« 春の季節(4月7日)、犀川堤防沿いの満開のサクラ並木、犀川近くの民家の庭と公園のモクレンの白色と暗紫色の花、とは(2014,4.7) | トップページ | 春の草花、犀川の歩道沿いに群生して咲く、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ヘラオオバコ(箆大葉子 )、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)、シバザクラ(芝桜)、チュウリップ(Tulipa )、とは(2014.4.25) »

2014年4月17日 (木)

春の歌(童謡、唱歌)、チュウリップ(童謡)(さいた さいた チューリップの花が、--)、春が来た(唱歌)(春が来た 春が来た どこに来た、--)、春一番(キャンディーズのヒット曲)、とは(2014.4.17)

童謡

 童謡(どうよう)は、大正中期から昭和初期まで、北原白秋(1885~1942、詩人・歌人・童謡作家)らが、文部省唱歌を批判して普及させた、子どもの歌です。 

○ チュウリップ 

F1001024  

チュウリップ (犀川近く、歩道沿い、桜田、金沢、2014年4月17日) チュウリップは、ユリ科、中央アジア、北アフリカ原産。

YouTube(日本の童謡・唱歌: http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/tulip.htm

1.さいた さいた    チューリップの花が
ならんだ ならんだ  あか しろ きいろ
どの花見ても      きれいだな

2.ゆれる ゆれる   チューリップの花が
風に ゆれて      にこにこ 笑う
どの花見ても      かわいいな

3.風に ゆれる    チューリップの花に
とぶよ とぶよ     ちょうちょが とぶよ
ちょうちょと花と    遊んでる

(解説) この曲は、1932年(昭和7年)、絵本唱歌 夏の巻(日本教育音楽協会編)として発表されました。作詞近藤宮子(1907~1999)、作曲井上武士(1894~1974)です。

唱歌

 唱歌(しょうか)は、明治初期から第2次大戦終了時まで、主として学校教育用につくられた、文部省唱歌のことです。

○ 春が来た 

J02226461

春が来た (桜の花) サクラ(桜)は、バラ科、日本原産。

YouTube(日本の童謡・唱歌): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/harugakita.htm

1.春が来た 春が来た どこに来た   山に来た 里に来た 野にも来た

2.花がさく 花がさく どこにさく     山にさく 里にさく 野にもさく

3.鳥がなく 鳥がなく どこでなく     山でなく 里でなく 野でもなく

(解説) この曲は、1910年(明治43年)年、尋常小学読本唱歌として発表されました。春が来た、花が咲く、鳥が鳴くなど、単純な歌詞を繰り返して、春の到来の喜びを素直に表現された名曲です。作詞は、岡野貞一(1878~1941)、作曲は、高野辰之(1876~1947)です。

(参考資料) ○ 春の童謡・唱歌・日本のうた(解説と試聴、世界の民謡・童謡): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/spring.htm

○ 春一番(キャンディーズのヒット曲): この楽曲は、1976年(昭和51年)3月1日、作詞・作曲 穂口雄右(1948~ )、 唄 キャンディーズとして、CBSソニーから発売された作品です。 YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=KJYPpSLIdoA

春一番

.雪がとけて川になって 流れて行きます
つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
風が吹いて暖かさを 運んできました
どこかの子が隣の子を 迎えにきました
もうすぐ春ですねえ
彼をさそってみませんか
泣いてばかりいたって 幸せはこないから
重いコートぬいで でかけませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

.日た゜まりには雀たちが 楽しそうです
雪をはねて猫柳が 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
おしゃれをして男の子が 出かけて行きます
水をけってカエルの子が 泳いで行きます
もうすぐ春ですねえ
彼をさそってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

.雪がとけて川になって 流れて行きます
つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

« 春の季節(4月7日)、犀川堤防沿いの満開のサクラ並木、犀川近くの民家の庭と公園のモクレンの白色と暗紫色の花、とは(2014,4.7) | トップページ | 春の草花、犀川の歩道沿いに群生して咲く、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ヘラオオバコ(箆大葉子 )、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)、シバザクラ(芝桜)、チュウリップ(Tulipa )、とは(2014.4.25) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の季節(4月7日)、犀川堤防沿いの満開のサクラ並木、犀川近くの民家の庭と公園のモクレンの白色と暗紫色の花、とは(2014,4.7) | トップページ | 春の草花、犀川の歩道沿いに群生して咲く、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ヘラオオバコ(箆大葉子 )、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)、シバザクラ(芝桜)、チュウリップ(Tulipa )、とは(2014.4.25) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ