« 豪雪、豪雪地帯の対策特別措置法、1962年(昭和37年)制定、豪雪の記録、1963年 (昭和38年)- 2014年(平成26年)、三八豪雪の金沢駅、1963年(昭和38年)1月27日)、とは(2014.2.20) | トップページ | PM2.5、大気中に漂う直径が2.5μm(マイクロメートル、1ミリの千分の一)以下の微小粒子状物質、PM2.5でかすむ犀川近くの金沢市内の風景、とは(2014.3.8) »

2014年2月26日 (水)

薄氷(うすごおり、うすらいとも)、春先になって寒さがもどり、水面で薄く氷が張った光景、とは(2014.2.26)

 少し寒さを感じる朝、春先になって寒さがもどり、水面で薄く氷が張るのを見かけます。また、薄く溶け残った氷も見られます。これらは薄氷(うすごおり、うすらいとも)と呼ばれる現象です。 

 は水が氷点下の温度で固体状態になったものですが、この薄氷光景が、わが家のマンション玄関前の人工滝の小さな池で見られましたので、デジカメで撮影しました。

F1000869_2

F1000866_2

F1000865_3

F1000867

F1000864_3

薄氷(うすごおり、うすらいとも、マンション玄関前の人工滝の小さな池、桜田、金沢)

○ 氷の衣(こおりのころも) 氷の張ったさまを着物が物をおおい包むのにたとえていう語

○ 氷解く(こおりとく) 春になって気候がゆるみ、氷が解ける

○ 氷は水より出でて水よりも寒し 弟子が師にまさることのたとえ、 出藍(しゅつらん)

(参考文献) 樋口清之監修: 生活歳時記(第2版)、p.90 薄氷(うすらい・うすこおり)、三宝出版(1994); 新村出編: 広辞苑(第四版)、p.224 薄氷(うすごおり、うすらひとも)、岩波書店(1991).

« 豪雪、豪雪地帯の対策特別措置法、1962年(昭和37年)制定、豪雪の記録、1963年 (昭和38年)- 2014年(平成26年)、三八豪雪の金沢駅、1963年(昭和38年)1月27日)、とは(2014.2.20) | トップページ | PM2.5、大気中に漂う直径が2.5μm(マイクロメートル、1ミリの千分の一)以下の微小粒子状物質、PM2.5でかすむ犀川近くの金沢市内の風景、とは(2014.3.8) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ