« 中秋の名月(9月8日)の翌日、県庁近くから眺めた満月の光景(2014.9.10) | トップページ | 上の清水、加賀藩5代藩主、前田綱紀(1643〜1724)に供したという、今も内灘砂丘に水源をもつ湧き水、とは(2014.9.23) »

2014年9月18日 (木)

秋(2014年9月18日)、県庁北口の歩道沿いを散策したとき目にした彼岸花(ヒガンバナ)の花咲く風景(2014.9.18)

 彼岸花(ヒガンバナ)は、花が咲くとき、葉がないので、この世(此岸、しがん)の花ではなく、あの世(彼岸、ひがん)の花であるという。別名、曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、天国の花とのことです。

 今日、9月18日(木)は、朝方は曇り空で、一時小雨でしたが、日中は晴れ間もあり、気持ちのよい一日でした。そこで、近くを散策したところ、県庁北口の歩道沿いに、彼岸花(ヒガンバナ)が咲き始めている光景が目にとまりました。

P9180029_3


20149_3

Img_b768a6ba4e_01_3

彼岸花(ヒガンバナ 、曼珠沙華、マンジュシャゲとも、県庁北口歩道沿い、鞍月、金沢市、石川県、2014年(平成26年)9月18日撮影)

(参考資料) 秋(2010年9月20日)、犀川の遊歩道沿いを散策したときに見られたヒガンバナ(彼岸花)とキクイモ(菊芋)の花咲く風景http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/127.html

« 中秋の名月(9月8日)の翌日、県庁近くから眺めた満月の光景(2014.9.10) | トップページ | 上の清水、加賀藩5代藩主、前田綱紀(1643〜1724)に供したという、今も内灘砂丘に水源をもつ湧き水、とは(2014.9.23) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/57420399

この記事へのトラックバック一覧です: 秋(2014年9月18日)、県庁北口の歩道沿いを散策したとき目にした彼岸花(ヒガンバナ)の花咲く風景(2014.9.18):

« 中秋の名月(9月8日)の翌日、県庁近くから眺めた満月の光景(2014.9.10) | トップページ | 上の清水、加賀藩5代藩主、前田綱紀(1643〜1724)に供したという、今も内灘砂丘に水源をもつ湧き水、とは(2014.9.23) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ