« 樹木公園の野の花(4月12日)、白山連峰のふもと、石川県樹木公園( 白山市 三宮町)の遊歩道沿いに咲くカタクリの花、その名の由来、とは(2015.4.30) | トップページ | 晩春の花木(5月2日)、県庁南隣の工業試験場の駐車場傍の用水沿いで目にした、紅白のハナミズキの花、また、その前庭の紅白のヒラドツツジの花、とは(2015.5.2) »

2015年5月 1日 (金)

晩春の花木(5月1日)、県庁近くの憩いの場、おもいでの森のフジの花、鞍月セントラルパークと県民の杜の各種ツツジとシャクナゲの花、とは(2015.5.1)

(Link)

https://www.facebook.com/honjo1003

http://blogs.yahoo.co.jp/honjo202

 今日(5月1日)金沢は、快晴に恵まれ、日中の気温も23℃と高く、気持ち良い一日となりました。昼食後、県庁(鞍月、金沢)近く、憩いの場の遊歩道を散策し、5月の季節を告げる、おもいでの森のフジ(藤、マメ科)の花、また、鞍月セントラルパークと県民の杜の各種ツツジ(躑躅、ツツジ科)やシャクナゲ(ツツジ科)の花など、時を忘れて見惚れた後、その光景をデジカメに収めました。

○ フジ(藤、マメ科、市町村の花、河内村) おもいでの森 

P5010028

P5010027

P5010014

P5010022

P5010019

P5010030
フジ

  ヒラドツツジ(平戸躑躅、ツツジ科、園芸品種群) 鞍月セントラルパーク

P5010039

P5010040

P5010105

P5010042

P5010046

P5010047

P5010048

P5010057

 

ヒラドツツジ

○ 県民の杜、ヤマツツジ(山躑躅、ツツジ科)、シャクナゲ(石楠花、ツツジ科)、キリシマツツジ(霧島躑躅、ツツジ科)  

P5010173

P5010172

県民の杜

P4240191_2

P5010139
ヤマツツジ

P5010143

P5010145
シャクナゲ

P5010157

P5010158

P5010159

P5010181

キリシマツツジ

○ ドウダンツツジ(満天星躑躅、ツツジ科) 県民の杜傍 県庁北口

P5010184

P5010185

P5010182_2

ドウダンツツジ

(解説)

 フジ(藤、マメ科)は、蔓(つる)性落葉低木です。山野に広く自生するヤマフジ、また観賞のための多くの園芸品種があります。4~6月頃、長い花房に淡紫色、白色の香りのよい蝶(ちょう)形の花が咲きます。その茎の他物への絡(から)みは、右巻きですが、ヤマフジは逆に左巻きです。

 

 シャクナゲ(石楠花、ツツジ科)は、常緑低木で、広くは、セイヨウシャクナゲ、およびその園芸品種などがあります。ふつう高山、亜高山に生じ、初夏、4〜6月、枝の先に白色、淡紫色のツツジに似た、5~7弁の合弁花が咲きます。

 花の色は白あるいは赤系統が多いが、黄色の場合もあるという。 花は状況で色が移り変わり、つぼみが濃いピンクをしているとき、花開くと色が薄くなり、散り際にはほぼ真っ白近くなる。

 ツツジ(躑躅、ツツツジ科)は、常緑(キリシマツツジ、ヒラドツツジ)、または落葉(ミツバツツジ)低木、小高木です。山地に多く自生し、また観賞のための多くの園芸品種が栽培されています。春から夏にかけ、赤、白、紫、橙色などの大型の合弁花が咲きます。

(参考資料)

○ ツツジ(躑躅、科学技術研究所): http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsutsuji_large.html

〇 つる植物の右巻きと左巻き(広島の植物ノート、特集): http://forests.world.coocan.jp/flora/issue/issue-1.html

○ つるを伸ばす植物の巻き方(植物Q&A,植物生理学会): http://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=89

« 樹木公園の野の花(4月12日)、白山連峰のふもと、石川県樹木公園( 白山市 三宮町)の遊歩道沿いに咲くカタクリの花、その名の由来、とは(2015.4.30) | トップページ | 晩春の花木(5月2日)、県庁南隣の工業試験場の駐車場傍の用水沿いで目にした、紅白のハナミズキの花、また、その前庭の紅白のヒラドツツジの花、とは(2015.5.2) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/59839140

この記事へのトラックバック一覧です: 晩春の花木(5月1日)、県庁近くの憩いの場、おもいでの森のフジの花、鞍月セントラルパークと県民の杜の各種ツツジとシャクナゲの花、とは(2015.5.1):

« 樹木公園の野の花(4月12日)、白山連峰のふもと、石川県樹木公園( 白山市 三宮町)の遊歩道沿いに咲くカタクリの花、その名の由来、とは(2015.4.30) | トップページ | 晩春の花木(5月2日)、県庁南隣の工業試験場の駐車場傍の用水沿いで目にした、紅白のハナミズキの花、また、その前庭の紅白のヒラドツツジの花、とは(2015.5.2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ