« 注連縄(しめなわ)、注連縄は悪神の侵入を禁ずる印、名の由来のしりくめ縄(古事記)、端出之縄(日本書紀)、2匹の蛇が絡み合っている形、とは(2013.12.8) | トップページ | 無形文化遺産、和食(わしょく)、一汁三菜(もと鎌倉時代、禅寺の献立)、味の分類(西洋四味、中国五味、日本六味)、日本特有のうま味、アスペルギルス・オリゼ(日本こうじカビ)と調味料(しょうゆ、みそ、みりん)、日本の郷土料理、四條流包丁儀式、とは(2013.12.18) »

2013年12月12日 (木)

雪吊り(ゆきづり)、庭木のマツなどのりんご吊り、街路樹のヒラドツツジなどの竹又吊りと竹ばさみ、とは(2013.12.12)

 北陸の雪は水分を多く含むべた雪なので、樹木の葉の上に積もりやすく、枝折れの害を起こしやすい。そのため、冬の樹木の枝に雪を積もらせないよう、樹木の枝を支柱を使って縄で吊り上げます。

 この雪吊り(ゆきづり)には、りんご吊り(真竹などを芯柱として立て、樹木を囲むように縄を張る)、幹吊り(樹木の幹から縄を張る)、竹又吊り(三つ叉、四つ又吊りとも、竹を立てて縄を張る)、しぼり(低木の枝を全て上に集め、縄で下から巻き上げて結ぶ)、竹ばさみなどがあります。

 雪吊(ゆきづり、ゆきつりウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E5%90%8A

Pc110024_2

Pc110027

Pc110031

マツなどのりんご吊り(民家、庭木、示野中町1丁目、金沢、石川)

Pc110015

Pc110020

Pc110023

ヒラドツツジなどの竹又吊りと竹ばさみ(アトム運輸本社の周辺、街路樹、桜田町1丁目、金沢、石川)

(参考資料) 〇 冬を迎える風物詩、兼六園の雪吊り(ゆきづり)、武家屋敷の土塀の薦掛け(こもかけ)、とは(2010.12.6): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/148.html

 雪は天から送られた手紙である、という言葉の生みの親、中谷宇吉郎(雪氷科学者、随筆家)、とは(2010.6.14): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/86.html

« 注連縄(しめなわ)、注連縄は悪神の侵入を禁ずる印、名の由来のしりくめ縄(古事記)、端出之縄(日本書紀)、2匹の蛇が絡み合っている形、とは(2013.12.8) | トップページ | 無形文化遺産、和食(わしょく)、一汁三菜(もと鎌倉時代、禅寺の献立)、味の分類(西洋四味、中国五味、日本六味)、日本特有のうま味、アスペルギルス・オリゼ(日本こうじカビ)と調味料(しょうゆ、みそ、みりん)、日本の郷土料理、四條流包丁儀式、とは(2013.12.18) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/54222011

この記事へのトラックバック一覧です: 雪吊り(ゆきづり)、庭木のマツなどのりんご吊り、街路樹のヒラドツツジなどの竹又吊りと竹ばさみ、とは(2013.12.12):

« 注連縄(しめなわ)、注連縄は悪神の侵入を禁ずる印、名の由来のしりくめ縄(古事記)、端出之縄(日本書紀)、2匹の蛇が絡み合っている形、とは(2013.12.8) | トップページ | 無形文化遺産、和食(わしょく)、一汁三菜(もと鎌倉時代、禅寺の献立)、味の分類(西洋四味、中国五味、日本六味)、日本特有のうま味、アスペルギルス・オリゼ(日本こうじカビ)と調味料(しょうゆ、みそ、みりん)、日本の郷土料理、四條流包丁儀式、とは(2013.12.18) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ