« 伊勢神宮の神馬、神道の起源、内宮には皇祖神(天照大神)、外宮には五穀の神(豊受大神)、白馬の神馬、とは(2016.1.30) | トップページ | 漫画の起源  平安時代末期 から 鎌倉時代初期、鳥獣戯画(日本最古の漫画、高山寺)、江戸時代、 伝神開手北斎漫画(葛飾北斎)、とは(2016.2.3) »

2016年2月 2日 (火)

囲碁、はじめての天元の局、江戸時代、のち天文学、貞享暦(太陰太陽暦)の大家、安井二世算哲が必勝を期して、本因坊四世道策と対局、9目敗け、とは(2016.2.2)

 囲碁は、盤上の真ん中を天元、四隅を、空間をと呼び、千変万化の宇宙の真理の探究と繋がりがあります。また、 囲碁は、盤上の石を打つ場所が19路×19路(391路)で、1年の日数に近く、暦学と関係が深いという。

 江戸時代、安井第二世算哲(後の渋川春海)は、天文その他の学問から割り出し、こう考えました。 黒石をもって天元に第一着を打てば必勝なり! (天文の理(ことわり)を囲碁に応用し、局面第一着の石は、盤面中央の一石にありとの断案を下し、名けて大極、又は天元の一目と称し、以(もっ)て天下敵なしとせり)。

 これが囲碁の天元という言葉のはじめとされ、現在はタイトル戦の名称にもなっています。天元とは、万物生育のもとです。 結果は、算哲の志ともちがって、時の名人本因坊四世道策9目負けを喫しました。敗れた算哲は、益々碁道の玄妙さは、はかりしれない、と嘆き、その後は碁を打たず、天文学、貞享暦(太陰太陽暦)をもって幕府に仕え、その方面で大いに名を挙げました。

_20160202_2_20160202_4_20160202_3

             天元の局(てんげんのきょく、先番 安井算哲 ― 九目勝 先相先の白番 本因坊道策

(解説) この碁、白はどこといって特に妙着を打っているわけではないようですが、常に天元の効果をけずることを念頭において全局のバランスを考慮しつつ、巧みに黒の気勢をはずして、いたる処に実利を確かめ、100手目のころには、すでに細碁、それも白に有利を思わせます。

 碁の敗因は、天元そのものにはなく、その後の打ち方、さらに「棋聖」とうたわれることになる道策との実力差にある、という見方が一般的です。 

 その後、天元の碁は出ませんでしたが、昭和になってから、呉清源九段が来日して間もないころ、三段当時でしたが、当時の木谷実四段に対し天元に打った碁があります。これは63手まで、白の打つ手をまねて打ったのですが、呉三段の3目敗けになりました。

 とはいえ、天元は盤中唯一の点で、碁の神秘はこの天元に隠されているのではないか?! もし盤上から天元を除いてしまうと、碁に勝負はなくなり、白に真似碁を打たれると、その碁は必ず持碁(じご)になってしまいます。

(参考文献) 青木新平:碁石の微笑、呉清源序、p,90-92、太閣碁、真似碁、p.91-95天元の局、六月社(1956).

(参考資料)

〇 碁の名手(安井算哲)にまつわる歴史実話、初手天元(碁打ち、二世安井算哲)、のち貞享暦(太陰太陽暦とも、天文歴学者、渋川春海)、安井算哲の殿堂入り、とは(2010.11.15):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/141.html

〇 二十四節気(にじゅうしせっき)、1年間の季節を表す言葉(太陽の通り道を基準とする、太陽暦!)、農耕(種まきから収穫まで、農作業の目安!)に活用、とは(2012.6.23):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-d179.html

 

 

 

« 伊勢神宮の神馬、神道の起源、内宮には皇祖神(天照大神)、外宮には五穀の神(豊受大神)、白馬の神馬、とは(2016.1.30) | トップページ | 漫画の起源  平安時代末期 から 鎌倉時代初期、鳥獣戯画(日本最古の漫画、高山寺)、江戸時代、 伝神開手北斎漫画(葛飾北斎)、とは(2016.2.3) »

● 囲碁(起源、棋話、歴史対局、儀式、遊び、近代碁、世界棋戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/63755701

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁、はじめての天元の局、江戸時代、のち天文学、貞享暦(太陰太陽暦)の大家、安井二世算哲が必勝を期して、本因坊四世道策と対局、9目敗け、とは(2016.2.2):

« 伊勢神宮の神馬、神道の起源、内宮には皇祖神(天照大神)、外宮には五穀の神(豊受大神)、白馬の神馬、とは(2016.1.30) | トップページ | 漫画の起源  平安時代末期 から 鎌倉時代初期、鳥獣戯画(日本最古の漫画、高山寺)、江戸時代、 伝神開手北斎漫画(葛飾北斎)、とは(2016.2.3) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ