« 冬花壇(11月20日)、いしかわ緑と花の会、花壇とスタンディング、ビオラ(スミレ科、白)、アリッサム(アブラナ科、白)、ハボタン(アブラナ科、白、紫、緑)の植込み、寄植え、とは(2015.11.21) | トップページ | 兼六園の雪吊り 唐崎松(からさきのまつ)(2015.11.28) »

2015年11月24日 (火)

冬の季節(11月23日、24日)、雪吊り、高木のマツ(松)のりんご吊り、幹吊り、低木のツツジ(躑躅)の竹又吊り、竹ばさみ、ムクゲのしぼり、とは(2015.11.24)

 北陸の雪は、水分の多いベタ雪です。高木では葉に付着し、枝折れを起こします。一方、低木は、積雪に押しつぶされ、変形します。その害は、竹と縄を使い、雪吊りで防ぎます。

 高木のりんご吊りは、マツ(松)の枝を支柱と縄で吊り上げ、幹吊りは、直接、枝に縄を張ります。一方、低木の竹又吊りは、ツツジ(躑躅)の生垣に三つ又あるいは四つ又の竹を立て、縄を張ります。低木のしぼりは、枝を全て上に集め、縄で下から巻き上げて結びます。
 昨日(11月24日)金沢は、晴れ、今日(24日)は曇り、気温は17℃ほど、少し寒く、風の強い中、県民の杜の周辺を散策し、冬場の樹木や生垣の雪吊りを眺め、その光景をデジカメに収めました。
 
〇 マツのリンゴ吊り、幹吊り

Pb239008

Pb249079_2

リンゴ吊り、マツ

Pb249037_2

Pb249066_2


幹吊り、マツ


〇 ツツジの竹又吊り、竹ばさみ

Pb238888

Pb238896
Pb238907
竹又吊り、ツツジ

Pb238914


Pb238911

竹ばさみ、ツツジ

〇 ムクゲのしぼり

Pb238924

Pb238923
しぼり、ムクゲ

(参考資料)

 〇  冬の季節(11月24日)、近くの県庁や工業試験場の周辺で目にした、冬支度の雪吊り、また、カンツバキ(寒椿)の花咲く風景、とは(2014.11.26): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-f894.html

 

 












« 冬花壇(11月20日)、いしかわ緑と花の会、花壇とスタンディング、ビオラ(スミレ科、白)、アリッサム(アブラナ科、白)、ハボタン(アブラナ科、白、紫、緑)の植込み、寄植え、とは(2015.11.21) | トップページ | 兼六園の雪吊り 唐崎松(からさきのまつ)(2015.11.28) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ひでと言います。
たまたまブログを巡回しておりまして、金沢の雪つりの話があったので、立ち寄りをさせていただきました。
雪つりの方法に名称があるとは、知りませんでした。末浄水場の庭園?での雪つりは、職人さんの手が近くで見たものですから、コメントをさせていただきました。
また寄せていただきます。

(返信)
ようこそ、コメント拝受、ありがとうございました。
T.HONJO

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/62644766

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の季節(11月23日、24日)、雪吊り、高木のマツ(松)のりんご吊り、幹吊り、低木のツツジ(躑躅)の竹又吊り、竹ばさみ、ムクゲのしぼり、とは(2015.11.24):

« 冬花壇(11月20日)、いしかわ緑と花の会、花壇とスタンディング、ビオラ(スミレ科、白)、アリッサム(アブラナ科、白)、ハボタン(アブラナ科、白、紫、緑)の植込み、寄植え、とは(2015.11.21) | トップページ | 兼六園の雪吊り 唐崎松(からさきのまつ)(2015.11.28) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ