« サクラ開花(3月31日)、金沢地方気象台(金沢市西念3丁目)の敷地に植えられた標本木のソメイヨシノの開花状態、とは(2015.4.1) | トップページ | 桜の名木、八重咲および菊咲(段咲)の花(4月7日)、県庁近く、県民の杜の名木の桜、熊谷桜(クマガイザクラ)、ゼンショウジキクザクラ(善正寺菊桜)、ケタノシロキクザクラ(気多白菊桜)、兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)の開花状況、とは((2015.4.7) »

2015年4月 2日 (木)

春の草花と花木(4月2日)、犀川土手の遊歩道沿いに咲く、面白い姿のヒメオドリコソウ(シソ科)の群生、また、目を引く花木、ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)とレンギョウ(モクセイ科)、ヤマザクラ(バラ科)、とは(2015.4.2)

https://www.facebook.com/honjo1003

 今日(4月2日)北陸地方は、高気圧に覆われ、金沢も朝から晴れ、日中は日差しが暖くなりました。  そこで、久しぶりに、犀川土手の示野中橋から若宮大橋(桜田、金沢市)に至る遊歩道を散策しました。

 その途中、遊歩道沿いに、春の到来を告げる、面白い姿の草花、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、シソ科)、また、目を引く花木、ジンチョウゲ(沈丁花、ジンチョウゲ科)とレンギョウ(連翹、モクセイ科)、ヤマザクラ(山桜、バラ科)などの花が咲いていましたので、その光景をデジカメに収めました。

P4020001

P4020002

P4020250

P4020036

P4020029

P4020120

P4020121

P4020131

P4020132

P4020022

P4020018

P4020072

ヒメオドリコソウ(シソ科)、ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)、レンギョウ(モクセイ科)、ヤマザクラ(バラ科)、犀川土手遊歩道(桜田、金沢)、2015年4月2日撮影

(解説)

 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、シソ科、ヨーロッパ原産) 花穂の姿は東北地方の鹿踊りの格好によく似ています。

 ジンチョウゲ(沈丁花、ジンチョウゲ科、中国、ヒマラヤ原産) 淡桃、白色の花が咲く、常緑低木です。花弁のように見えるのは、先端が4裂した肉厚の萼(がく、花びらの外側の部分)です。

 レンギョウ(連翹、モクセイ科、中国原産) 鮮やかな多くの黄色の花を葉が出る前に咲かせ、弓状に長く伸びる枝は、地面につくと発根する、落葉低木です。

 サクラ(桜、バラ科、日本原産) 日本を代表する、淡桃、白、淡紅の花を咲かせる落葉高木です。代表品種、ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの交雑種と考えられ、江戸時代末期、江戸染井村で育成され、明治になって急速に普及しました。

(追加画像)

P4020076

P4020074

P4020222

P4020249

P4020294

花壇(犀川河川敷)、キジ(犀川土手斜面)、飛行機雲(犀川示野中橋上空)、マイカー(犀川近くsunKus駐車場)、2015年4月2日撮影

201546_4

満開のヤマザクラ(バラ科)、犀川土手遊歩道(桜田、金沢)、2015年4月6日撮影

« サクラ開花(3月31日)、金沢地方気象台(金沢市西念3丁目)の敷地に植えられた標本木のソメイヨシノの開花状態、とは(2015.4.1) | トップページ | 桜の名木、八重咲および菊咲(段咲)の花(4月7日)、県庁近く、県民の杜の名木の桜、熊谷桜(クマガイザクラ)、ゼンショウジキクザクラ(善正寺菊桜)、ケタノシロキクザクラ(気多白菊桜)、兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)の開花状況、とは((2015.4.7) »

● かなざわ(四季折々、犀川、桜田、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラ開花(3月31日)、金沢地方気象台(金沢市西念3丁目)の敷地に植えられた標本木のソメイヨシノの開花状態、とは(2015.4.1) | トップページ | 桜の名木、八重咲および菊咲(段咲)の花(4月7日)、県庁近く、県民の杜の名木の桜、熊谷桜(クマガイザクラ)、ゼンショウジキクザクラ(善正寺菊桜)、ケタノシロキクザクラ(気多白菊桜)、兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)の開花状況、とは((2015.4.7) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ