« おにぎり(御握り)、弥生時代に伝来した、ジャポニカ型(うるち米)のご飯を手で三角形、俵形、丸形、円盤形などに握って食べる、日本独自の食文化、日本各地の地方色豊かなおにぎり、とは(2014.11.22) | トップページ | 冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26) »

2014年11月24日 (月)

おでん(御田)、室町時代、こんにゃく、焼き豆腐、やつがらし(里いも)などの材料を竹串にさして焼いて味噌をつける田楽(でんがく、焼田楽とも)、江戸時代、現在のような醤油味で長時間煮る煮込おでん(煮込田楽)、とは(2014.11.24)

 

 おでん(御田)とは、広辞苑によると、 室町時代、こんにゃく、焼き豆腐、やつがらし(里いも)などの材料を串(くし)にさして焼いて、味噌(みそ)をつける田楽(でんがく)でしたが、江戸末期、煮込んでから味噌をつける味噌おでんができ、さらに醤油味で長時間煮る煮込おでんとなりました。

1_2

おでん(御田、江戸時代、煮物料理の一種、ウィキペディア、Google画像)

https://www.facebook.com/

(解説) おでんは、 室町時代(1338~1573)、食材を竹串にさして焼いて味噌をつける田楽(焼田楽ともができ、江戸時代(1603~1868)の終わりころ現在のような醤油味(しょうゆあじ)で長時間煮る煮込おでん(煮込田楽とも)となりました。おでんは、当時、おでん燗酒(かんざけ、加熱した酒)の看板をかかげた盛り場の屋台店で売られていました。 なお、おでんにつく、からし(辛子)には、強力な殺菌作用があります。

 おでん材料には、とうふ(豆腐)、ダイコン(大根)、こんにゃく(蒟蒻)、はんぺん(半片)、やつがしら(八頭、九面芋とも、サトイモの一品種)、つみれ(摘入、魚のすり身に卵、小麦粉、塩などを加えてすり合わせ、少しずつ摘み取り、丸めてゆでたもの)、ちくわ(竹輪)、ゆで卵、また、キャベツ巻エビ巻、などがあります。

 おでんは、もともと、江戸発達したものですが、大正時代(1912~1925)の中ごろ関西に入り、関東煮、または、関東だきの名で親しまれるようになりました。が、関東では次第に衰退し、1923年(大正12年)の関東大震災以降、関東だきの手法が関西から逆輸入されました。

 現代では、1979年(昭和54年)、はじめて、コンビニセブンーイレブンが、電熱式の鍋を用いて、おでん煮売りを発売し、2011年(平成23年)には、年間2億7700万個のおでんを販売しました。また、おでんは、屋台、居酒屋、レストラン、家庭料理などでも定番メニューとなっています。

(参考文献) 下中邦彦編: 小百科事典、平凡社(1973); 新村出編: 広辞苑(第四版)、岩波書店(1991); 樋口清之監修:生活歳時記(第版)、p.667 おでん、三宝出版(1994).

(参考資料) ○ おでん(御田煮物料理の一種、ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93

〇 おでん御田、Google画像): https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93(%E5%BE%A1%E7%94%B0%EF%BC%89&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=asJyVL_DFOKxmAWtxYLIBw&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1366&bih=588

« おにぎり(御握り)、弥生時代に伝来した、ジャポニカ型(うるち米)のご飯を手で三角形、俵形、丸形、円盤形などに握って食べる、日本独自の食文化、日本各地の地方色豊かなおにぎり、とは(2014.11.22) | トップページ | 冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26) »

● 料理(おにぎり、おでん、すし、うどん、餅(もち、雑煮)、坂網鴨(治部煮)、和食、中国、韓国、インド料理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おにぎり(御握り)、弥生時代に伝来した、ジャポニカ型(うるち米)のご飯を手で三角形、俵形、丸形、円盤形などに握って食べる、日本独自の食文化、日本各地の地方色豊かなおにぎり、とは(2014.11.22) | トップページ | 冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ