« 品のない名を持つ草花、犀川の土手と近くの街中で目にした、可愛い花を咲かせるワルナスビ(悪茄子)とヘクソカズラ(屁糞蔓)、とは(2013.9.7) | トップページ | 芸術と数学(絵画や庭園の美にひそむ数理、黄金比)、富嶽三十六景の富士山と波、竜安寺の方丈庭園と石、とは(2013.9.13) »

2013年9月10日 (火)

記憶と物忘れ、記憶にはものごとを理解して覚えた記憶と棒暗記(丸暗記)がある、本当に忘れる方が頭がいい、とは(2013.9.10)

 大脳では、パルス(興奮)という電流のようなものが流れています。140億もある脳細胞や、脳細胞から無数に出た神経突起の中を流れているパルス興奮)、すなわち記憶は、こうした電子頭脳のようなメカニズムの中で行われています。

 この記憶には2種類あり、ものごとを理解して覚えた記憶では、パルスは一度側頭葉(そくとうよう)を通り、大脳の記憶倉庫である海馬(かいば)に行きます。 一方、棒暗記丸暗記とも)では、パルスはいきなり海馬に行くといわれています。

 その結果、一度理解して覚え、眠ると、記憶の”焼き付き”がより強くなり、忘れなくなります。幼少の頃のことでも、火事の記憶とか、叱られた時のことをよく覚えているのはこのためです。一方、試験の徹夜、棒暗記では、記憶の”焼き付き”が弱く、テストが終わるとすぐ忘れてしまいます。

 ところで、いくら頭が良くても、海馬の記憶容量には限度があります。それゆえ、忘れていかないと次の記憶がはいらないことになります。それに、もし人間が忘れない動物であれば、地球上の全ての人がノイローゼになってしまいます。

 記憶容量は、コンピューターでは、記憶装置(メモリー)に貯えうる情報の量のことで、ビット・バイトなどの単位で表されるものです。記憶は、必要な情報を保持しておくことです。人間の記憶は、物事を忘れずに覚えている、または覚えておくこと。また、その内容のことです。

 ということで、重要なことは、人間は新しく覚えたために、古いことを忘れるのか、忘れることが先で、それから覚えるのか、ということです。が、その記憶のメカニズム(機構)については、まだよく分からない、とのことです。

 今のところ、一度録音したテープに、次に新しいものを録音すると、うまい具合に順に消えていくように、人間の記憶にもそのようなメカニズムがあるのではないか、と言われています。

 健忘症とか、もの忘れが早いとかいって、とかく忘れる人は、あわて者と同じように軽べつされがちです。が、大脳生理学者にいわせると、本当に忘れる方が頭がいい、とのことです。

(参考文献) 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 樋口清之監修: 生活歳時記(第二版)、p.611 頭がいいほど忘れる、三宝出版(1994).

(参考資料) 海馬(脳科学辞典、東京都医学総合研究所):http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E6%B5%B7%E9%A6%AC海馬は、大脳における記憶の倉庫の働きをしています。

物忘れと認知症の違い(いい介護どっとこむ): http://iikai5.com/dementia/cause2.html物忘れは、加齢による記憶力の低下です。一方、認知症は脳の病気であり、適切な治療が必要です。

 

 

« 品のない名を持つ草花、犀川の土手と近くの街中で目にした、可愛い花を咲かせるワルナスビ(悪茄子)とヘクソカズラ(屁糞蔓)、とは(2013.9.7) | トップページ | 芸術と数学(絵画や庭園の美にひそむ数理、黄金比)、富嶽三十六景の富士山と波、竜安寺の方丈庭園と石、とは(2013.9.13) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/53116683

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶と物忘れ、記憶にはものごとを理解して覚えた記憶と棒暗記(丸暗記)がある、本当に忘れる方が頭がいい、とは(2013.9.10):

« 品のない名を持つ草花、犀川の土手と近くの街中で目にした、可愛い花を咲かせるワルナスビ(悪茄子)とヘクソカズラ(屁糞蔓)、とは(2013.9.7) | トップページ | 芸術と数学(絵画や庭園の美にひそむ数理、黄金比)、富嶽三十六景の富士山と波、竜安寺の方丈庭園と石、とは(2013.9.13) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ