« 建国記念日(2月11日)、早春の 花木の芽吹き、花芽、ベニバナアセビ(紅花馬酔木)、ヒューガミズキ(日向水木)、コブシ(辛夷)、鞍月セントラルパークでの遊び光景、県民の杜の景色、とは(2016.2.12) | トップページ | 春の雪景色(2月15日)、春一番(2月14日)あくる日冬再来、県民の杜の雪景色、車道と歩道の散水融雪(消雪)の光景、とは(2016.2.16) »

2016年2月13日 (土)

懐かしい早春、青春の癒しの歌  早春賦、萌春は名のみの 風の寒さや、萌ゆる想い、ゆるやかな坂道を のぼりつめたこの広場で、とは(2016.2.13)

懐かしい早春、青春の癒しの歌  

〇 早春賦 

 この曲は、作詞 吉丸一昌、作曲 中田章。作詞当時、吉丸一昌は、尋常小学校唱歌の編纂委員で、大正の初期、安曇野(長野県)を訪れ、穂高町あたり(大町とも)の雪解け風景に感銘を受け、早春賦の詩を書き上げたという。  なお、歌詞の「春は名のみの」とは、立春を過ぎて暦の上での「春」になったことを指しています。

早春賦の歌碑(安曇野市、長野県):
http://www.i-turn.jp/soushunfu-kahi-park-azumino-hotaka.html

早春賦の歌碑(大町市、長野県):
http://www.city.omachi.nagano.jp/00001000/00001100/00001110/00001143.html

早春賦~安曇野~ YouTube(haiji ch、演奏)

童謡・唱歌、YouTube (うた: 倍賞千恵子): https://youtu.be/A5ndbR6otcU

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず
 

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空
 

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か
いかにせよと この頃
 

この「早春賦」はモーツァルト作曲「春への憧れ(K596)」と非常に曲想が似通っているという。 

〇 萌ゆる想い 

 この曲は、歌手 さとう宗幸 作詞作曲、1981年(昭和56年)4月~1982年(昭和57年)3月、1年間、TBSテレビドラマ、学園ドラマ、2年B組仙八先生、主演 さとう宗幸、主題歌です。 

 南風が吹く季節の頃、懐かしい青春の甘酸っぱい恋を、優しい歌声で爽やかに歌い上げ、歌詞が一体になって癒されます。

>

萌ゆる想い YouTube (k.hidebon、 うた: さとう宗幸)

ゆるやかな坂道を
のぼりつめたこの広場で
人の波にもまれながら
はじめて君を識った
ふりかえれば長い道程
二人が出会う日まで
だから今は陽光の中
君のために生きている

眠れぬままに時はすぎ
さまよい歩く夜の径                                             


南から吹いてくる
季節の風とすれちがう
ふたつの星が寄り添う
夜空を見上げていたら
君が倖せであればいいと
知らずに涙こぼれてた

夢みたものが知らぬまに
淡く消えることがある
いつの日か別れが来ても
君を忘れずにいよう                                            


狂おしい空の青さよ
両手を拡げていたら
祈る心はふるえながら
君住む街へ駆けてゆく

 (参考資料) 

〇 世界の民謡・童謡、早春賦(そうしゅんふ): http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/soushun.htm 

 桜中学シリーズ放送年表(金八・新八・仙八・貫八・昭和54年~平成20年):http://members3.jcom.home.ne.jp/kawa-izumi_1922/kinpachi-sacura.htm

 

« 建国記念日(2月11日)、早春の 花木の芽吹き、花芽、ベニバナアセビ(紅花馬酔木)、ヒューガミズキ(日向水木)、コブシ(辛夷)、鞍月セントラルパークでの遊び光景、県民の杜の景色、とは(2016.2.12) | トップページ | 春の雪景色(2月15日)、春一番(2月14日)あくる日冬再来、県民の杜の雪景色、車道と歩道の散水融雪(消雪)の光景、とは(2016.2.16) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/63927535

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい早春、青春の癒しの歌  早春賦、萌春は名のみの 風の寒さや、萌ゆる想い、ゆるやかな坂道を のぼりつめたこの広場で、とは(2016.2.13):

« 建国記念日(2月11日)、早春の 花木の芽吹き、花芽、ベニバナアセビ(紅花馬酔木)、ヒューガミズキ(日向水木)、コブシ(辛夷)、鞍月セントラルパークでの遊び光景、県民の杜の景色、とは(2016.2.12) | トップページ | 春の雪景色(2月15日)、春一番(2月14日)あくる日冬再来、県民の杜の雪景色、車道と歩道の散水融雪(消雪)の光景、とは(2016.2.16) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ