« 初夏の草花、花木(2014年5月8日)、犀川土手の遊歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、ヘラオオバコ、アカツメグサ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景(2014.5.8) | トップページ | 昔の庶民の教育機関、平安時代、空海が設立した綜芸種智院、江戸時代、第八代将軍・徳川吉宗が奨励した寺子屋、寺子屋を中心とする庶民教育の発展が、明治の初等教育の重要な基盤となりました、とは(2014.5.17) »

2014年5月12日 (月)

夏の歌(唱歌、童謡)、夏は来ぬ(唱歌)、(卯の花匂う垣根に、---)、ほたるこい(童謡)、(ほう ほう ほたる こい、ーーー)、とは(2014.5.12)

唱歌

 唱歌(しょうか)は、明治初期から第2次大戦終了時まで、主として学校教育用につくられた、文部省唱歌のことです。

○ 夏は来ぬ 

YouTube(日本の童謡・唱歌): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/natsuhakinu.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=TUuwr-bQpkA

Unohana1_2

ウノハナ(卯の花、ユキノシタ科、ウツギ、空木、とも、Google画像) 陰暦4月、卯月に咲くのでウノハナといい、初夏、小枝の先に純白の花が房状に咲きます。

   夏は来ぬ 

1. 卯(う)の花 匂(にお)う垣根に
  時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて
  忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ


2. 五月雨(さみだれ)の そそぐ山田に
  早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして
  玉苗(たまなえ)植うる 夏は来ぬ


3. 橘(たちばなの) 薫る軒(のきば)の
  窓近く 蛍とびかい
  おこたり諫(いさ)むる 夏は来ぬ


4. 楝(あうち)散る 川辺の宿の
  門(かど)遠く 水鶏(くいな)声して
  夕月涼(すず)しき 夏は来ぬ


5. 五月闇(さつきやみ) 蛍とびかい
  水鶏(くいな)鳴き 卯の花咲きて
  早苗植えわたす 夏は来ぬ

(解説) この曲は、1896年(明治29年)5月、新編教育唱歌集第五集)として発表されました。作詞佐佐木信綱(1872~1963)、作曲小山作之助(1864~1927)です。

童謡

 童謡(どうよう)は、大正中期から昭和初期まで、北原白秋(1885~1942、詩人・歌人・童謡作家)らが、文部省唱歌を批判して普及させた、子どもの歌です。 

〇 ほたるこい

YouTube(日本の童謡・唱歌): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/hotaru.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=s7vnkKF8LbU.

Hotaru0041

ホタル(蛍、ホタル科、Google画像)、日本では、ゲンジボタル(源氏蛍、本州、九州、対馬に分布)やヘイケボタル(平家蛍、ゲンジボタルより小さく、日本全土に分布)がよく知られています。

 ほたるこい

 ほう ほう ほたる こい

 あっちのみずは にがいぞ

 こっちのみずは あまいぞ

 ほう ほう ほたる こい

(解説) 日本の昔から子供たちに歌われて来たわらべ歌(伝承童謡とも)で、作詞者、作曲者不明です。 ほたるこい(秋田地方のわらべ歌);http://homepage1.nifty.com/mrjsroom/midi/words/hotaru.htm

(参考資料) 〇 夏の歌(日本の童謡、唱歌): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/summer.htm

○ うたごえ喫茶(のび): http://www.utagoekissa.com/

« 初夏の草花、花木(2014年5月8日)、犀川土手の遊歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、ヘラオオバコ、アカツメグサ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景(2014.5.8) | トップページ | 昔の庶民の教育機関、平安時代、空海が設立した綜芸種智院、江戸時代、第八代将軍・徳川吉宗が奨励した寺子屋、寺子屋を中心とする庶民教育の発展が、明治の初等教育の重要な基盤となりました、とは(2014.5.17) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/56135852

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の歌(唱歌、童謡)、夏は来ぬ(唱歌)、(卯の花匂う垣根に、---)、ほたるこい(童謡)、(ほう ほう ほたる こい、ーーー)、とは(2014.5.12):

« 初夏の草花、花木(2014年5月8日)、犀川土手の遊歩道沿いに群生して咲く、帰化植物の野草、コバンソウ、ヘラオオバコ、アカツメグサ、また、大きな美しい赤色の花、ヒラドツツジの風景(2014.5.8) | トップページ | 昔の庶民の教育機関、平安時代、空海が設立した綜芸種智院、江戸時代、第八代将軍・徳川吉宗が奨励した寺子屋、寺子屋を中心とする庶民教育の発展が、明治の初等教育の重要な基盤となりました、とは(2014.5.17) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ