« 雪景色(12月18日)、県庁19階展望台から眺めた、県庁南(庁舎裏口側)、県庁駐車場、県庁公園と庭園、工業試験場の周辺、また、遠く犀川河口、日本海(南から西方向)を遠望、とは(2014.12.18) | トップページ | クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2014.12.25) »

2014年12月22日 (月)

冬至(12月22日)、石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望、とは(2014.12.22)

 今日(12月22日)は冬至、昼が1年中で1番短く、夜が1番長くなります。そして一陽来復! この日から徐々に日足はのびていきます。 わが国では、冬至にかぼちゃ、こんにゃくなどを食べる風習があります。これは、珍しくなった野菜類を、冬の祭りに供えたことの名残りという。 また、この日、冷酒を飲み、ゆず湯に入る風習もあります。ゆず湯に入ると無病息災! といわれています。

 金沢は、朝から暴風と霰(あられ)に見舞われていました。が、午後から晴れ間も見られたので、県庁19階展望台に昇り、日の出の見られる県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望し、それらの景色をデジカメに収めました。

https://www.facebook.com/honjo1003

Pc220129_2

Pc220118

Pc220110

Pc220002_2

Pc220061

Pc220011_2

Pc220026_2

Pc220010_2

Pc220016_3

Pc220031

Pc220017_2

Pc220047

Pc220056

石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側、富山方向)からの景観(立山連峰、卯辰山、金沢駅前、ポルテ金沢、金沢城、兼六園、野田山、大乗寺公園、白山連峰)を遠望(冬至の日、鞍月、金沢市、石川県、2014年12月22日撮影)

(参考資料) ○ 冬至、一陽来復(冬が去り春が来る)、冬至節(天壇での皇帝の祭り、中国)、とは(2010.12.22): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/151.html

○ 秋の季節(9月6日)、石川県庁舎19階展望台から眺めた、県庁東(金沢中心街側)からの景観(東から南方向、金沢駅前、ポルテ金沢とサーパス桜田町マンションを遠望、とは(2014.9.6): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/9-a9a8.html

« 雪景色(12月18日)、県庁19階展望台から眺めた、県庁南(庁舎裏口側)、県庁駐車場、県庁公園と庭園、工業試験場の周辺、また、遠く犀川河口、日本海(南から西方向)を遠望、とは(2014.12.18) | トップページ | クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2014.12.25) »

● かなざわ(石川県庁、金沢駅、加賀藩、北陸の交通路、赤門、天下の書府、北前船、河北潟、金沢港、大野お台場、野田山、大乗寺丘陵公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪景色(12月18日)、県庁19階展望台から眺めた、県庁南(庁舎裏口側)、県庁駐車場、県庁公園と庭園、工業試験場の周辺、また、遠く犀川河口、日本海(南から西方向)を遠望、とは(2014.12.18) | トップページ | クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2014.12.25) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ