« 冬至(12月22日)、石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望、とは(2014.12.22) | トップページ | 白山と立山連峰の雪景色(12月28日)、快晴の冬空のもと、県庁19階展望台から眺めた、真っ白な神々しい白山と立山連峰の姿、とは(2014.12.29) »

2014年12月25日 (木)

クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2014.12.25)

 今日(12月25日)は、キリストの誕生を祝う、クリスマスです。が、キリストがこの日に生まれた確証はなく、ローマ教会が、354年から、この祭りを、古くからの太陽の新生を祝う、ローマ農民の冬至の祭に結びつけたものです。それは、キリスト教徒が異教徒にキリストの教えを広めるためであったという。 

 冬至は、ローマ農民にとって、太陽のよみがえる、農業には何よりも大切な、太陽を神として崇(あが)める日でした。 ローマの行事を記録した、最古のフィロカルス暦(336年)には、12月25日がキリストの降誕祭となっています。 

 日本のクリスマスは、大正天皇が崩御した、1926年(大正15年)12月25日以来、欧米とよく似た年中行事として普及しています。なお、クリスマスケーキは、1922年(大正11年)の頃から、洋菓子メーカー、不二家(東京)が広めたという。これらにあやかり、 わが家でも、クリスマスケーキ、ローストチキン、シャンパンで祝いました。

https://www.facebook.com/

Pc230004_2

クリスマスケーキ(ぶどうの木、洋菓子工房、金沢、2014年12月23日撮影)

(参考資料) ○ クリスマス、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、サンタクロースになった聖ニコラウス司教聖、サンタクロースによる贈物の習慣、クリスマスカードの贈物、クリスマスツリーの習慣、とは(2013.12.25): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-b999.html

« 冬至(12月22日)、石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望、とは(2014.12.22) | トップページ | 白山と立山連峰の雪景色(12月28日)、快晴の冬空のもと、県庁19階展望台から眺めた、真っ白な神々しい白山と立山連峰の姿、とは(2014.12.29) »

● 暦、行事、風俗(伝統文化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/58371181

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2014.12.25):

« 冬至(12月22日)、石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望、とは(2014.12.22) | トップページ | 白山と立山連峰の雪景色(12月28日)、快晴の冬空のもと、県庁19階展望台から眺めた、真っ白な神々しい白山と立山連峰の姿、とは(2014.12.29) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ