« 加賀藩の火薬生産、土清水塩硝蔵跡、黒色火薬の原材料は、越中五箇山の塩硝(えんしょう、 硝石、塩化カリウムとも)、越中立山地獄谷の硫黄(いおう)、麻木の木炭の3つで、加賀土清水の辰巳用水の水車の力で粉砕し、水練り、切り出し、乾燥などの工程を経て製造されていた、とは(2014.11.15) | トップページ | 坂網猟(さかあみりょう)、片野鴨池(加賀市、石川県)周辺、江戸時代から伝わる、投網(とあみ)によるカモ(鴨)猟、代表的な郷土料理、カモ(鴨)肉を使った治部煮(じぶに)、とは(2014.11.19) »

2014年11月17日 (月)

NHK連続テレビ小説 マッサン(竹鶴政孝、ニッカウイスキーの創業者)とリタ(スコットランド人)夫妻、 お二人を結びつけた歌、蛍の光(スコットランド民謡、楽しかった昔)、マッサン主題歌、麦の唄(中島みゆき)、とは(2014.11.17)

 

 最近、NHK連続テレビ小説マッサン(日本のウイスキーの父、竹鶴政孝、ニッカウイスキーの創業者)とスコットランド人、ジェシー・ロバータ・カウン(通称リタ)夫妻の物語が人気番組となっています。

 竹鶴政孝(たけつるまさたか、ニッカウイスキーの創業者)は、ウイスキーづくりを学ぶため、1918年(大正7年)、日英同盟下のスコットランドに単身で渡り、グラスゴー大学で醸造学を学びました。

 スコットランドウィスキーは、大麦のデンプンを麦芽糖化し、その液を酵母アルコール発酵させ、単式蒸留器で2回蒸留し、オーク樽(たる)で最低3年間は貯蔵し、熟成したものです。その工程中、麦芽乾燥させるのにピート(泥炭)を用いるので、独特の燻臭(くんしゅう)がつきます。 

 1919年の夏、グラスゴー北東の小さな町、カーテンテイロフ、に住むスコットランド人一家、カウン家を、この家の末弟に柔術を教えるために訪れました。そこで出会ったのが、教え子の姉にあたるジェシー・ロバータ・カウン(通称リタ)でした。

 あるとき、リタが、スコットランド民謡で、歌詞がロバート・バーンズのオールド・ラング・サインの歌日本では蛍の光の曲を、(つづみ)を持っている政孝に、自分のピアノ合奏しないかと誘い、これがきっかけに2人は親しくなりました。

 蛍の光は、もとスコットランド民謡で、スコットランドの愛国詩人、ロバート・バーンズ(1759~1796)作詞楽しかった昔Auld Lang Syne)という歌です。 その歌詞、古い友人同士が懐かしい想い出をしのび、変わらぬ付き合いを喜び、長い付き合いを祈って杯をかわそう、といった内容です。 日本別れの歌卒業の歌)として定着するのは、明治半ば以降でした。

 1920年1月、2人は周囲の反対を押し切り、グラスゴーで結婚の宣誓をし、同11月、夫婦として横浜に着きました。日本に戻った政孝はウイスキー一筋、リタは生涯寄り添いました。

 ドラマの主題歌麦の唄は、お二人の人生、夫婦愛を、「なつかしい人々 なつかし風景 その総てと離れても あなたと歩きたい 嵐吹く大地も 嵐吹く時代も 陽射しを見上げるように あなたを見つめたい 麦に翼はなくても 歌に翼があるなら 伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと 麦は泣き、麦は咲き 明日(あした)へ育っていく」、と壮大な前向きの人生として、中島みゆきさわやかに、力強く、歌い上げています。 

https://www.facebook.com/honjo1003

○ 朝ドラ マッサン(日本のウイスキーの父竹鶴政孝、ニッカウイスキーの創業者)

1

竹鶴政孝(たけつるまさたか、1894~1979、ニッカウイスキーの創業者)、 ジェシー・ロバータ・カウン(通称リタ)夫妻Google 画像

(解説) 日本のウイスキーの父といわれる、竹鶴政孝(たけつるまさたか、1894~1979、ニッカウイスキーの創業者)は、ウイスキーづくりを学ぶため、1918年(大正7年)、日英同盟下のスコットランドに単身で渡り、グラスゴー大学で醸造学を学びました。

 1919年の夏、グラスゴー北東の小さな町、カーテンテイロフ、に住むスコットランド人一家、カウン家を、この家の末弟に柔術を教えるために訪れました。そこで出会ったのが、教え子の姉にあたるジェシー・ロバータ・カウン(通称リタ)でした。

 あるとき、リタが、スコットランド民謡で、歌詞がロバート・バーンズのオールド・ラング・サインの歌日本では蛍の光の曲を、鼓を持っている政孝に、自分のピアノと合奏しないかと誘い、これをきっかけに2人は親しくなりました。

 1920年1月、2人は周囲の反対を押し切り、グラスゴーで結婚の宣誓をし、同11月、夫婦として横浜に着きました。日本に戻った政孝はウイスキー一筋、リタは生涯寄り添いました。

 2人には子供がいなかったので、甥(旧姓宮野)から養子を迎えました。その人こそ、ニッカウイスキー相談役の竹鶴威(たけつるたけし、1924~ )さんです。現在、リタさんの生まれ故郷の町、カーキンテレッホ(カーテンテイロフの呼び名)には何もないよ。もうリタさんの屋敷の跡形もない、とのことです。

 竹鶴威(たけつるたけし、1924~ 、元ニッカーウイスキー社長 )さんは、2014年12月17日、老衰で死去されました。享年90歳。広島県出身。北大卒業後、ニッカウィスキー入社。政孝氏に続き、ウイスキーの味を決める「マスターブレンダー」に就任。2番目の工場、宮城峡蒸溜所(仙台市)を建設しました。海外でも人気のウイスキーを発売し、海外展開の礎を築きました。ご冥福をお祈りいたします。(2014年12月25日、北陸中日新聞朝刊より)

(参考文献) 朝日新聞(be on Saturday、Song): 世界の人が聞き覚えた スコットランド民謡「蛍の光」、2009年(平成21年)12月26日(土)、朝日新聞、朝刊より); 下中邦彦編: 小百科事典、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991).

(参考資料) 〇 マッサンとリタの物語(80周年記念、NIKKA WHISKY): http://www.nikka.com/world/sticking/taketsuru/history/index.html.

〇 竹鶴政孝(たけつるまさたか、1894~1979、ウィキペディア) :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E9%B6%B4%E6%94%BF%E5%AD%9D

○ スコットランド民謡(世界の民謡・童謡、蛍の光含む、Worldfolksong. com):  http://www.worldfolksong.com/songbook/others/scot_index.html.

〇 麦の唄(NHK連続テレビ小説、マッサン主題歌中島みゆき、YouTube): https://www.youtube.com/watch?v=cjJfJg1u_Vo

〇 麦の唄歌詞中島みゆきうたまっぷ.com): http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-141029-198

○ 卒業の歌(日本、欧米の曲に日本語の歌詞をつけた唱歌)の原曲、蛍の光(スコットランド民謡、楽しかった昔)、仰げば尊し(米国、卒業の歌)、旅立ちの日に、さくら、翼をください、とは(2011.10.1): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-1506.html

(追加説明) 〇  スコッチとは、スコッチウイスキーの略で、本来はスコットランド北部のハイランズ地方産のモルトウィスキーのことで、大麦麦芽のみを原料とし、麦芽糖化液を発酵させ、単式蒸留器で2回蒸留して長年貯蔵したものです。その工程中、麦芽を乾燥させるのにピート(泥炭)を用いるので、独特の燻臭(くんしゅう)がつきます。

  モルトウィスキーは大麦麦芽のみを原料としたもので、単式蒸留器で2回蒸留します。その工程中、麦芽を乾燥させるのにピート(泥炭)を用いるので、独特の燻臭(くんしゅう)がつきます。

 が、現在、世界に出回っているスコッチは、このモルトウィスキーとグレーンウィスキーをブレンド(調合)しカシだる中で熟成したもので、英国のウィスキーの意で、また、日本のウィスキーは、本格ウィスキーにアルコール類を混じた、コンパウンドウィスキーが多い。

 グレーンウィスキーの原料は大麦麦芽に、ライ麦、大麦、トウモロコシなどを加えたもので、連続式蒸留器で蒸留する。モルトに比してアルコール分高く、熟成も短くてすむが香味に乏しい。

 ということで、一般に、ウィスキーは、大麦・ライ麦・トウモロコシなどを麦芽で糖化し、酵母を加えて発酵させ、蒸留した酒。樫樽(カシだる)や楢樽(ナラだる)に、数年以上貯蔵して熟成する。 

 麦芽は、大麦を発芽させたもので、多量のアミラーゼを含み、ビール・水飴の製造に用います。 アミラーゼは酵素の一つで、澱粉を液化・糖化してグルコースを生じます。麦芽中のものは、ジアスターゼの名で市販されています。

 麦芽糖は、麦芽を澱粉に作用させて生ずる二糖類の一つ、白色針状の結晶で、水に溶けやすく、希硫酸と煮れば、加水分解して葡萄糖となります。

 酵母(こうぼ、イーストとも)は、アルコール発酵を営む菌類の一群で、円形もしくは楕円形の微細な単細胞であり、出芽で繁殖するもの総称で、子嚢菌類のサッカロミセスが主体です。酒の醸造やパン製造に欠かせない。 

 酒税法では、特級は原酒(本格ウィスキー)20%以上、アルコール分43%以上。1級は原酒10~20%以上、アルコール分40~43%。2級は原酒10%未満、アルコール分40%以下をいう。

(追加音楽) ○ 泣いてもいいんだよ (作詞、作曲、唄、中島みゆき、YouTube):http://www.uta-net.com/movie/172791/

 

« 加賀藩の火薬生産、土清水塩硝蔵跡、黒色火薬の原材料は、越中五箇山の塩硝(えんしょう、 硝石、塩化カリウムとも)、越中立山地獄谷の硫黄(いおう)、麻木の木炭の3つで、加賀土清水の辰巳用水の水車の力で粉砕し、水練り、切り出し、乾燥などの工程を経て製造されていた、とは(2014.11.15) | トップページ | 坂網猟(さかあみりょう)、片野鴨池(加賀市、石川県)周辺、江戸時代から伝わる、投網(とあみ)によるカモ(鴨)猟、代表的な郷土料理、カモ(鴨)肉を使った治部煮(じぶに)、とは(2014.11.19) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 加賀藩の火薬生産、土清水塩硝蔵跡、黒色火薬の原材料は、越中五箇山の塩硝(えんしょう、 硝石、塩化カリウムとも)、越中立山地獄谷の硫黄(いおう)、麻木の木炭の3つで、加賀土清水の辰巳用水の水車の力で粉砕し、水練り、切り出し、乾燥などの工程を経て製造されていた、とは(2014.11.15) | トップページ | 坂網猟(さかあみりょう)、片野鴨池(加賀市、石川県)周辺、江戸時代から伝わる、投網(とあみ)によるカモ(鴨)猟、代表的な郷土料理、カモ(鴨)肉を使った治部煮(じぶに)、とは(2014.11.19) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ