« 初夏の路傍の美しい草花(6月11日)、ミヤコグサ、キキョウソウ、ニワゼキショウ、ブタナ、ヒメjジョオン、ハハコグサ、オオバコ、とは(2016.6.11) | トップページ | 白山高山植物(6月12日)、白山山頂、室堂近くのお花畑、クロユリ、白山高山植物園、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ハクサンタイゲキ、ヤマツツジ、他14種、お食事処手取川、山菜岩魚定食、とは(6月16日) »

2016年6月13日 (月)

花に寄せる人生と希望のヒット曲、世界に一つだけの花(槙原敬之、オンリーワンの真意、僕が生きる道)、花は咲く(大震災の生者と死者が語る希望の歌)、とは(2016.6.14)

 昔から、懐かしいヒット歌には、その誕生にまつわる、秘められたドラマがあります。そこで、よく耳にする、花にまつわる歌として、世界に一つだけの花、花は咲くなどの2曲をGoogle検索し、改めて、ライブの歌をYuTube(動画)で聴いところ、歌のメッセージとメロディーから、何とも言えぬ、心に染み入るものが感じられました。 

○ 世界に一つだけの花 

世界に一つだけの花  作詞、作曲、編曲 槙原敬之 

 この歌は、はじめ、 SMAPのシングルとして2003年(平成15年)3月に発売され、その後、ドラマ、僕が生きる道(略称、僕生き)のヒット主題曲となりました。 

 槙原さんは歌詞の真意について、「自分に植えられている種を真剣に見つめて、きちんと水をやろう。そうすれば相手にもその種があることに気付くはず。競う相手は他人ではなくて自分自身だ」。この歌が生まれたのは、あの覚醒剤事件があったから、自分に大事なことを気づかせてくれた、と。  

 エピソードとして、覚醒剤事件の公判で検事が、「私もあなたのCDをいくつか持っています。聞くと元気が出ますよね」と発言し話題となりました。のちに槇原は、「僕もびっくりした。しかと受け止めて頑張ろうと思った」と述べています。

 上田本昌(1930~、日蓮宗 )住職は、「自分が、この世に二度とない命を生きるかけがえのない存在と知れば、おのずと相手も大切だとわかる」という歌でしょう、と。

〇 SMAP(歌、high_note Music Louge、YouTube):  https://youtu.be/qZq-q75KeMw

世界に一つだけの花  作詞、作曲編曲 槙原敬之

花屋の店先に並んだ 

いろんな花を見ていた  

ひとそれぞれ好みはあるけれど 

どれもみんなきれいだね  

この中でだれが一番だなんて  

争うこともしないで  

バケツの中誇らしげに  

しゃんと胸を張っている 

 

それなのに僕ら人間は  

どうしてこうも比べたがる?  

一人一人違うのにその中で  

一番になりたがる? 

そうさ僕らは  

世界に一つだけの花  

一人一人違う種を持つ  

その花を咲かせることだけに 

一生懸命になればよい 

困ったように笑いながら 

ずっと迷ってる人がいる 

頑張って咲いた花はどれも 

きれいだから仕方ないね 

やっと店から出てきた 

その人が抱えていた 

色とりどりの花束と 

うれしそうな横顔 

名前も知らなかったけれど 

あの日僕に笑顔をくれた 

誰も気づかないような場所で 

咲いていた花のように 

そうさ 僕らも 

世界に一つだけの花 

一人一人違う種を持つ 

その花を咲かせることだけに 

一生懸命になればいい 

小さい花や大きい花 

一つとして同じものはないから 

No.1ならなくてもいい 

もともと特別な Only One

○ 花は咲く

作詞者、岩井俊二 作曲、編曲者、菅野よう子 

  この歌は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災の被災地と被災者の復興を支援するために制作されたチャリティーソングで、のち「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソングとして使われ、東北(岩手、宮城、福島)ゆかりの歌手、俳優、タレント、スポーツ選手が、一本のガーベラの花を手に、ひとりずつ祈るように歌っています。  

  愛し合うふたりが震災で生と死に引き裂かれ、残された者が思い出を語り、亡くなった者は励ましの声をかけ、ふたりで未来に向かう優しい希望の涙をさそう歌となっています。 

〇 花は咲く・NHK (HanawaSakuNHKProject)投稿者(suzukisaport990013YouTube):http://dai.ly/xt3ab5 

花は咲く 作詞者、岩井俊二 作曲、編曲者、菅野よう子

真っ白な雪道に 春風香る  

わたしはなつかしい  

あの街を思い出す

 

叶えたい夢もあった  

変わりたい自分もいた 

今はただなつかしい  

あの人を思い出す 

誰かの歌が聞こえる 

誰かを励ましている  

誰かの笑顔が見える  

悲しみの向こう側に 

花は花は花は咲く 

いつか生まれる君に  

花は花は花は咲く  

わたしは何を残しただろう 

夜空の向こうの  

朝の気配に  

わたしはなつかしい  

あの日々を思い出す 

傷ついて傷つけて  

報われず泣いたりして 

今はただ愛おしい  

あの人を思い出す 

誰かの想いが見える  

誰かと結ばれてる  

誰かの未来が見える  

悲しみの向こう側に 

花は花は花は咲く  

いつか生まれる君に  

花は花は花は咲く  

わたしは何を残しただろう 

花は花は花は咲く  

いつか生まれる君に  

花は花は花は咲く  

わたしは何を残しただろう 

花は花は花は咲く  

いつか生まれる君に 

いつか恋する君のために 

(Link) 

〇 歌詞のメッセージ(人の幸せとは)、太陽と土と水を(人様は、力があれば幸福が?)、手のひらを太陽に(僕らはみんな生きている!)、花は咲く(東日本大震災復興支援ソング)、とは(2012.10.7): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/2012107-96c8.html

〇 懐かしい涙を誘う日本の歌、ふるさと、初恋、上を向いて歩こう、思い出のアルバム、花は咲く、真白き富士の嶺、琵琶湖哀歌、琵琶湖周航の歌、萌ゆる想い、切手のないおくりもの、とは(2013.10.18): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-3619.html

 

« 初夏の路傍の美しい草花(6月11日)、ミヤコグサ、キキョウソウ、ニワゼキショウ、ブタナ、ヒメjジョオン、ハハコグサ、オオバコ、とは(2016.6.11) | トップページ | 白山高山植物(6月12日)、白山山頂、室堂近くのお花畑、クロユリ、白山高山植物園、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ハクサンタイゲキ、ヤマツツジ、他14種、お食事処手取川、山菜岩魚定食、とは(6月16日) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/65993682

この記事へのトラックバック一覧です: 花に寄せる人生と希望のヒット曲、世界に一つだけの花(槙原敬之、オンリーワンの真意、僕が生きる道)、花は咲く(大震災の生者と死者が語る希望の歌)、とは(2016.6.14):

« 初夏の路傍の美しい草花(6月11日)、ミヤコグサ、キキョウソウ、ニワゼキショウ、ブタナ、ヒメjジョオン、ハハコグサ、オオバコ、とは(2016.6.11) | トップページ | 白山高山植物(6月12日)、白山山頂、室堂近くのお花畑、クロユリ、白山高山植物園、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、ハクサンタイゲキ、ヤマツツジ、他14種、お食事処手取川、山菜岩魚定食、とは(6月16日) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ