« 立夏、トマトが害虫から身を守る仕組み、トマト(ナス科)が互いに香りで害虫の危機を伝え、体内で毒を合成して助け合っている、とは(2014.5.6) | トップページ | 夏の歌(唱歌、童謡)、夏は来ぬ(唱歌)、(卯の花匂う垣根に、---)、ほたるこい(童謡)、(ほう ほう ほたる こい、ーーー)、とは(2014.5.12) »

2014年5月 8日 (木)

初夏の草花、花木(2014年5月8日)、犀川土手の遊歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、ヘラオオバコ、アカツメグサ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景(2014.5.8)

 今日、5月8日(木)は、朝から気持ちの良い好天気に恵まれました。そこで、近くの犀川堤防沿いを散策し、遊歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、ヘラオオバコ、アカツメグサ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景をデジカメで撮影しました。

P5080001

P5080005

コバンソウ(小判草、タワラムギ、俵麦とも、イネ科、ヨーロッパ原産)

P5080113

P5080012

アカツメグサ(赤詰草、ムラサキツメクサ、紫詰草とも、マメ科、ヨーロッパ原産)

P5080019

P5080008

ヘラオオバコ(箆大葉子、オオバコ科、ヨーロッパ原産)

P5080073

P5080048

ヒラドツツジ(平戸躑躅、ツツジ科、日本原産)

(解説) 初夏の季節、犀川土手の歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、アカツメグサ、ヘラオオバコ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景、桜田、金沢、2014年(平成26年)5月8日)

(参考資料) 〇 春の草花、犀川の歩道沿いに群生して咲く、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ヘラオオバコ(箆大葉子 )、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)、シバザクラ(芝桜)、チュウリップ(Tulipa )、とは(2014.4.25): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/2014424-5566.html

« 立夏、トマトが害虫から身を守る仕組み、トマト(ナス科)が互いに香りで害虫の危機を伝え、体内で毒を合成して助け合っている、とは(2014.5.6) | トップページ | 夏の歌(唱歌、童謡)、夏は来ぬ(唱歌)、(卯の花匂う垣根に、---)、ほたるこい(童謡)、(ほう ほう ほたる こい、ーーー)、とは(2014.5.12) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立夏、トマトが害虫から身を守る仕組み、トマト(ナス科)が互いに香りで害虫の危機を伝え、体内で毒を合成して助け合っている、とは(2014.5.6) | トップページ | 夏の歌(唱歌、童謡)、夏は来ぬ(唱歌)、(卯の花匂う垣根に、---)、ほたるこい(童謡)、(ほう ほう ほたる こい、ーーー)、とは(2014.5.12) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ