« 囲碁、はじめての天元の局、江戸時代、のち天文学、貞享暦(太陰太陽暦)の大家、安井二世算哲が必勝を期して、本因坊四世道策と対局、9目敗け、とは(2016.2.2) | トップページ | 春の訪れ 立春(2月4日)、節分(2月3日)、白山比咩神社の節分祭と豆まき、追儺(ついな)の鬼、恵方(えほう、歳徳神のいる方向、南南東!)と恵方巻、とは(2016.2.4) »

2016年2月 3日 (水)

漫画の起源  平安時代末期 から 鎌倉時代初期、鳥獣戯画(日本最古の漫画、高山寺)、江戸時代、 伝神開手北斎漫画(葛飾北斎)、とは(2016.2.3)

 漫画(まんが)とは、広辞苑によると、① 単純・軽妙な手法で描かれた、滑稽と誇張を主とする絵。② 特に、社会批評。風刺を主眼とした戯画。ポンチ絵。③ 絵を連ね、会話の文を書き加えるなどして、物語風に仕立てたもの、とあります。 

 鳥獣戯画(ちょうじゅぎが、鳥獣人物戯画とも、国宝)は、高山寺(京都市右京区)に伝わる紙本墨画の絵巻物です。これは、サル(猿)、ウサギ(兎)、カエル(蛙)などの動物が擬人化して描かれた絵巻物で、日本最古の漫画だと言われ、現在の漫画やアニメの祖とされる。

Photo
                                鳥獣人物戯画

 作者は、平安時代末期 から 鎌倉時代初期複数の無名の僧侶により描かれ、高山寺に伝来、鳥獣人物戯画として集成したものとされる。 

 伝神開手(でんしんかいしゅ)北斎漫画は、北斎が気の向くままに、人物から動植物、妖怪まであらゆるものを描きました。浮世絵の百科事典ともいえる内容が西洋の印象派の画家(モネ、ゴッホ、リヴィエール、セザンヌ、ピカソなど)にも影響を与えたとされる。 

_20160203_2
                               伝神開手北斎漫画 

 作者葛飾北斎(かつしかほくさい、1760~1849)は、江戸時代、富嶽三十六景など、多くの作品で知られる浮世絵師です。 

(参考資料) 

 〇 囲碁と絵巻物(平安時代、国宝)、源氏物語絵巻、鳥獣人物戯画の中に見られる囲碁対局の場面、正座(正坐とも)、とは(2011.11.1): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/215.html

 

 

 

« 囲碁、はじめての天元の局、江戸時代、のち天文学、貞享暦(太陰太陽暦)の大家、安井二世算哲が必勝を期して、本因坊四世道策と対局、9目敗け、とは(2016.2.2) | トップページ | 春の訪れ 立春(2月4日)、節分(2月3日)、白山比咩神社の節分祭と豆まき、追儺(ついな)の鬼、恵方(えほう、歳徳神のいる方向、南南東!)と恵方巻、とは(2016.2.4) »

● 絵画(東洲斎写楽、長谷川等伯、山下清、囲碁の絵巻物、源氏物語絵巻、鳥獣人物戯画、芸術と数学、黄金比、富嶽36景、竜安寺石庭)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/63774368

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画の起源  平安時代末期 から 鎌倉時代初期、鳥獣戯画(日本最古の漫画、高山寺)、江戸時代、 伝神開手北斎漫画(葛飾北斎)、とは(2016.2.3):

« 囲碁、はじめての天元の局、江戸時代、のち天文学、貞享暦(太陰太陽暦)の大家、安井二世算哲が必勝を期して、本因坊四世道策と対局、9目敗け、とは(2016.2.2) | トップページ | 春の訪れ 立春(2月4日)、節分(2月3日)、白山比咩神社の節分祭と豆まき、追儺(ついな)の鬼、恵方(えほう、歳徳神のいる方向、南南東!)と恵方巻、とは(2016.2.4) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ