« おでん(御田)、室町時代、こんにゃく、焼き豆腐、やつがらし(里いも)などの材料を竹串にさして焼いて味噌をつける田楽(でんがく、焼田楽とも)、江戸時代、現在のような醤油味で長時間煮る煮込おでん(煮込田楽)、とは(2014.11.24) | トップページ | 冬景色(11月27日)、県庁西近くの庭園の散策路、北敷地内の日本庭園の遊歩道で見かけたヤツデ、サザンカ、ヤブツバキの花咲く風景、また、太陽光と風力による自然エネルギー照明システムの景観、とは(2014.11.27) »

2014年11月26日 (水)

冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26)

 北陸地方は、先日(11月24日)、好天気に恵まれ、金沢も朝方から、快晴となりました。そこで、久しぶりに、近くの県庁や工業試験場の周辺を散策し、冬支度の雪吊り(ゆきづり)、また、カンツバキ寒椿)の花咲く風景をデジカメに収めました。

https://www.facebook.com/honjo1003

Photo_3

雪吊り(ゆきづり、鞍月、金沢市、石川県、2014年11月24日撮影)

(解説) 北陸の雪は水分を多く含むため、樹木の葉の上に積もりやすく、枝折れの害を起こしやすい。また、低木では、降り積もる雪に押しつぶされ、変形します。これを防ぐ方法として、各種の雪吊り(ゆきずり)があります。

  
 ここでは、マツ(松)の幹吊り(樹木の幹から縄を張る)、また、生垣のツツジなど、竹又吊り(三つ叉、四つ又吊りとも、竹を立てて縄を張る)が見られます。

〇 カンツバキ(寒椿、ツバキ科)

Photo_2

カンツバキ(寒椿、ツバキ科、鞍月、金沢市、石川県、2014年11月24日撮影)

(解説) カンツバキ(寒椿)は、ツバキ(椿)とサザンカ(山茶花)の交雑種で、冬に紅色八重の花が咲き、多くの園芸種があります。なお、カンツバキとサザンカの花びらは、1枚ずつばらばらに散ります。が、ふつうのツバキの花びらは、丸ごと地面に落ちます。

(参考資料) ○ 雪吊り(ゆきづり)、庭木のマツなどのりんご吊り、街路樹のヒラドツツジなどの竹又吊りと竹ばさみ、とは(2013.12.12): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-c3ae.html

« おでん(御田)、室町時代、こんにゃく、焼き豆腐、やつがらし(里いも)などの材料を竹串にさして焼いて味噌をつける田楽(でんがく、焼田楽とも)、江戸時代、現在のような醤油味で長時間煮る煮込おでん(煮込田楽)、とは(2014.11.24) | トップページ | 冬景色(11月27日)、県庁西近くの庭園の散策路、北敷地内の日本庭園の遊歩道で見かけたヤツデ、サザンカ、ヤブツバキの花咲く風景、また、太陽光と風力による自然エネルギー照明システムの景観、とは(2014.11.27) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/58096389

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26):

« おでん(御田)、室町時代、こんにゃく、焼き豆腐、やつがらし(里いも)などの材料を竹串にさして焼いて味噌をつける田楽(でんがく、焼田楽とも)、江戸時代、現在のような醤油味で長時間煮る煮込おでん(煮込田楽)、とは(2014.11.24) | トップページ | 冬景色(11月27日)、県庁西近くの庭園の散策路、北敷地内の日本庭園の遊歩道で見かけたヤツデ、サザンカ、ヤブツバキの花咲く風景、また、太陽光と風力による自然エネルギー照明システムの景観、とは(2014.11.27) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ