« 金沢城探訪(10月21日)、河北門、石川門と鉛瓦、耐鉛性のヘビノネゴザ、東の丸東面石垣、玉泉院丸庭園、とは(2015.11.6) | トップページ | 晩秋の落葉樹(11月10日)、紅葉、黄葉から落葉、樹高千丈、落葉帰根、落地生根、とは(2015.11.11) »

2015年11月10日 (火)

晩秋の紅葉、黄葉(10月から11月)、緑葉から紅葉、黄葉、橙褐葉へ、イロハモミジ、アメリカフウ、ニシキギ、ヒイラギナンテン、ナンキンハゼ、イチョウ、ケヤキ、とは(2015.11.10)

 晩秋(10月から11月)になると、落葉樹は、緑葉から紅葉、黄葉、橙褐葉に変化し、野山、公園、街路の多彩な風景は、見応えがあります。

 紅葉(こうよう)は、葉の細胞の液胞(えきほう)中のアントシアニンが増し、葉緑素(クロロフィル)が分解するために起こり、一方、黄葉(こうよう)は、葉の葉緑素が分解し、黄色色素(カロチノイド)が残るために見られます。葉が枯れると橙褐色となります。

 晩秋(10月から11月)となり、紅葉には、イロハモミジ、アメリカフウ、ニシキギ、ヒイラギナンテン、ドウダンツツジ、ナンキンハゼ、黄葉には、イチョウ、紅葉、黄葉、橙褐葉などが混じった葉には、ケヤキなどが著明となっています。


〇 イロハモミジ(いろは紅葉、カエデ科)

Pa217554

   イロハモミジ                                                               兼六園 

Pa157229

Pa157215_2_2

Pa157214_2

 イロハモミジ                            県民の杜                                                                                             

〇 アメリカフウ(アメリカ楓、マンサク科) 

F1000033                                

F1000028

 アメリカフウ                                                        県庁駐車場 

Pa217753_2


Pa217673

Pa217758

 アメリカフウ                           広坂街路

Pb108206

F1000001

  アメリカフウ                            鞍月街路 

〇 ニシキギ(錦木、ニシキギ科)

F1000048

Pb107891

Pb107893

Pb107892

  ニシキギ                     鞍月セントラルパーク

〇 ヒイラギナンテン(柊南天、メギ科)

F1000083_2

F1000080

  ヒイラギナンテン                         鞍月街路

〇 ドウダンツツジ(満天星躑躅、ツツジ科)

Pb107868

Pb107869


Pa157321

 ドウダンツツジ                          県民の杜

F1000043

F1000117

F1000119

 ドウダンツツジ                             県庁駐車場 

Pa157349

Pb107779_5

   ドウダンツツジ                                           鞍月磯のひろば公園

〇 ナンキンハゼ(南京櫨、トウダイグサ科)

Pb107795

Pb107788

Pb107790

 ナンキンハゼ                            鞍月街路

〇 イチョウ

F1000053

Pa157336

F1000050

 イチョウ                              鞍月街路

〇 ケヤキ

F1000076

F1000075 

F1000004_2

F1000002

     ケヤキ                                                                   鞍月街路

(参考資料)

〇 紅葉の季節(10月15日)、 紅葉があざやかな落葉樹、イロハモミジ(いろは紅葉、カエデ科)、とは(2015.10.15): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9f84.html

〇 落葉樹の紅葉と常緑樹(10月20日)、県民の杜の庭木と街路樹のケヤキの紅葉、紅葉のドウダンツツジと常緑のヒラドツツジの生け垣、緑葉の間から新芽の紅葉が出たカナメモチの生け垣、とは(2015.10.21):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-191f.html 

« 金沢城探訪(10月21日)、河北門、石川門と鉛瓦、耐鉛性のヘビノネゴザ、東の丸東面石垣、玉泉院丸庭園、とは(2015.11.6) | トップページ | 晩秋の落葉樹(11月10日)、紅葉、黄葉から落葉、樹高千丈、落葉帰根、落地生根、とは(2015.11.11) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金沢城探訪(10月21日)、河北門、石川門と鉛瓦、耐鉛性のヘビノネゴザ、東の丸東面石垣、玉泉院丸庭園、とは(2015.11.6) | トップページ | 晩秋の落葉樹(11月10日)、紅葉、黄葉から落葉、樹高千丈、落葉帰根、落地生根、とは(2015.11.11) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ