« 翼状の果実を結ぶ庭木、野球のバットや穂架木ともなる国道8号線沿いのレストランの庭木、トネリコ(戸練子、モクセイ科、トネリコ属)、とは(2013.9.17) | トップページ | 夏秋の野草、古代から織物の布の代表的な繊維ともなった、犀川土手の遊歩道沿いに群生している、カラムシ(茎蒸、苧麻とも、イラクサ科カラムシ属)、とは(2013.9.20) »

2013年9月19日 (木)

懐かしい愉快な音楽、楽しき農夫、草競馬、大きな古時計、フニクリ・フニクラ、ユーモレスク、かっこうワルツ、森の水車、ゆかいな牧場、ひとりぽっちの羊飼い、とは(2013.9.19)

 どこかで耳にした、懐かしい、愉快な音楽を、思いつくまま、それらの楽曲をGoogleで検索し、YouTubeで視聴して、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 音楽は人々の心に感銘を与えたり、心地好くしたり、心を安らかにしてくれます。(ジョセフ・マーフィー(1898~1981)より)

○ 1848年(嘉永1年) 楽しき農夫(ローベルト・アレクサンダー・シューマン作曲、 フィリップ・アントルモンのピアノ演奏): http://www.youtube.com/watch?v=hCyvOuApjCs

 この曲は、シューマン(1810~1856、ドイツ)が長女マリーの誕生日(7歳)の贈りものとして作った、可愛らしいピアノ小曲集の一つで、仕事を終えて帰る楽しげな農夫を表しています。

○ 1850年(嘉永3年) 草競馬(スティーブン・フォスター作曲、インストカラオケ(tenten)、kara223):http://www.youtube.com/watch?v=tsuYwDW4CAU

草競馬(スティーブン・フォスター作曲、視聴):http://www.worldfolksong.com/foster/song/camptown.htm

 この原曲のタイトルは、「キャンプタウン」で、アメリカの大陸横断鉄道の建設会社が設営したテント村のことです。フォスター(1825~1864)もペンシルバニアのキャンプタウンで開かれていた競馬レースを実際に見て曲想を得たのではないかという。

○ 1876年(明治9年) 大きな古時計(ヘンリー・クレイ・ワーク作曲作詞、童謡唱歌): http://www.youtube.com/watch?v=rgRjtHXF-AE

大きな古時計(ヘンリー・クレイ・ワーク作曲作詞、世界の民謡・童謡、視聴): http://www.worldfolksong.com/songbook/usa/grandfather.htm

この曲は、ワーク(1832~1884)がイギリスを訪れたた時、宿泊していたホテルの主人から聞いたエピソードを歌にしたアメリカのポピュラー・ソングです。

○ 1880年(明治13年) フニクリ・フニクラ(ルイージ・デンツァ作曲、ジュゼッペ・トウルコ作詞、世界の民謡・童謡、視聴): http://www.worldfolksong.com/songbook/italy/funiculi-funicula.html

 この曲は、イタリアのヴェズヴィオ山の山頂までのケーブルカー(車名、ワニコラール)の乗客が少ないので、デンツァ(1846~1922)により、乗客を増やすための宣伝曲として作られました。曲のタイトルのフニクリ・フニクラ(ナポリ語)は、ケーブルカーの車名の愛称でした。

○ 1894年(明治27年) ユーモレスク(ドヴォルザーク作曲、ヨゼフ・スークのバイオリン演奏): http://www.youtube.com/watch?v=PmWvfS5x1aM..

ユーモレスク(ローベルト・アレクサンダー・シューマン作曲、 フィリップ・アントルモンのピアノ演奏): http://www.youtube.com/watch?v=hCyvOuApjCs

 この曲は、アントニーン・ドヴォルザーク(1841~1904、チェコ)の曲想が、ユーモレスク(奇想曲と同義語)であり、滑稽な、あるいは気紛れな感じの楽曲となっています。

○ 1920年(大正9年) かっこうワルツ(ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン作曲、エンジェル・コンサート・オーケストラ演奏):http://www.youtube.com/watch?v=I0hD5XYj7Zs

かっこうワルツ(ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン作曲、有名なクラシック音楽、視聴):http://www.worldfolksong.com/classical/piano/cuckoo-waltz.html .

 この曲は、ヨナーソン(1886~1956、スウェーデン)が、カッコウの鳴き声を創作の動機とした、アンダンテ(歩くような速さ)でワルツ(円舞曲)風のピアノ小品曲です。

○ 1942年(昭和17年) 森の水車(米山正夫作曲、清水みのる作詞)

 この曲は、米山正夫(1912~1985)作曲の日本の楽しい描写音楽の歌謡曲として、最初はレコードで発売されました。が、50年以上前のドイツの楽曲、”黒い森の水車”と部分的に全く同じメロディーが随所に登場するとのことです。

(参考資料) ○ 世界の民謡・童謡(worldfolk.com): http://www.worldfolksong.com/index.html

YouTube(noboru 1947): http://www.youtube.com/user/noboru1947/videos

YouTubekara223): http://www.youtube.com/user/kara223/videos

○ YouTube(jazzbudpi): http://www.youtube.com/user/jazzbudpi/videos

○ YouTube(jonankazu): http://www.youtube.com/user/jonankazu/videos

(追加資料) ○ 1917年(大正6年) ゆかいな牧場(アメリカ民謡、小林幹治作詞、世界の民謡・童謡、視聴): http://www.worldfolksong.com/kids/song/oldmacdonald.htm..

ゆかいな牧場(アメリカ民謡、小林幹治作詞、杉並児童合唱団):http://www.youtube.com/watch?v=0jwge49rp5U

 この曲の原曲はアメリカ民謡、タイトルは、Old MacDonald Had a Farm(マクドナルド爺さんの農場)で、第一次世界大戦(1914~1918)の頃の歌です。愉快ないろいろな動物の鳴き声が聞こえてきます。

○ 1959年(昭和34年) ひとりぼっちの羊飼い(The Sound of Music Sound track-8-The Lonely GoatherdYouTube(xosoundtrackloverxo) :http://www.youtube.com/watch?v=gRo0NlLYvwE&list=PLC653A709446B9114

 この曲は、ブロードウェイ・ミュージカル「The Sound of Music」の歌で、作詞 Oscar HammersteinⅡ(オスカー・ハマースタイン2世、1895~1960) 作曲 Richard Rodgers(リチャード・ロジャース、1902~1979) の作品です。

« 翼状の果実を結ぶ庭木、野球のバットや穂架木ともなる国道8号線沿いのレストランの庭木、トネリコ(戸練子、モクセイ科、トネリコ属)、とは(2013.9.17) | トップページ | 夏秋の野草、古代から織物の布の代表的な繊維ともなった、犀川土手の遊歩道沿いに群生している、カラムシ(茎蒸、苧麻とも、イラクサ科カラムシ属)、とは(2013.9.20) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 翼状の果実を結ぶ庭木、野球のバットや穂架木ともなる国道8号線沿いのレストランの庭木、トネリコ(戸練子、モクセイ科、トネリコ属)、とは(2013.9.17) | トップページ | 夏秋の野草、古代から織物の布の代表的な繊維ともなった、犀川土手の遊歩道沿いに群生している、カラムシ(茎蒸、苧麻とも、イラクサ科カラムシ属)、とは(2013.9.20) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ