« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の6件の記事

2013年8月30日 (金)

懐かしい、心に残る楽曲、ビキニスタイルのお嬢さん 、オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ、ケ・サラ、旅でもしょうか、Runner、ありがとう・・・感謝、Top of the world、 Piano man、 昴、川の流れのように、Love is、 栄光の架橋、とは(2013.8.30)

 懐かしい、心に残る楽曲を1960年より2000年代まで、思いつくままに、その作品の由来、エピソードなどをGoogleで検索し、当時の楽器奏者の演奏、人気歌手の歌をYouTubeで視聴したところ、今でも何か心に響くものが感じられました。

○ ビキニスタイルのお嬢さん (Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini)

1960年(昭和35年) 作詞・作曲 リー・ポックリス、ポール・バンス

 ブライアン・ハイランド(アメリカ、YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=bnnlU_o1d-I.この曲は、アメリカのヒットチャート(Billboard Hot 100)の1位にランクされた歌です。

 作詞(訳詩) 岩谷時子

 ダニー飯田とパラダイス・キング 日本のバンドグループで、初めはハワイアンバンドとして、のちロックバンドとして活躍しました。また、洋楽の訳詞ポップスを築き上げました。YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=9wNkPPRK4GY 

○ オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(Ob-La-Di, Ob-La-Da

1968年(昭和43年) 作詞・作曲 ジョン・レノン、ポール・マッカートニー

 ザ・ビートルズ(イギリス、YouTube): https://www.youtube.com/watch?v=iHgfiMAuPtI.歌のタイトルは、ナイジェリアのヨルバ族の言葉、Life goes on(人生は続く)の造語(?)とのことです。この曲の調子から、レゲエ・ソング(ジャマイカのポピュラーソング)とも言われています。

○ ケ・サラCHE SARA

 1971年(昭和47年) 作詞・作曲 J.フォンタナ C.ペス N.イタロ F.ミグリアッチ

 ホセ・フェリシアーノ(イタリア) この曲は、イタリアのサンレモ音楽祭で2位になった歌です。 作詞(訳詩) にしむらよしあき 

 内藤やす子、因幡晃(日本、YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=kum_gicWXh8

 ケ・サラはスペイン語で、なるようにしかならない、なんとかなるだろうの意味です。日本では、一般に平和と自由を願う、反戦・革命の歌となっています。原曲はイタリア南部の活気に乏しい村を出てゆく若者の歌です。 YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=ymSnmuXMKd4

 伊東ゆかり(日本) 伊藤さんの「ケ・サラ」は、恋の疲れの歌として、コロンビアレコード、Stage Doors、1999年(平成11年)の中にあります。1965年(昭和40年)、サンレモ音楽祭では、「恋する瞳」、http://www.youtube.com/watch?v=u1QtHemv3to、を熱唱して入賞しました。

○ 旅でもしょうか

 1976年(昭和51年) 作詞 藤公之助 作曲 大塚博堂

 大塚博堂(日本) 大塚さんは別府市(大分県)出身の歌手です。この曲はTBSラジオ「旅でもしょうか」のテーマソングで、のちNHKのキャンペンソングにもなりました。 YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=FSMJ_2kPdN4

○ Runner(ランナー)

 1988年(昭和63年) 作詞 サンプラザ中野 作曲 Newファンキー末吉

 爆風スランプ(日本、YouTube):https://www.youtube.com/watch?v=jaTWlgPRgJg .この曲は、日立ビデオ「MASTACS]のCMソング、日本テレビ系で、天才・たけしの元気が出るテレビの挿入歌でした。日本の高校野球の応援歌の定番曲ともなっています。

○ ありがとう・・・感謝

 2003年(平成15年) 作詞 志摩ゆり子 作曲 大谷明裕

 小金沢昇司(日本、YouTube):http://www.dailymotion.com/video/xr6kk2_%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86-%E6%84%9F%E8%AC%9D-%E5%B0%8F%E9%87%91%E6%B2%A2%E6%98%87%E5%8F%B8_music .小金沢さんは大和市(神奈川県)出身の演歌歌手です。北島三郎さんの付人の下積み生活があり、また、子供の頃は問題児であったとのことです。 この曲は、小金沢さんの半生を唄(うた)った感じであり、それまでに出会った多くの人々への感謝の気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

(追加資料) ○ 洋楽ヒットPV: http://hitspv.com/ ヒット曲(邦楽)ランキング(年代流行): http://nendai-ryuukou.com/song.html

○ Top of the world(カーペンター、アメリカ、1972、YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=zq-mnUsoiVQ .作詞 作曲 リチャード・カーペンター、ジョン・ベティス、この曲は、ビルボード誌、U.S.Billboard Hot 100において、ポップチャート1位に選ばれました。

○ Piano manビリー・ジョエル、アメリカ、1973) 作詞 作曲 ビリー・ジョエル、この曲は、ジョエルが失意の中で、ロスのピアノバーでピアノの弾き語りをしたときの体験を歌にしたものです。 YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=gxEPV4kolz0

○ 〈すばる、谷村新司、日本、1980) 作詞 作曲 谷村新司、このポップス調の曲は、ニッカーウィスキー「スーパーニッカ」のCMソングでした。歌詞は、谷村さんが引っ越し会社の社員と荷作り中に思い付き、ダンボール箱に書き留めたそうです。が、石川啄木(1886~1912)の歌「悲しき玩具」」(眼閉づれど、心にうかぶ何もなし。ーーー)とよく似ているという。 YouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=OoM_NcGudgI

○ 川の流れのように美空ひばり、日本、1989、YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=Pb-N5VPy-40作詞 秋元康 作曲 見岳章、この曲は、「川の流れアルバム 流れのように不死鳥Ⅱ」の表題曲でした。秋元さんは、ニューヨークのカフェ・ランターナにいたとき作詞したので、この曲の川はニューヨークのイーストリバーとのことです。

○ Love is河村隆一、日本、1997、YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=QU-nd1dI5_A .作詞 河村隆一 作曲 吉田美智子、河村さんは、大和市(神奈川県)出身の多才なミュージシャンです。この曲は、河村さん自身の体験談をもとにつくられたラブソングで、結婚式の定番ソングともなっています。また、「I love you」は、恋愛の最中に、「Glass」、「ジュリア」などは失恋直後に製作された楽曲とのことです。

○ 栄光の架橋ゆず、日本、2004) 作詞 作曲 北川悠仁、 ゆずは、北川悠仁と岩沢厚治の2人で結成された音楽グループで、もと横浜のストリートミュージシャンでした。この曲は、NHK「アテネオリンピック中継」の公式テーマソングとなりました。YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=9gz9fnV6CHc

2013年8月20日 (火)

犀川堰の水の流れ(動画)、若宮大橋の下流の犀川堰の河川水、川底の礫石の光景(静止画)、とは(2013.8.20)

 北陸地方は、昨日までよい天気が続いていましたが、現在は曇天で、湿度が高く蒸し暑くなっています。

 昨日の午後、犀川沿いの歩道を散策し、河川水が少なかったので、若宮大橋の下流の犀川堰の近くを、飛び石づたいに横断しました。

 その途中ですが、犀川の中央の堰を流れ落ちる水の光景をビデオ撮影しました。また、その近くの川底の礫石も撮影し、ブログに貼り付けました。

 犀川堰の水の流れ(動画): 「MOL004.3gp」

Photo_3 

 犀川の川底の礫石の光景(静止画)

犀川堰の水の流れ(動画)、若宮大橋の下流の犀川堰の河川水、川底の礫石の光景(静止画)、とは(2013.8.20)

2013年8月14日 (水)

猛暑(30~35℃)中の光景、街路樹(山法師)のアブラゼミ(油蝉)、河川敷(犀川)のショウリョウバッタ(精霊飛蝗)、犀川の浅瀬でアユを釣る人とアユを待伏せるシラサギ、とは(2013.8.14)

 暦の上では、立秋も過ぎ、お盆の季節ですが、北陸地方は連日、高気圧に覆われ、30~35℃の猛暑で、湿度も60~80%と高く、蒸し暑い日が続いています。が、わが家近くを散策中、普段は気づかない街路樹のセミや犀川河川敷の草むらのバッタ、犀川の浅瀬でアユを釣る人とアユを待伏せるシラサギの光景などが目に留まりました。

◎ 画像の上でマウスを左クイックすると、大きく拡大された画像の光景が見られます!

○ 街路樹(山法師)のアブラゼミ(油蝉、アカゼミ、アキゼミとも)

Photo_4

○ 河川敷(犀川)のショウリョウバッタ(精霊飛蝗、キチキチバッタ、コメツキバッタとも)

Photo_3

○ 中洲(犀川)近く浅瀬でのアユ(鮎、アイとも)釣り人とアユ待ち伏せのシラサギ

P8130002_2

P8160001

猛暑(30~35℃)の中の光景、街路樹(山法師)のアブラゼミ(油蝉)、河川敷(犀川)のショウリョウバッタ(精霊飛蝗)、犀川の中洲近くの浅瀬でアユ(鮎)を釣る人とアユを待ち伏せるシラサギの光景、とは(桜田町、金沢、2013. 8.14)

(参考文献) 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991).

2013年8月 4日 (日)

白山(石川)のふもとに湧き出る名水(動画)、杉森地蔵水(杉森町、白山市)、とは(2013.8.4)

 北陸地方は、8月3日(土)、やっと梅雨明け宣言が出ました。例年より10日ほど遅いとのことです。

 今日、8月4日(日)午後、晴れ間が出てきたので、いつもながら、マイカーを息子(高行)に運転してもらい、金沢から片道約30キロ、杉森地蔵水(杉森町、白山市)の湧き水を汲みに出掛けました。数年前は、自分で運転し、一人で、あるいは、家内(尊子)とよく水汲みに行きました。

 マイカーは、マツダファミリア(1500CC、セダン)、水汲みは、自然に流れ出てきた湧き水を直接ペットボトル(2リットル、~20本)に採水しました。また、お賽銭箱に寸志として100円硬貨を投入しました。

 7月29日(月)、金沢は大雨、小松は豪雨でしたが、白山(石川)にも相当量の雨が降ったのか、ここの湧き水も勢いよく流れ出ていました。そこで、携帯電話(F-07A)のビデオで撮影、その画像をパソコンに送信し、このブログに貼り付けました。

 

◎ 杉森地蔵水(白山市、動画): MOL003.3gp 

Photo_21

 杉森地蔵水(白山市、静止画)

(参考資料) 白山(石川)のふもとに湧き出る名水、弘法池の水(釜清水)、白山霊水(白山比咩神社)、杉森地蔵水(杉森集落)と湧水の水質(ヘキサダイヤグラム)、とは(2010.7.6):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/96.html

2013年8月 3日 (土)

洋楽のヒット曲(1960~1970)、禁じられた遊び(ギター)、波路はるかに、峠の幌馬車、真珠貝の歌(楽団)、恋はみずいろ(歌手、楽団)、コンドルは飛んでいく(歌手、オカリナ)、愛のオルゴール、詩人と私 (歌手、ピアノ)、風に吹かれて、とは(2013.8.3)

懐かしい洋楽のヒット曲1960~1970)ですが、その作品の由来、エピソードなどをGoogleで検索し、当時の楽器奏者の演奏、人気歌手の歌をYouTubeで視聴したところ、今でも何か心に響くものが感じられました。

 その頃、それらの曲のドーナツ盤を購入し、ヴィクターとソニーのレコードプレーヤーに何度もかけたこと、また、禁じられた遊びとか当時の軽快なフォークソングは、自分でギターを弾きながら、時間を忘れて楽しんだことを覚えています。

○ 禁じられた遊び(愛のロマンス)

ギター奏者・作曲 ナルシソイエペス(スペイン)

 1952年(昭和27年) 禁じられた遊び、ギター、ナルシソイエペスYouTube):http://www.youtube.com/watch?v=u7wi3j1SimI. 映画「禁じられた遊び」(フランス)の製作でお金の不足を生じ、イエペスは、全編の音楽を1本のギターだけで支えたという。1960年(昭和35年)にイエペスは初来日しています。

禁じられた遊び、ギター、 クロード・チアリ(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=vhrH3k_0rPc.チアリは、フランス・ニース生まれのギタリストですが、日本に帰化して活躍しています。

○ 波路はるかに、峠の幌馬車、真珠貝の歌

音楽監督、指揮者(アメリカのポップス・バンドの王様)  ビリー・ヴォーン(アメリカ)

1957年(昭和32年) 波路はるかに  ビリー・ヴォーン楽団(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=aEDAc3lMun0.この曲は、1937年(昭和12年)に作られた古い曲ですが、1957年(昭和32年)、ビリー・ヴォーン楽団の甘く軽快なサウンドにのってリバイバル・ヒットし、楽団のテーマソングとなりました。

 1961年(昭和36年) 峠の幌馬車 ビリー・ヴォーン楽団(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=4w_XNRN9B8U.この軽快な曲は、カントリー畑のグループ、ストリング・ア・ロングスの演奏でヒットしましたが、同じ年、ビリー・ヴォーン楽団が、それを凌ぐ大ヒットをさせました。

 1965年(昭和40年) 真珠貝の歌 ビリー・ヴォーン楽団(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=TPFXbiG6Cpg..この原曲は、常夏の島ハワイのオアフ島に伝わる古い曲、ハワイアン・ソングです。

○ 恋はみずいろ

作詞 ピエール・クール 作曲 アンドレ・ポップ(ルクセンブルグ) 

 1967年(昭和42年)  ヴィッキー・レアトロス この曲はユーロビジョン・ソング・コンテストの歌唱曲(歌詞はフランス語)ですが、レアトロスはコンテストで第4位に入賞しました。 

 1968年(昭和43年) 恋はみずいろ ポール・モーリアYouTube): http://www.youtube.com/watch?v=QnsqBCSBW88.ポール・モーリアはこの曲を器楽曲に編曲しました。その後、イージーリスニング、BGM音楽の定番となり、世界中の人々に親しまれています。

○ コンドルは飛んでいく

作曲 1913年(大正2年) ダニエル・アロミア・ロブレス(ペルー) 

 1970年(昭和45年) コンドルは飛んでいく サイモン&ガーファンクル(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=enHUwJIE00c.この原曲は、アンデス伝承の民俗音楽です。アメリカ合衆国の歌手、サイモンガーファンクルにより、世界中に広く知られるようになりました。

オカリナ奏者 宗次郎(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=_I3ZLbblU_Q.宗次郎は群馬生まれのオカリナ奏者ですが、現在は常陸大宮市(茨城)の山村で暮らしながら活動を続けています。オカリナは、イタリア語、「小さなガチョウ(oca:ガチョウ rina:小さい)」に由来し、日本では涙滴状の笛のことです。 透き通った音は、心を癒してくれます。

○ 愛のオルゴール

ピアニスト・作曲(楽曲)  フランク・ミルズ(カナダ)

 1974年(昭和49年) 愛のオルゴール、ピアノ、フランク・ミルズ  この曲は、ミルズの最初のレコードアルバム「詩人と私」に収められたピアノの器楽曲です。

愛のオルゴール、ピアノ、リチャード・クレイダーマン(YouTube):http://www.dailymotion.com/video/xu5h7d_richard-clayderman-music-box-dancer-%E6%84%9B%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB_music.クレイダーマンは、フランスのピアニストで、1980年(昭和55年)、日本で初のコンサートを開いています。

〇 詩人と私(フランク・ミルズ)YouTube(yukara): https://youtu.be/ZuKj1cpJWr0

〇 風に吹かれて

ボブ・ディラン 作詞作曲(アメリカ)

 ボブ・ディランのセカンド・アルバム、フリーホイーリン・ボブ・ディランに、1963年(昭和38年)収録され、1960年代のアメリカ公民権運動の賛歌とも呼ばれています。

風に吹かれて( Blowin' in the Wind)、YouTube(maugham7): https://youtu.be/aqd1yRDnik0

(参考資料) 洋楽ヒットPV: http://hitspv.com/

2013年8月 1日 (木)

犀川の下流、示野橋と雪吊橋、街路樹のクスノキ(楠)、花木のサルスベリ(百日紅)とキョウチクトウ(夾竹桃)などの花、示埜神社境内、国道8号線と北陸自動車道の高架橋の風景、とは(2013.8.1)

○ 犀川の下流(伏見川合流域)、示野橋(しめのばし)と雪吊橋(ゆきつりばし)(上流は北陸自動車道、国道8号線の犀川橋、示野町)、向かいは西部緑地公園、陸上競技場、県立野球場、石川県産業展示館(袋畠町

P7160077

P7160080

P7160081

P7300115

P7300111

P7160069

P7160068

P7300093

○ 街路樹のクスノキ(楠、クスノキ科、常緑高木、台湾、中国南部、インドシナ半島原産、犀川堤防沿い、示野町から北陸自動車道、国道8号線の犀川高架橋下を通って示野中町へ)

P7300142

P7300143

P7160082_2

P7160083

P7300148

P7300152

P7300164

P7300178

P7300167

P7300168

○ 花木のサルスベリ(百日紅、ミソハギ科、耐寒性落葉高木、中国南部原産、示野中町)

P7180102

P7250146

○ 花木のキョウチクトウ(夾竹桃、キョウチクトウ科、耐寒性常緑小高木、地中海沿岸、アジア原産、示野中町)


P7180104

P7180103

○ 示埜神社(しめのじんじゃ)境内、国道8号線北陸自動車道高架橋(示野町)

P7160086

P7160087

P7160088

P7160089

P7160094

(解説) 犀川の下流示野橋(しめのばし、平成2年7月架)と雪吊橋(ゆきつりばし、昭和60年7月架)、街路樹のクスノキ(楠、クスノキ科、常緑高木、台湾、中国南部、インドシナ半島原産、犀川沿い、示野町から示野中町)、花木のサルスベリ(百日紅、ミソハギ科、耐寒性落葉高木、中国南部原産、示野中町)、花木のキョウチクトウ(夾竹桃、キョウチクトウ科、耐寒性常緑小高木、地中海沿岸、アジア原産、示野中町)などの花、示埜神社(しめのじんじゃ)境内、国道8号線北陸自動車道高架橋(示野町)の風景(2013.8.1)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ