(平成23年)11月27日)

(解説) 事故直後は最初、希ガスのキセノン133半減期5.2日、β線)が放出されましたが、気体なので、水や土にくっつきにくく、空中に拡散し、土壌や食品からは検出されませんでした。

 注意を要する放射性物質は、人体に取り込まれ内部被爆の影響が大きいものです。特に、ヨウ素131半減期8.04日、β線)は、甲状腺、セシウム137同30.1年、γ線)は筋肉、ストロンチウム90同28.8年、β線)は骨というように、人体に蓄積されやすいところがあります。放射能をもつ原子核の数が半分になるまでの時間が半減期で、原子の数値は、原子核中の陽子の数と中性子の数の和で、質量数といいます。

 プルトニウム239半減期2万4千百年、α線)は、α(アルファ)の放射線を放出し、空中で4cm程度しか届かないのですが、半減期が長く、肺が吸い込むと放射線を生涯にわたり受け続け、がんにつながる恐れがあります。また、原発沿岸の海底土や敷地内の汚染水から魚が取り込み、その魚を食べて人が被爆する恐れもあり、詳しい調査が求められています。

(参考文献) 伊佐公男、内田高峰、関崎正夫、本浄高治、増田芳男、宮城陽(共著): 化学の目でみる物質の世界(第4版)、p.32~35、天然放射性元素、元素の人工変換、内田老鶴圃(2003); 朝日新聞: ニュースがわからん!ワイド、放射性物質 影響に違いはある? セシウムとヨウ素に注意 軽いから遠くまで飛ぶ、2011年(平成23年)11月27日朝刊.

(追加説明) ○ 原子力発電は、燃料のウラン235核分裂させ、生ずる熱で水蒸気をつくり、発電機を回して発電しています。

○ 天然産出するウランは、ほとんどウラン238ですが、0.7%のウラン235(質量数が235のウラン)が含まれています。このウラン235を濃縮して低速中性子を当てると、1個の原子核が分裂して、大きなエネルギーを放出し、約80種類放射性物質を生じ、この現象を核分裂といいます。このとき副生した中性子はさらに他のウラン235にぶつかって次の分裂を起こします。この繰り返しを連鎖反応(れんさはんのう)といい、制御棒(カドミウム、ホウ素など含む)、炭素棒や重水に中性子を吸収させて連鎖反応の速度を遅くしたのが原子炉です。

○ ウランなどが自然に放射線放出する性質を放射能といい、放射能をもった物質を放射性物質という。放射線には、物質を突き抜ける能力(透過力)の小さい順に、α線(アルファ線、ヘリウムの原子核の流れ)、β線(ベータ線、高速の電子の流れ)、γ線(ガンマ線、電磁波)の3種類があります。

○ 放射性物質で汚染された「指定廃棄物」は、福島第一原発の事故で出た放射性のセシウム137の濃度が1キロ当たり8千ベクレルを超える廃棄物です。法律で国が処分に責任を持つことになっています。 塵(ごみ)を焼いて出た灰や下水処理後の汚泥、乾燥した稲わらが中心で、セシウム137が濃縮されています。現在も指定廃棄物は増え続けており、地面を掘ってコンクリートで囲い、屋根もつけた施設内に埋めておくのですが、最終処分場の候補地は地元の猛反発で、不安定な「仮置き」となっています。(朝日新聞、2012年(平成24年)10月5日)

« 震災の遺物、各地に残る震災の石碑、津波を記録した古文書、妖怪による厄災の民話、大津波の痕跡(南海トラフ付近、三陸海岸、関東南部周辺)、とは(2013.4.12) | トップページ | 碁盤(調教と儀式)、和牛(農耕)の碁盤乗り(調教)、皇族(五歳)の碁盤乗り(着袴の儀)、碁盤飛降り(深曾木の儀)、とは(2013.4.16) »

● 資源(オイル、天然ガス、ウラン、レアメタル)、エネルギー(火力、原子力)、核分裂生成物、溶媒抽出(放射性トレーサー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 震災の遺物、各地に残る震災の石碑、津波を記録した古文書、妖怪による厄災の民話、大津波の痕跡(南海トラフ付近、三陸海岸、関東南部周辺)、とは(2013.4.12) | トップページ | 碁盤(調教と儀式)、和牛(農耕)の碁盤乗り(調教)、皇族(五歳)の碁盤乗り(着袴の儀)、碁盤飛降り(深曾木の儀)、とは(2013.4.16) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ