« 節分(2月3日)、冬と春の分岐点! 豆まきの追儺(ついな)の節分祭、福を招く恵方巻(えほうまき)、とは(2015.2.5) | トップページ | 金沢、春浅しの風景(2月7日)、県庁近く鞍月地域で目にした、青空の細長い飛行機雲、水田のカラスと鞍月用水の排水口の鉄バクテリア代謝物、歩道沿いの水仙の清楚な花などの光景、とは(2015,2,12) »

2015年2月11日 (水)

建国記念日(2月11日)、戦前は紀元節、神武天皇が即位した日を陽暦に換算した日(紀元前660年2月11日)、1966年(昭和41年)、国民の祝日として復活、とは(2015.2.11)

https://www.facebook.com/honjo1003 

 建国記念の日は、国民の祝日の一つで、2月11日です。この日は、旧紀元節にあたり、1872年(明治5年)、神武天皇即位の日(紀元前660年2月11日)を設定して祝日としたもので、GHQ後に廃止されましたが、1966年(昭和41年)、建国記念の日という名で復活し、翌年から実施されました。

 現在、世界的には、キリスト誕生の日を元年とする、西暦紀元が使われていますが、日本では、1872年(明治5年)、神武天皇即位の年を、西暦紀元前660年と定めて、これを皇紀元年(こうきがんねん)と呼びました。

 1940年(昭和15年)11月10日、紀元2600年記念式典挙行され、奉祝の提灯行列(ちょうちんぎょうれつ)、もち米の特配などがあったことなど、中学生のころ、古老、恩師から聞いたことがあります。私が生まれた年でしたが、世界は不穏な状況となり、この年開催予定の第12回東京オリンピックも中止となりました。

 

Photo_2

神武天皇(じんむてんのう、初代天皇、伝承、月岡芳年、大日本名将鑑、明治初期の版画、Google画像) 神武天皇(ウィキペディア): http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87

人の世になりても久し紀元節    子規

神話おほかた愛の争ひ建国日   素子

(参考文献) 樋口清之監修: 生活歳時記(第2版)、p.86、建国記念の日、三宝出版(1994).

(参考資料)

〇 神武天皇(じんむてんのう、初代)、神武東征(古事記・日本書紀)、日向(宮崎)から瀬戸内を経て熊野(和歌山・三重の南部)に上陸、大和(奈良)へ、熊野の神の毒気、とは(2012.3.5): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/234.html

〇 日本国名と貨幣にまつわる歴史伝承、国名の由来(大和、倭、日本など)、貨幣の単位(両、分、朱、貫、文、円、践など)、建国記念の日(2月11日)、とは(2010.10.15): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/134.html

 

« 節分(2月3日)、冬と春の分岐点! 豆まきの追儺(ついな)の節分祭、福を招く恵方巻(えほうまき)、とは(2015.2.5) | トップページ | 金沢、春浅しの風景(2月7日)、県庁近く鞍月地域で目にした、青空の細長い飛行機雲、水田のカラスと鞍月用水の排水口の鉄バクテリア代謝物、歩道沿いの水仙の清楚な花などの光景、とは(2015,2,12) »

● 戦争と平和(白村江、蒙古、朝鮮征伐、明治維新、日清、日露、世界第1次、太平洋、朝鮮戦争、満州事変、アメリカ、日本、万国博覧会、人類の起源)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 節分(2月3日)、冬と春の分岐点! 豆まきの追儺(ついな)の節分祭、福を招く恵方巻(えほうまき)、とは(2015.2.5) | トップページ | 金沢、春浅しの風景(2月7日)、県庁近く鞍月地域で目にした、青空の細長い飛行機雲、水田のカラスと鞍月用水の排水口の鉄バクテリア代謝物、歩道沿いの水仙の清楚な花などの光景、とは(2015,2,12) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ