« 龍(りゅう)の名のつく観光道と絶景、中部北陸地域9県を含む観光ルートの昇竜道、文珠山(京都府宮津市)の展望台から眺める天橋立の飛龍観、とは(2014.7.11) | トップページ | 加賀藩上屋敷、参勤交代での江戸藩邸、赤門(御守殿門)、13代藩主前田斉泰が11代将軍徳川家斉の娘溶姫を正室に迎えたときに建造した朱塗りの門、のち東京大学のシンボル、とは(2014.7.17) »

2014年7月15日 (火)

北陸新幹線、2015年春開業、東京~金沢のルートは、江戸時代、加賀藩の参勤交代のルートとよく似ている、とは(2014.7.14)

 北陸新幹線は、東京を起点として長野、上越、富山、金沢、福井等の主要都市を経由し、大阪に至る延長約700kmのルート(路線)です。2015年(平成27年)春には、東京~金沢間が開業され、約2時間30分で結ばれる予定です。

 そのルートは、江戸時代、加賀藩が、参勤交代参覲交代とも)で、金沢から江戸まで、約12泊13日、歩いて参上した3つのルートの中で、越後、信濃を通るコースとよく似ているという。そこで、北陸新幹線と参勤交代のルートについて、改めて調べて見ました。

○ 北陸新幹線のルート

1_111


1_8


E7系(北陸新幹線車両、和の未来、日本の伝統文化と未来をつなぐ! Google画像)

○ 北陸新幹線のルート(Google画像) 北陸新幹線(ホット高岡、高岡市、富山): http://www.city.takaoka.toyama.jp/eki-shin/sangyo/shigaichi/shinkansen/about.html

(解説) 高崎~長野間は、1997年(平成9年)10月から営業運転されています。また、長野~上越間は1998年(平成10年)3月に、上越~富山間は2001年(平成13)年5月に、富山~金沢間は2005年(平成17年)6月に着工し、その後、長野~金沢間は2014年(平成26年)度末までに完成できる予定です。

○ 加賀藩の参勤交代ルート

2_111


21_311

加賀藩の参勤交代道中記(忠田敏男、Google画像) 普通は、約12泊13日、2000人、馬200匹の行列で江戸まで歩き、現在の金額にして、片道2億円以上かかったという。

○ 加賀藩の参勤交代ルート(Google画像) 大名行列の秘密(ブログ、gee​zen​sta​c の森):  http://blogs.yahoo.co.jp/geezenstac/53438026.html

(解説)  参勤交代参覲交代とも)は、江戸時代、大名が領地と江戸の間を行き来し、原則として1年おきに江戸に詰める制度です。 国許から江戸に出府するのが「参勤」、江戸から国許に帰るのが「交代」です。また、出仕したとき、主君に目見(まみ)えるので、「参勤」に「参覲」の字も当てられました。

 参勤交代は、譜代(ふだい)、外様(とざま)など大名の格により参勤のシーズンが異なっています。1635年(寛永12年)、武家諸法度(ぶけしょはっと)の改定により、外様大名4月、のち譜代大名6月、8月の交代が制度化されました。外様の加賀前田藩は、3つのルートをその時々で変えて利用しています

 これは、3代将軍徳川家光(1604~1651)の時代に始まり、徳川幕府が各藩の大名に自らの力を示すと同時に、必要以上の蓄財をさせず、有力藩の対抗勢力化をそぐことをねらった制度でした。が、1852年(文久2年)以降は、幕府権力の衰退により実行されませんでした。

(参考文献) 永原慶二監修: 日本史辞典(第1版)、岩波書店(1999).

(参考資料) ○ 北陸新幹線(建設促進同盟会): http://www.h-shinkansen.gr.jp/index.html

○ 北陸新幹線と参勤交代(いしかわ19ネット): http://www.hot-ishikawa.jp/19net/?p=5596

○ 加賀藩の参勤交代道中記(忠田敏男): https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8A%A0%E8%B3%80%E8%97%A9%E3%81%AE%E5%8F%82%E5%8B%A4%E4%BA%A4%E4%BB%A3&safe=active&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=K2jDU5erBMrOkwXEhYCgAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1366&bih=588#facrc=_&imgdii=_&imgrc=AVDkTtWOi766LM%253A%3BHJvFCU89SAPfrM%3Bhttp%253A%252F%252Fecx.images-amazon.com%252Fimages%252FI%252F51A18FNBGBL.jpg%3Bhttp%253A%252F%252Fjugem.jp%252Fmono%252Famazon%252F4582449034%3B319%3B475

 

« 龍(りゅう)の名のつく観光道と絶景、中部北陸地域9県を含む観光ルートの昇竜道、文珠山(京都府宮津市)の展望台から眺める天橋立の飛龍観、とは(2014.7.11) | トップページ | 加賀藩上屋敷、参勤交代での江戸藩邸、赤門(御守殿門)、13代藩主前田斉泰が11代将軍徳川家斉の娘溶姫を正室に迎えたときに建造した朱塗りの門、のち東京大学のシンボル、とは(2014.7.17) »

● かなざわ(石川県庁、金沢駅、加賀藩、北陸の交通路、赤門、天下の書府、北前船、河北潟、金沢港、大野お台場、野田山、大乗寺丘陵公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/56770967

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線、2015年春開業、東京~金沢のルートは、江戸時代、加賀藩の参勤交代のルートとよく似ている、とは(2014.7.14):

« 龍(りゅう)の名のつく観光道と絶景、中部北陸地域9県を含む観光ルートの昇竜道、文珠山(京都府宮津市)の展望台から眺める天橋立の飛龍観、とは(2014.7.11) | トップページ | 加賀藩上屋敷、参勤交代での江戸藩邸、赤門(御守殿門)、13代藩主前田斉泰が11代将軍徳川家斉の娘溶姫を正室に迎えたときに建造した朱塗りの門、のち東京大学のシンボル、とは(2014.7.17) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ