« 薄氷(うすごおり、うすらいとも)、春先になって寒さがもどり、水面で薄く氷が張った光景、とは(2014.2.26) | トップページ | お水取り、春を呼ぶ東大寺二月堂修二会(しゅにえ、3月1日~14日)中の12日深夜の行事、おたいまつ(松明)は修二会の行事に参加する11人の練行衆(僧侶)の足元を照らし、二月堂に導く道明かり、五穀豊穣や天下泰平を祈る、とは(2014.3.15) »

2014年3月 8日 (土)

PM2.5、大気中に漂う直径が2.5μm(マイクロメートル、1ミリの千分の一)以下の微小粒子状物質、PM2.5でかすむ犀川近くの金沢市内の風景、とは(2014.3.8)

 大気汚染を引き起こす微小粒子状物質、PM2.5の濃度が、2014年(平成26年)2月26日午前5時から正午にかけ、西日本を中心に日本の各地で上昇しました。

 昨年3月、環境省が定めた判断基準により、1立方メートルあたり80µg(マイクログラム)を超えると、ぜんそくなどの呼吸系の病気など、健康への影響が考えられました。

 そこで、各府県(山口県、兵庫県、香川県、大阪府、三重県、島根県、鳥取県、福井県、石川県、富山県など)は、外出や屋外での激しい運動を控え、防じん性の高いマスク、空気清浄器などが有効との、注意喚起情報を発表しました。

 石川県では、PM2.5は、大陸からの偏西風に乗って飛来し、例年3月~5月、観測値が高くなります。大陸からの高気圧の張り出しが影響している可能性もあるという。

 PM2.5、大気中に漂う大きさ(粒径)が2.5マイクロメートル以下の粒子状物質、ぜんそく発作の増加、花粉症のリスクを高める! とは(2013.3.29): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-15d9.html

P2260009

P2260010_2

P2260007

P2260008

PM2.5でかすむ犀川近くの金沢市内の風景(2014年(平成26年)2月26日(水)撮影、桜田、金沢)

(参考文献) 北陸中日新聞; PM2.5 県が初の注意喚起、「長時間外出抑制を」、2014年(平成26年)2月26日(水)夕刊; 朝日新聞: PM2.5 西日本襲来、初の注意喚起各地で、2014年(平成26年)2月27日(木)朝刊. 

« 薄氷(うすごおり、うすらいとも)、春先になって寒さがもどり、水面で薄く氷が張った光景、とは(2014.2.26) | トップページ | お水取り、春を呼ぶ東大寺二月堂修二会(しゅにえ、3月1日~14日)中の12日深夜の行事、おたいまつ(松明)は修二会の行事に参加する11人の練行衆(僧侶)の足元を照らし、二月堂に導く道明かり、五穀豊穣や天下泰平を祈る、とは(2014.3.15) »

● 天災(地震、津波、台風、洪水、一発雷、豪雪、春一番、フェーン現象、火山、大火、黄砂、PM2.5)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/55284849

この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5、大気中に漂う直径が2.5μm(マイクロメートル、1ミリの千分の一)以下の微小粒子状物質、PM2.5でかすむ犀川近くの金沢市内の風景、とは(2014.3.8):

« 薄氷(うすごおり、うすらいとも)、春先になって寒さがもどり、水面で薄く氷が張った光景、とは(2014.2.26) | トップページ | お水取り、春を呼ぶ東大寺二月堂修二会(しゅにえ、3月1日~14日)中の12日深夜の行事、おたいまつ(松明)は修二会の行事に参加する11人の練行衆(僧侶)の足元を照らし、二月堂に導く道明かり、五穀豊穣や天下泰平を祈る、とは(2014.3.15) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ