« 黄砂(2月23日)、早くも、中国大陸の砂漠、黄土地帯から飛来した黄砂(こうさ)を観測、春一番(2月22日)も一足早く、とは(2015.2.25) | トップページ | お水送り(3月2日)、東大寺修二会、二月堂に清水を送る、若狭神宮寺の修二会、遠敷川の上流、鵜の瀬でのお香水流し神事、とは(2015.3.3) »

2015年2月26日 (木)

冬の葉花(2月26日)、ハボタン(葉牡丹)、県庁北口近くの歩道沿いの花壇、葉の中心部が紫色に染まった牡丹の花のような葉花、とは(2015.2.26)

https://www.facebook.com/honjo1003

 今日(2月26日)は、少し暖かく、曇天のち雨模様となっていました。昼過ぎに、県庁北口近く、ケヤキ通りの裏道を散策中、歩道沿いの花壇で、ひときわ目を引いたのが、紫および白色の葉の中心部が、より紫色に染まった、牡丹の花のような葉花でした。そこで、すぐ、その光景をドコモ(F-09B)のデジカメに収めました。

2

3

1

ハボタン葉牡丹、ハナキャベツとも、アブラナ科、グラシカ属、ヨーロッパ西部および南部原産、1年草、多年草、鞍月、金沢市、石川県) 

(解説) この葉花は、ハボタン(葉牡丹、アブラナ科、ハナキャベツとも)と呼ぶ、日本で古くから栽培されてきた、ヨーロッパ西部および南部原産の園芸品種です。その属名、ブラシカは、キャベツを意味するラテン語に由来しています。

 冬の犀川のオギの枯草の風景、街路樹の赤い色の花、サザンカ(山茶花)、道端の黄色い花、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)、道端の花壇で葉の中心部が紫色に染まった牡丹の花のようなハボタン(葉牡丹)、とは(2014.1.25): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/2014125-0bf6.html

« 黄砂(2月23日)、早くも、中国大陸の砂漠、黄土地帯から飛来した黄砂(こうさ)を観測、春一番(2月22日)も一足早く、とは(2015.2.25) | トップページ | お水送り(3月2日)、東大寺修二会、二月堂に清水を送る、若狭神宮寺の修二会、遠敷川の上流、鵜の瀬でのお香水流し神事、とは(2015.3.3) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/59069296

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の葉花(2月26日)、ハボタン(葉牡丹)、県庁北口近くの歩道沿いの花壇、葉の中心部が紫色に染まった牡丹の花のような葉花、とは(2015.2.26):

« 黄砂(2月23日)、早くも、中国大陸の砂漠、黄土地帯から飛来した黄砂(こうさ)を観測、春一番(2月22日)も一足早く、とは(2015.2.25) | トップページ | お水送り(3月2日)、東大寺修二会、二月堂に清水を送る、若狭神宮寺の修二会、遠敷川の上流、鵜の瀬でのお香水流し神事、とは(2015.3.3) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ