« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の6件の記事

2015年12月27日 (日)

加賀の白山 世の中が平和で、命を大切に、よいお年を! (2015.12.27)

                                  加賀の白山 

                    世の中が平和で、命を大切に、よいお年を!

1_2
2
3
4
Pc209687_2
                              加賀の白山        石川県白山市、鳥越   2015.12.20

 先週(12月20日)金沢は、久しぶり快晴となり、日中8℃でしたが、2週間ぶり、白山山麓の杉森地蔵水の湧き水を汲みに行きました。 その途中、白山比咩神社近く、国道157号線から、白山南町の県道44号線に入り、山の手の鳥越地域で、真っ白な雪に覆われた、神々しい白山連峰の雪景色を遠望し、その光景をデジカメに収めました。

(参考資料) 

〇 世の中の平和   平和と夢! 
 心に残る歌(平和と夢!アメリカ)小さな世界(シャーマン兄弟、ディズニーランド、カリフォルニア)、夢みる人(夢路より、フォスター)、おお!スザンナとジョン万次郎、とは(2012.10.19):  http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/288.html

〇 命を大切に   奇跡の命!
 両親から生まれる子供の可能性(染色体の組み合わせ)は、70兆にも達するという。これは、私たち1人1人は70兆分の1の存在ということになります。まさに、子供は大自然から授かった奇跡の命です。私たちは、生きている有り難さに感謝し、毎日を丁寧に心を込めて過ごしたいものです。

  数字(大数、小数)と図形(黄金比、白銀比)にまつわる歴史実話、東洋、西洋の思考、感性の違い、デジタル(二進法)とアナログ(フーリエ解析)のコンピュター(計算機)、とは(2009.9.5):  http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/28.html

2015年12月25日 (金)

クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2015.12.25)

 今日(12月25日)は、キリスト誕生を祝すクリスマスです。が、キリストがこの日に生まれた確証はなく、ローマ教会が、354年から、この祭りを、古来、ローマ農民が太陽新生を祝す、冬至祭に結びつけたものです。

   というわけで、クリスマスは、キリスト経の祭りではなく、キリスト教徒にとっては、異教徒の祭りでした。それを、キリスト教徒が、その教え(人の愛、お互いの幸福を祝福、平和!を異教徒の間に広めるめに取り入れ、かれらに親しみを覚えさせようとしたものです。

 冬至は、ローマ農民にとって、神として崇(あが)めた、太陽がよみがえる、農業には何よりも大切な日でした。ローマの行事を記録した、最古のフィロカルス暦(336年)では、12月25日がキリストの降誕祭となっています。

 日本のクリスマスは、大正天皇が崩御した、1926年(大正15年)12月25日以来、欧米とよく似た年中行事として普及しています。なお、クリスマスケーキは、1922年(大正11年)の頃から、洋菓子メーカー、不二家(東京)が広めたという。 わが家でも、これにあやかり、 クリスマスケーキ、ローストチキン、シャンパンでお祝いしました。

Pc239705_2_2

    クリスマスケーキ(ぶどうの木、洋菓子工房、金沢、2015年12月23日撮影)

(参考資料)

○ クリスマス、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、サンタクロースになった聖ニコラウス司教聖、サンタクロースによる贈物の習慣、クリスマスカードの贈物、クリスマスツリーの習慣、とは(2013.12.25): 
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-b999.html

〇 冬至、一陽来復(冬が去り春が来る)、冬至節(天壇での皇帝の祭り、中国)、とは(2010.12.22): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/151.html

2015年12月19日 (土)

白山の雪景色(12月18日)、金沢の初雪、,奥の細道の白根が嶽、奇岩遊仙峡の那谷寺、とは(2015.12.19)

 白山連峰は、主峰の御前峰(2702m)、その北の剣ヶ峰(2677m)、さらにもう一つ北に聳える大汝峰(2680m)などから構成されています。 現在、主峰は休火山ですが、江戸時代、1659年(万治2年)まで噴火を続けていました。

 今年は暖冬で、金沢地方気象台によると、一昨日(12月17日)金沢は初雪で、平年より18日遅く昨年より15日遅い。これは、統計を取り始めた1883年(明治16年)以降では、7番目の遅さで、11年ぶりの異変という。この日は、午前3時15分ごろ、雪と雨が混在した霙(みぞれ)を観測し、午後6時までの最低気温は、金沢市で0.4℃で、今季最低となりました。

 昨日(12月18日)は、日中は3~6℃と寒く、雨天でしたが、久しぶりに、雪で覆われた白山連峰景色を、白山市松任(アピタ屋上、3階)から遠望し、デジカメに収めました。また、昨年の年明けの1月7日、同じ場所で、その後、1月17日、少し南側の能美市辰口(手取川、辰口橋堤防)から遠望し、デジカメに収めた風景も紹介しました。

 真っ白な雪に覆われた、神々しい白山は、女の水の神様白山比咩(シラヤマヒメノカミ)、またの名を菊理媛神ククリヒメノカミ)といい、春の訪れとともに解け、山肌を露わに、いろいろな山容を見せ、白山麓の人々は、「牛に乗った袈裟かけの坊さん、猿たばこ」などと名付けた雪形(ゆきがた)のヘンゲ(変化)を見ながら稲作に励んだという。

 俳聖、松尾芭蕉は、1689年(元禄2年)7月、46才の時、真っ白な白山を眺めながら、小松の那谷寺を訪ね、「山中の温泉に行ほど、白根が嶽、跡にみなしてあゆむ、と、有名な一句、石山の石より白し秋の風」を、奥の細道に書き残しています。  

 紀行文は、「山中(やまなか)の温泉(いでゆ)に行ほど、白根が嶽、跡にみなしてあゆむ。左の山際に観音堂あり。花山(くわさん)の法皇三十三所の巡礼とげさせ給ひて後、大慈大悲の像を安置し給ひて、那谷(なた)と名付給ふと也。那智・谷汲(たにぐみ)の二字をわかち侍りしとぞ。奇石さまざまに、古松(こしょう)植ならべて、萱ぶきの小堂、岩の上に造りかけて、殊勝の土地也。」

 那谷寺(なたでら、真言宗)の寺号は、西国三十三ヶ所、霊場1番のの紀伊(和歌山)那智山のと、最終33番の美濃(岐阜)谷汲(たにぐみ)山のを合わせた名に由来し、奇岩遊仙峡と紅葉の名所です。 

2014117_2

白山の雪景色                                     能美市辰口           2014.1.17

P1070026

白山の雪景色                 白山市松任      2014.1.7

Pc189643_2

Pc189644

白山の雪景色                      白山市松任            2015.12.18 

(参考資料)

〇 白山、冬の白山連峰を遠望、現在は休火山、江戸時代、1659年(万治2年)まで噴火、とは(2014.1.8): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-edcd.html 

〇 白山(石川)の雪形にまつわる歴史伝承、雪占、牛に乗った袈裟かけの坊さん、猿たばこ、とは(2010.3.8): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/63.html

○ 松尾芭蕉(奥の細道、那谷寺)にまつわる歴史紀行、石山の石より白し秋の風、この句の中の石は那谷寺(加賀)の石、それとも石山寺(近江)の石なのか、とは(2009.9.7):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/ma.html

2015年12月15日 (火)

冬の風景、金沢の凍雲、ケヤキの冬木立、ケヤキ、ハナミズキ、モクレン、ミツマタの冬芽、ケヤキの落葉帰根と落地生根、とは(2015.12.15)

〇 凍雲

Pc149570

Pc149594

Pc149618

金沢の凍雲(いてぐも、寒雲とも)              金沢市鞍月  

 冬の晴れた日、空を半ば閉ざしたような雲は、色、姿とも美しいものです。寒い空に凍ったように動かない雲を、凍雲(いてぐも)、寒雲(かんうん)、という。

〇 ケヤキの冬木立

Pc149565

Pc149566

Pc149561

Pc149560

ケヤキの冬木立(ふゆこだち、冬木群とも)          金沢市鞍月

 ケヤキ(ニレ科)は、空に向かって手を伸ばす樹形で、春の新緑、夏には緑葉で、大気の浄化や風を防ぐ街路樹ともなり、秋から冬にかけ、紅葉、黄葉、橙褐葉となり、落葉します。

 冬木立(ふゆこだち)は、冬木の立ち並んだものです。葉が落ちて、いかにも寒々とした木立で、冬木群(ふゆこむれ)ともいう。寒い北風が通り抜け、雪の積もった朝などの冬木立の景色は美しい。

〇 冬芽

Pc149528

Pc149529

ケヤキの冬芽                          金沢市鞍月

Pc149461

Pc149467

ハナミズキの冬芽                     金沢市鞍月

Pc149544

Pc149543

モクレンの冬芽                         金沢市鞍月

Pc149606

Pc149602

ミツマタの冬芽                        金沢市鞍月

 冬芽(ふゆめ、とうが、休眠芽、越冬芽とも)は、晩夏から秋にかけて生じ、冬季を越え、春になって生長する芽で、落葉樹の紅葉の葉の基部にできます。

〇 落葉帰根、落地生根

Pc149501

Pc149511

Pc149512

Pc149517

Pc149516

Pc149510

ケヤキの落葉帰根、落地生根              金沢市鞍月 

 中国の諺、、落葉帰根(らくようきこん)は、落ちる葉は、根元に帰る、すなわち、人が年老いて、昔を懐かしみ、故郷に帰りたくなる思い、という。

 一方、落地生根(らくちせいこん)は、葉が地に落ち、そこで根を下ろす、すなわち、自分が今、生きている場所が、故郷である、という。

(参考資料)

〇 晩秋の落葉樹(11月10日)、紅葉、黄葉から落葉、樹高千丈、落葉帰根、落地生根、とは(2015.11.11): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-0535.html

 

〇 秋の風景、うろこ雲、イチョウの黄葉と種子ギンナン、イチョウの根元のヒビワレガンタケ、ハナミズキの赤い実、鯉による排水路の浄化、とは(2015.10.1): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9b58.html

2015年12月 9日 (水)

杉森地蔵水の水汲み(12月6日)、白山連峰の岳峰のふもと、鳥越の杉森地蔵水、とは(2015.12.9)

〇 杉森地蔵水 

 12月6日金沢は、曇天から次第に晴天となり2週間ぶり、白山麓の杉森の水汲みに行きました。ここ数日は雨天続きで、杉森地蔵水も溢れんばかりに湧出していました。

Pc069240

 

Pc069239

Pc069237

Pc069257

Pc069258

杉森地蔵水                 白山市杉森、2015.12.6撮影 

〇 白山連峰 

 また、12月8日も、朝から快晴となり、昼前に県庁19階の展望ロビーから白山連峰を遠望しました。が、暖冬で積雪が少なかったのか、真っ白な山肌が少し露わになっていました。

Pc089281

Pc089289

Pc089283

白山連峰                  金沢市鞍月、2015.12.8撮影

(参考資料)  

〇 杉森のお地蔵さんと湧き水(1月18日)、白山山麓の雪解け水、杉森地域の湧き水を守ってくれるお地蔵さん、すぐ近くの神子清水、とは(2015.1.24): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-a235.html

 

2015年12月 3日 (木)

白山と立山連峰の雪景色(12月2日)、日本三名山と呼ばれた北陸地方の霊峰とその雪景色、とは(2015.12.3)

 白山連峰は、石川、岐阜、福井、富山の南北に連なる大きな山脈です。主峰は、御前峰(ごぜんがみね、2702m)、その北の剣ヶ峰(けんがみね、2677m)、さらにもう一つ北に聳(そび)える大汝峰(おおなんじがみね、2680m)などから構成されています。

 古来、富士山(ふじさん、3776m、静岡)、立山(たてやま、3015m、富山)、白山(はくさん、2702m、石川、福井、岐阜、富山)は、伝統的な山岳信仰の山で、日本三名山、あるいは日本三霊山と呼ばれています。

 富士山には浅間大社(せんげんたいしゃ)、立山には雄山神社(おやまじんじゃ)、白山には白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の奥宮も山頂に鎮座しています。 

 昨日(12月2日)金沢は、久しぶり快晴に恵まれ、早朝は放射冷却で、3℃とこの冬一番の冷え込みになり、金沢市では初霜がうっすらと草木を白く染めました。が、日中はで最高気温も17℃と暖かくなり、昼頃には心地よい天気となりました。

 そこで、久しぶりに、石川県庁の最上階、19階(80m)の展望ロビーを訪れ、金沢市街、北陸自動車道、うっすらと雪を被った白山連峰、および真っ白な雪で覆われた立山連峰を遠望し、それらの景観をデジカメに収めました。

 なお、今年は暖冬ですが、これは、ペルー沖の太平洋上の水温が上昇した、史上最強ゴジラ、モンスター、スーパーとか名の付くエルニーニョに起因しているとのことです。

Pc029228

Pc029228_2

Pc029229

                   白山連峰                  2015.12.2

Pc029181 

Pc029178

Pc029177

                   立山連峰           2015.12.2 

金沢駅の西側、日本海側の石川県庁19階(80m)から眺めた、東側のうっすらと雪をかぶった白山連峰、真っ白な雪に覆われた立山連峰下の金沢市街、北陸新幹線と北陸自動車道の高架橋の景観            石川県金沢市、鞍月、2015.12.2撮影

(参考資料)

〇 白山と立山連峰の雪景色(12月28日)、快晴の冬空のもと、県庁19階展望台から眺めた、真っ白な神々しい白山と立山連峰の姿、とは(2014.12.29): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/20141229-f9e1.html

 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ