« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の6件の記事

2013年10月25日 (金)

懐かしい涙をさそう世界の歌、サイレントナイト、ラノビア、ドレミの歌、アルゼンチンよ泣かないで、小さな世界、凛として立つ、ケサラ、とは(2013.10.25)

懐かしい涙をさそう世界の歌

讃美歌、歌曲

○ サイレントナイト  Silent Night

Silent Night(with lyrics), YouTube(familyjapan):  http://www.youtube.com/watch?v=Y8wyJXZaGLg.

きよしこの夜Silent Night, ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%93%E3%81%AE%E5%A4%9C

 この曲は、原詞がJ.モールによるドイツ語のStille Nachで、オーストリアの教会オルガン奏者のF.X.グルーバーによって作曲されたたものです。

 なお、英語曲の作詞者は不明ですが、日本語曲の作詞者は、牧師で讃美歌作家の白木康(ゆうきこう、1896~1985、鳥取)です。

 1818年(文政元年)12月25日、オーストリアのオーベルドルフの聖ニコラウス教会で初演されました。

○ ラノビア The Wedding  

LA  NOVIA  ラ・ノビア  トニ・ダララ UPG-0028, YouTube(eri3musashi): http://www.youtube.com/watch?v=cc4OyVWNVz8

ラ・ノビア ペギー葉山 1996’(25)UP C-0444, YouTube(AyakoFuji2): http://www.youtube.com/watch?v=QqgFqKjl5uo

ラ・ノビア(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%93%E3%82%A2

 この曲は、1958年(昭和33年)、チリの音楽家、H.プリエートが作詞作曲した歌曲です。歌詞は、不本意な結婚を前にした女性の悲しみの内容です。

 1961年(昭和33年)、イタリアのトニー・ダララ、また1962年(昭和34年)、日本のペギー葉山の人気歌手によってカバーされ、世界中でヒットしました。

ミュージカル音楽、音楽祭、スペシャルドラマ曲

○ ドレミの歌  Do Re Mi

The Sound of Music Soundtrack-6-Do Re Mi ,YouTube(xosoundtrackloverxo) http://www.youtube.com/watch?v=ps52qEFiLbg

ドレミの歌(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F

 この曲は、ミュージカル及び映画「サウンド・オブ・ミュージック」の歌の一つで、1960年(昭和35年)頃、O.ハマースタイン2世が作詞し、R.ロジャースが作曲したものです。

 日本では、1961年(昭和36年)、ジャズ及び歌謡曲の歌手、ペギー葉山が訳詞をつけて紹介、1962年(昭和37年)、NHK「みんなのうた」で使用されたがよく知られています。

○ アルゼンチンよ泣かないで Don't  Cry For Me Argentina

Don't  Cry For Me Argentina sung Suzan Erens New York, YouTube( Suzan Erens): http://www.youtube.com/watch?v=-dlwVKm8ArQ

アルゼンチンよ泣かないで(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%88%E3%80%81%E6%B3%A3%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7

 この曲は、1978年(昭和53年)、T.ライスが作詞し、A.R.ウェバー作曲したもので、ミュージカル、「エビータ」の中で最も有名な楽曲です。

 エビータは、アルゼンチンの大統領フアン・ペロンの妻エバ・ペロンの愛称です。が、複雑な人生を送り33歳の若さで亡くなっています。

 小さな世界 It's a Small World

It's A Small World-Disney, YouTube(MissParkerAngel):http://www.youtube.com/watch?v=nxvlKp-76io. 

イッツ・ア・スモール ワールド It's a small world 東京ディズニーランド, YouTube(papajiru): http://www.youtube.com/watch?v=efM8t1JnYlA 

小さな世界(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E4%B8%96%E7%95%8C

 この曲は、1962年(昭和37年)、R.B.シャーマン(1925~2012)、R.M.シャーマン(1928~ )の兄弟が作り、のち陽気でテンポの速い歌に編曲し、1964年(昭和39年)、ディズニーのアトラクション開演ではじめて演奏されました。

○ 凛として立つ Stand Alone 

森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲より」、YouTube(LiMH): http://www.youtube.com/watch?v=dCsx0IiIKi4

坂の上の雲テレビドラマ)、(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9B%B2_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E).

 この曲は、2009年(平成21年)11月29日~2011年(平成23年)12月25日まで、3年間にわたりNHKで放送された、日露海戦にまつわるテレビドラマ、司馬遼太郎原作、「坂の上の雲」のテーマソングで、作詞は小山薫堂、作曲は久石譲の作品です。

反戦歌

○ 花はどこへ行った Where have all the flowers gone?

ザ・キングストントリオ、YouTube(F1andINDY500):http://www.youtube.com/watch?v=fi0dPoG4y9U

花はどこへ行った(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F

 この曲は、1955年(昭和30年)、アメリカのフォークの父、ピート・シーガーが作詞作曲した作品です。世界で一番有名な反戦歌と言われているフォークの楽曲です。

○ ケサラ CHE SARA

内藤やす子、因幡晃(日本、YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=kum_gicWXh8

 この曲は、1971年(昭和47年)、J.フォンタナ C.ペス N.イタロ F.ミグリアッチが作詞作曲しました。 ケ・サラはスペイン語で、なるようにしかならない、なんとかなるだろうの意味です。日本では、一般に平和と自由を願う、反戦・革命の歌となっています。YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=ymSnmuXMKd4

 

2013年10月24日 (木)

投稿記事(312編)、TypePadブログから@niftyココログへ引っ越し完了(2012年12月21日)、2013年(平成25年)10月23日(水)現在、とは(2013.10.24)

 TypePadブログの投稿記事(312編)は、12月9日より、@niftyココログへ引っ越しを始め、12月21日に完了しました。 記事の引っ越しは、はじめ、読み込み(インポート)/書き出し(エクスポート)のツールの利用を試みたのですが、うまくいかず、記事をひとつひとつ、コピー(C)/貼り付け(P)の操作を繰り返し行いました。少し日時を要しましたが、無事引っ越しを完了することができホッとしています。 

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(ココログのホームページ):   http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/.(総アクセス数: 2050、2012年12月22日午後2時現在)  

サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(TypePadのホームページ): http://kanazawa.typepad.jp/weblog.(総アクセス数: 205171、2012年12月22日午後2時現在)

(追加資料) ○ 2013年(平成25年)10月23日(水)現在、記事、ウェブの修正などによるファイル名(kagakufudoki番号.html)の欠番は15個(90、106、144、158、222、223、225、240、257、276、281、282、283、287、305)あります。

ということで、401編の記事を書きましたが、掲載記事は、386編となっています。

また、 総アクセス数 98254  一日平均アクセス 308 となっています。

○ 関連記事 サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(bing, 2013.10.24): 

1 . http://sakurada.typepad.jp/

2. http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1793168/1802629/84334902?page=3.

3. http://sakurada.typepad.jp/blog/2010/05/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%9F%8E%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%BC%9D%E6%89%BF%E5%BE%B7%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5%E8%97%A9%E4%B8%BB%E8%9C%82%E9%A0%88%E8%B3%80%E6%B0%8F%E3%81%AE%E5%AE%B6%E7%B4%8B%E4%B8%B8%E3%81%AB%E5%8D%8D%E6%AD%A3%E5%AE%A4%E6%B0%8F%E5%A7%AB%E3%81%AE%E7%94%9F%E5%AE%B6%E3%81%AE.html.

4. http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1793168/1802629/recent_comments.

5. http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/archives/4317537.html; http://rensai.jp/?p=38955.

○ 追加ブログ 

夏至、犀川の中洲近く、わが家から眺めた鮎釣りの風景(2010.6.22):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/kagakufudoki90.html

2013年10月20日 (日)

秋の季節、白山を遠望、巻積雲のうろこ雲、黄色い小さな花が泡立つように見えるセイタカアワダチソウ(背高泡立草)の帰化植物とチョウ(蝶)、芳香を放つキンモクセイ(金木犀)の花、とは(2013.10.20)

 秋の季節、良い天気の時を見計らって、わが家のベランダから白山を遠望、魚のうろこのよう見える巻積雲のうろこ雲(鱗雲)、犀川の土手と近くの歩道を散策しているとき、ふと見かけた、黄色い小さな花が泡立つように見えるセイタカアワダチソウ(背高泡立草)の帰化植物、芳香が千里先まで届くと言われているキンモクセイ(金木犀)の淡黄色白色の花などをデジカメで撮影しました。

○ これらの画像は、マウスで左クイックすると拡大した風景を眺めることができます。 

Pa210002

P9280003

P9300025_3

 白山を遠望、秋の巻積雲のうろこ雲(鱗雲)

Pa080126_2

Pa080120

○ 帰化植物のセイタカアワダチソウ(背高泡立草)とチョウ(蝶)、キク科、北米原産地 

Pa080128_2

Pa080130_2

○ 芳香を放つキンモクセイ(金木犀)の淡黄白色の花、モクセイ科、中国原産地

(参考文献) 高橋勝雄: 野草の名前、秋冬、p.179、セイタカアワダチソウ、山と渓谷社(2003); 主婦の友社編: 花木&庭木図鑑、p.45 キンモクセイ、主婦の友社(2009).

(参考資料) ○ 四季折々の雲の形(春の霞・夏の雲の峰・秋の鰯雲・冬の凍雲など)、飛行機雲、地震雲、とは(2010.10.10): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/132.html

2013年10月18日 (金)

懐かしい涙を誘う日本の歌、ふるさと、初恋、上を向いて歩こう、思い出のアルバム、花は咲く、真白き富士の嶺、琵琶湖哀歌、琵琶湖周航の歌、萌ゆる想い、切手のないおくりもの、ビリーブ、とは(2013.10.18)

 いつの頃からか耳にした、懐かしい涙を誘う日本の歌を、その作品の創作の由来などGoogleで検索し、静かにYouTubeで視聴していると、心にじんときて涙が出そうになりました。

 ふるさと (高野辰之 作詞 岡野貞一 作曲)

 この曲は、1914年(大正3年)、尋常小学唱歌「故郷」、第6学年用の教材として発表されました。この曲をつくった岡野は、キリスト教の洗礼を受けており、賛美歌(ゆったりした3拍子のリズム!)の影響を受けた唱歌を誕生させているという。賛美歌は神を賛美するものですが、日本では伝統的に自然(里山!)が賛美されてきたという。

  ふるさと(唄 YouTube、親父会館): https://youtu.be/gEdIu4EhFOo

○ 初恋 (石川啄木 作詞 越谷辰之助 作曲) 

 この曲は、1938年(昭和13年)、はじめて発表された歌曲集「啄木に寄せて歌える」に収録された15曲中の最初の作品です。何人かの作曲家が啄木の短歌に曲をつけていますが、これはその中でも最もよく唄われるている作品です。 YouTube: http://www.geocities.jp/marucyann1/hatukoi.html. ;http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/06/post_5c06.html. 

 上を向いて歩こう (永六輔 作詞 中村八大 作曲)

 この曲は、1961年(昭和36年)7月、中村八大が自身のリサイタルのために制作した楽曲でしたが、マネジャーの曲直瀬信子の推薦により、坂本九のシングル曲としてレコーディングされることになったものです。

 坂本九 唄 YouTube: : https://youtu.be/bbH754gScuk

 思い出のアルバム (増子とし 作詞 本多鉄麿 作曲) 

 この曲は、NHK「みんなのうた」で、1981年(昭和56年)2月、はじめて放送された歌で、卒業ソングや卒業式の歌としても定番となっています。

  児童合唱団 唄 YouTube(katyupityu): http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_813887&feature=iv&src_vid=ViunVDeCjtU&v=DP68_ZaB5BE

○ 花は咲く (岩井俊二 作詞 菅野よう子 作曲)

  HanawaSakuNHKProject 合唱 唄 YouTube(suzukisaport990013): http://www.dailymotion.com/video/xt3ab5_yyyy-nhk-hanawasakunhkproject_shortfilms#.UV62uS6CjIU 

 この曲は、2012年(平成24年)、NHK東日本大震災プロジェクトテーマソングです。 愛し合うふたりが震災で生と死に引き裂かれ、残された者が思い出を語り、亡くなった者は励ましの声をかけ、ふたりで未来に向かう優しい希望の涙をさそう歌となっています。

 岩井tと菅野は共に仙台(宮城)出身で、岩井俊二は「この歌は震災で亡くなった方の目線で作りました」と語り、菅野よう子は「100年経って、なんのために、あるいはどんなきっかけで出来た曲か忘れられて、詠み人知らずで残る曲になるといいなあと願っています」と答えています。

(追加資料) ボート遭難事故の歌(追悼歌)

○ 真白き富士の嶺 YouTube (yuki tosi):http://www.youtube.com/watch?v=LcWoVOIfkqI. 

 この曲は、作詞 三角錫子(1872~1921) 作曲 J.インガルス(1764~1828、讃美歌、アメリカ)の作品で、1910年(明治43年)、逗子開成中学校(鎌倉、神奈川)の生徒12人を乗せたボートが転覆し、全員死亡した事件を歌っています

○ 琵琶湖哀歌 YouTube (mikuni1199): http://www.youtube.com/watch?v=USZAkIMtYoI.

 この曲は、1941年(昭和16年)、作詞 奥野椰子夫(1902~1981) 作曲 菊地 博 (?)編曲の作品で、同年4月6日に琵琶湖でボート練習中、突風のため転覆し水死した第四高等学校(のち金沢大学)漕艇部の部員8名と京都大学の学生ら3名の計11名を悼んで作られたとされている流行歌です。

〇 琵琶湖周航の歌 

 この曲は、作詞 小口太郎(1897~1924)、 作曲 吉田千秋(1895~1918)の作品で、第三高等学校(のち京都大学))のボート部の小口が、1917年(大正6年)、琵琶湖一周の漕艇中に歌詞を思いついたとされ、吉田が作曲した「ひつじ草」のメロディーに当てて歌われたのが定着し、三高の寮歌、学生歌として広まっていったという。 YouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=2ePxe6aToow. 

琵琶湖周航の歌(ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96%E5%91%A8%E8%88%AA%E3%81%AE%E6%AD%8C.

 この曲は、旧制第三高校水上部(現京都大ボート部)が琵琶湖を三泊四日で周回する伝統行事を歌ったもので、2017年(平成29年)で百年となる。歌は湖上からの風景が描かれ、登場する六地点には歌碑が設置されている。三番の歌詞に記されながら歌碑がなかった滋賀県長浜市にも設置され、2017年6月25日に除幕式があった。

(追加名曲)

○ 萌ゆる想い YouTube(K.hidebon): https://youtu.be/Yu9nhTh_p1E

 この曲は、歌手 さとう宗幸 作詞作曲、1981年(昭和56年)、TBSテレビドラマ、2年B仙八先生、の主題歌です。  さとう宗幸の歌詞一覧リスト: http://www.uta-net.com/artist/1403/

○ 切手のないおくりもの YouTube: http://www.dailymotion.com/video/x11uxpg_%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F-%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%83%B3-%E5%88%87%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE-2008%E5%B9%B410%E6%9C%881%E6%97%A5_creation(みんなのうた、オランガタン含む); https://www.youtube.com/watch?v=mcsshSTKp0Q(千夜千曲)

 この曲は、財津和夫 作詞作曲、1977年(昭和52年)、NHK歌番組、「歌はともだち」において、はじめて、ペギー葉山(キングレコード)の歌として発表されました。

〇 ビリーブ 作詞、作曲 杉本竜一、1998年(平成10年)、NHK番組「生きもの地球紀行」の3代目エンディングテーマとして発表されました。 歌はエンジェルスハーモニー。学校の合唱、特に卒園式・卒業式の歌として歌われています。YouTube(TVSWAN): https://youtu.be/ukO7HDmFI1M

 

2013年10月15日 (火)

白山、日本三名山の霊山を遠望、犀川の落ちアユを待ち伏せるシラサギ(白鷺)の群れ、犀川土手の歩道沿いと河川敷の白っぽい穂の株立ちしないオギ(荻、イネ科、ススキ属)の群生の風景、とは(2013.10.15)

 

 古くから、日本三名山とか、日本三霊山と呼ばれるのは、伝統的に山岳信仰の対象となってきた、富士山(ふじさん、3776m、静岡)、立山(たてやま、3015m、富山)、白山(はくさん、2702m、石川、福井、岐阜、富山)です。

 頂上に、富士山には浅間大社(せんげんたいしゃ)、立山には雄山神社(おやまじんじゃ)、白山には白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)があります。

 白山室堂では12日夕に初雪が降り、1cmほど積り、立山室堂では13日初冠雪、積雪1cmが観測されました。また、石川、岐阜県などにまたがる白山17日初冠雪が観測されました。富士山は、19日、雪化粧しているのが確認できたとのことです。

 白山連峰の中央山頂部は、御前峰(2702m)・大汝峰(2680m)・剣が峰(2677m)から構成されています。これらの霊峰の白山を遠望し、手前の犀川の落ちアユを待ち伏せるシラサギ(白鷺)の群れ、土手の歩道沿いと河川敷の白っぽい穂の株立ちしないオギ(荻、イネ科、ススキ属)の群生の風景をデジカメ写真で撮りました。

○ これらの画像は、マウス左クイックすると拡大した風景を眺めることができます。 

Pa2100021

P9280003_4

P9280002_2

Pa150002

Pa150003

Pa150001 

Pa030056

Pa030058

日本三名山、霊山の白山を遠望、犀川の落ちアユを待ち伏せるシラサギ(白鷺)の群れ、犀川土手の歩道沿いと河川敷の白っぽい穂の株立ちしないオギ(荻、イネ科ススキ属)の群生の風景、 2013年(平成25年)10月15日

(追加説明)  ○ オギ(荻)とススキ(薄、芒)

 オギ(荻、イネ科ススキ属)は、地下茎は地中を横にのび、竹のように、株立ちしせず、個々に突っ立って、少し湿った水辺や湿地に生えています。 一方、ススキ薄、芒、イネ科ススキ属)は、同じ根元から株立ちし少し乾燥した地域に生えています。 ススキとオギ(石川の植物、金沢、石川): http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/36susukitoogi.htmオギ・ススキ・ヨシの見分け方(平塚市博物館、平塚、神奈川): http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/tantei/ogkensak.html

○ シラサギ(白鷺)

 シラサギ(白鷺)は、コウノトリ目サギ科の鳥の中で、全身が純白色で、背にみの毛がある種類の総称です。 シラサギ(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B7%BA

2013年10月 1日 (火)

犀川土手の遊歩道沿い、強壮薬にもなる本種のオナモミ(菜揉み、キク科、日本原産)の仲間、帰化植物のオオオナモミ(大雄菜揉み、キク科、オナモミ属、メキシコ原産)、とは(2013.10.1)

 秋になり、犀川土手の遊歩道を散策していると、周りの野草や草花の変化から、季節の移り変わりを実感します。

 古代、強壮薬にもなった、イガ栗のようなトゲのある実をつける、本種のオナモミ(菜揉み、キク科、日本原産)の仲間、帰化植物のオオオナモミ(大雄菜揉み、キク科、オナモミ属)の群生に気づき、改めてその種について調べて見ました。

○ オオオナモミ

P9230005

P9230006

P9230010

P9230009

P9230012

オオオナモミ(大雄菜揉み、キク科、オナモミ属、犀川土手の遊歩道沿い、桜田、金沢)

(解説) オオオナモミ(大雄菜揉み、キク科、オナモミ属)は、メキシコ原産で、1年草、花期は8~10月。1929年(昭和4年)、初めて岡山県で発見され、現在では、北海道から九州までの広い地域に分布しています。

001_2_3

強壮薬の神麹(しんき)つくり(絵 松見勝弥)

(解説) 名前の末尾の菜揉み(なもみ)は、古代、日本原産のオナモミ(雄菜揉み)から強壮薬の神麹(しんき)をつくる時、この葉(菜)や青い実(未熟実)を揉(も)んだ汁を米麹(こめこうじ)などに加えてつくりました。この時の菜揉みの動作が名前の由来となっています。

 日本原産のオナモミも全国の道端や空き地に生えていますが、一方、メキシコ原産の大型のオナモミの仲間の群生が日本国内の全域で知られ、この外国産の帰化植物に対し、大が加えられ、オオオナモミが誕生しました。

 ということで、オオオナモミの名前は、大(おお)、雄(お)、菜揉み(なもみ)の3語に分けて説明できます。特徴は、雄雌同株で、雄花(雄頭花)は、全体が黄色い球形です。雌花(雌頭花)には雌性の舌状花(ぜつじょうyか)が2個つきます。

 花が終わって実がなり、実には多数の先の曲がった刺(とげ)があり、人間の服や動物の毛につくが、1日たつとポロリと落ち、来春の発芽に備えるという。

(参考文献) 高橋勝雄(写真・解説): 山渓名前図鑑、野草の名前 秋冬、p.70~71、オオオナモミ(大雄菜揉み)、山と渓谷社(2003).

(参考資料) オオオナモミ(大雄菜揉み、キク科、農研機構): http://www.naro.affrc.go.jp/org/niah/disease_poisoning/plants/cocklebur.html

(追加説明) 日本原産のオナモミ(雄菜揉み)の仲間には、メキシコ原産の大型のオオオナモミのほか、北アメリカ原産の刺(とげ)の最も多いイガオナモミ(毬雄菜揉み)、別属で日本原産の実が小さく刺は少ない、葉が細目のメナモミ(雌菜揉み)などが全国の道端や空き地に自生しています。

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ