« 落葉樹の紅葉と常緑樹(10月20日)、県民の杜の庭木と街路樹のケヤキの紅葉、紅葉のドウダンツツジと常緑のヒラドツツジの生け垣、緑葉の間から新芽の紅葉が出たカナメモチの生け垣、とは(2015.10.21) | トップページ | 兼六園の噴水(10月21日)、日本最古(約170年前)の噴水、導水石管、上の霞ヶ池の水位と連動し、自然の水圧で吹き上がっている、とは(2015.10.27) »

2015年10月22日 (木)

金沢駅(10月21日)、兼六園口(東口) 能登ヒバの鼓門、総ガラス張りのもてなしドーム、金沢港口(西口) ステンレス製の大型モニュメント、とは(2015.10.22)

 金沢駅では、金沢城、兼六園側金沢駅東広場には、2005年(平成17年)、能楽の加賀宝生(かがほうしょう)をモチーフにした能登ヒバの鼓門(つづみもん)と、総ガラス張りのもてなしドームが完成しました。

 ガラスとパイプの大屋根は、高さ30m、金沢を訪れる人にさし出す(かさ)のイメージで、雨や雪の多い土地で濡(ぬ)れないようにという、もてなしの心を、また、は、が盛んな伝統芸能土地象徴させたという。

 2011年(平成23年)12月27日、米国旅行雑誌誌、トラベル・レジャー(ウウェブ版)が、世界で最も美しい駅14駅を選出したとき、日本では唯一、金沢駅、鼓門、もてなしドームが選ばれました。

  前金沢市長山出保(やまでたもつ、1931~ )さんは、最初は市民から異様とか、金沢らしくないとか、言われましたが、やがて旅行者や写真家の評判が高まり受け入れられるようになり、金沢のテーマは、保存と開発の調和で、ドームと門は、伝統と現代を調和させたと思っている、と言う。

〇 兼六園口(東口)

Pa217367

鼓門(手前)、もてなしドーム(背後)      金沢駅東広場

Pa217369

Pa217359

Pa217356

 JR金沢駅 北陸新幹線ホーム            兼六園口(東口)

 一方、日本海側金沢駅西広場には、1989年(平成元年)金沢市制100周年記念事業モニュメントとして設置された、金属造形のステンレス製大型モニュメント悠颺(ゆうよう、ゆったりと風で舞い上がる意)が目を引きます。 

〇 金沢港口(西口)

Pa217774_2

ステンレス製の大型モニュメント              金沢駅西広場 

Pa217775

Pa217773

JR金沢駅  北鉄バスターミナル             金沢港口(西口) 

(参考資料)

〇 晩秋(11月4日)、金沢駅の西側にある駅西ケヤキ大通り、ステンレス製の大型モニュメント、駅西口、及び東側にある、ポルテ金沢、もてなしドームと鼓門、駅東口の景観、北陸新幹線の金沢開業のマスコットキャラクター、ひゃくまんさん、とは(2014.11.5):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/2014115.html

〇 JR金沢駅のシンボル、金沢駅東口のもてなしドームと鼓門(つづみもん)、金沢駅西口のステンレス製の大型モニュメント、悠颺(ゆうよう)、とは(2013.5.20): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-abd8.html

 

 

« 落葉樹の紅葉と常緑樹(10月20日)、県民の杜の庭木と街路樹のケヤキの紅葉、紅葉のドウダンツツジと常緑のヒラドツツジの生け垣、緑葉の間から新芽の紅葉が出たカナメモチの生け垣、とは(2015.10.21) | トップページ | 兼六園の噴水(10月21日)、日本最古(約170年前)の噴水、導水石管、上の霞ヶ池の水位と連動し、自然の水圧で吹き上がっている、とは(2015.10.27) »

● かなざわ(石川県庁、金沢駅、加賀藩、北陸の交通路、赤門、天下の書府、北前船、河北潟、金沢港、大野お台場、野田山、大乗寺丘陵公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/62162393

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢駅(10月21日)、兼六園口(東口) 能登ヒバの鼓門、総ガラス張りのもてなしドーム、金沢港口(西口) ステンレス製の大型モニュメント、とは(2015.10.22):

« 落葉樹の紅葉と常緑樹(10月20日)、県民の杜の庭木と街路樹のケヤキの紅葉、紅葉のドウダンツツジと常緑のヒラドツツジの生け垣、緑葉の間から新芽の紅葉が出たカナメモチの生け垣、とは(2015.10.21) | トップページ | 兼六園の噴水(10月21日)、日本最古(約170年前)の噴水、導水石管、上の霞ヶ池の水位と連動し、自然の水圧で吹き上がっている、とは(2015.10.27) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ