« 白山高山植物園(6月12日)、ユリ(ユリ科ユリ属)はクルマユリとササユリ、ニッコウキスゲとクロユリはユリ科の別属、お食事処 手取川、山菜岩魚定食、とは(2016.6.20) | トップページ | 懐かしい心に残るテーマソング、NHK ドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち」、ヘッドライト・テールライト(旅はまだ終わらない!)、NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」、Stand Alone(凛として立つ!) (2016.6.28) »

2016年6月24日 (金)

夏至の頃の草花、花木(6月22日)、県庁の杜、ネジバナ、キキョウ、オミナエシ、シモツケ、アベリア、ヤマハギ、アジサイ、とは(2016.6.24)

 金沢は、梅雨入り(6月13日)後、夏至(6月21日)は雨天、昨日は曇、今日24日は、日中19~28℃、雲の多い雨模様の天気となっています。暦の上では夏至は、一年中で日中の時間が一番長い日でした。

 そこで、梅雨の合い間、県庁の近く、県民の杜、日本庭園を散策、夏至の翌日(6月22日)、目についた草花、花木、ネジバナ、キキョウ、オミナエシ、シモツケ、アベリア、ヤマハギ、アジサイなど、しばし鑑賞したのち、それらの景色をデジカメに収めました。

 なお、アジサイの花色は、酸性土壌では、根からアルミニウムが吸収されやすくなり青変、一方、アルカリ性土壌では、アルミニウムが吸収されにくく赤変するなど、開花からの日数により、様々に花の色が変化し、アジサイの七変化と呼ばれています。

〇 県民の杜

P6226470

P6226464

P6226473

P6226474

県民の杜、県庁南西方向、 金沢市鞍月            2016.6.22

〇 ネジバナ

Photo

P6226272_2

P6226275

P6226269

ネジバナ(捩花、ラン科)、ネジバナ(捩花、ラン科)、小さな花が花茎に多数付くが、花はらせん状に付く、その花穂が捩じれて見え、左巻きと右巻きの比率は大体1対1、これが名の由来。

〇 キキョウ

P6226323

P6226322

P6226326


P6226267

Photo_2

P6226266_2

キキョウ(桔梗、キキョウ科)、キキョウ(桔梗、キキョウ科)、日本の古名、阿佐加保(あさがほ)があったが、漢名の桔梗(きちこう)を使い、この呼び名がキキョウに、これが名の由来。

〇 オミナエシ

P6226346

P6226343

P6226342

オミナエシ(女郎花、オミナエシ科)、黄色い花を粟飯にたとえ、一説には、女が粟の入った黄色い飯を食べ、、女の飯は、オミナメシ、転じてオミナエシになった、これが名の由来。

〇 シモツけ

P6226305

P6226304

P6226300

P6226306

シモツケ(下野、バラ科)、シモツケ(下野、バラ科)、江戸時代、下野の国で発見され、下野花と命名されたが、下野と簡略化、これが名の由来。チョウはヤマトシジミ?

〇 アベリア

P6226364

P6226365

P6226366

アベリア(スイカズラ科、ハナツクバネウツギとも)、中国原産のシナツクバネウツギとユニフローラの交配種。花色は白、ピンク色で、黄褐色の萼(がく)もよく目立つ。

〇 ヤマハギ

P6226336

P6226337

P6226341

P6226333

ヤマハギ(山萩、マメ科)、紅紫色の花は蝶形花で、2個ずつ対で咲く。山野で普通に見かけるハギ、ハギの名は、草本のように見えるのに古い株から芽を出すので「生え芽(き)」から転訛したという説、これが名の由来。

〇 アジサイ

P6226289

P6226280

P6226288

額ぶち咲型、周辺部に4弁の装飾花が付き,装飾花を額縁と見なした花姿。手まり咲型アジサイ(紫陽花)の母種。

P6226282

P6226283

手まり咲き型、全ての花が装飾花で、半球形になった花姿。この品種は、ガクアジサイ(額紫陽花)の変種ですが、アジサイ(紫陽花)といえば、この花を指すようになりました。

P6226287

P6226286

P6226293

P6226295

P6226292

P6226298

P6226375


P6226372

P6226378

P6226377

P6226404

P6226405

P6226403

P6226402

P6226407

P6226412

P6226411

P6226413

アジサイ(紫陽花、ユキノシタ科)、アジサイ(紫陽花、ユキノシタ科)、奈良時代、万葉集に集真藍(あずさあい)と表記、真藍(あお)い花を集めるという意味、これが名の由来。

アジサイの花には、二つの咲き型があり、周辺部に4弁の装飾花が付き,装飾花を額縁と見なした「額ぶち咲型」、また、「全ての花が装飾花で、半球形になった「手まり咲き型」
です。この品種は、ガクアジサイの変種ですが、アジサイといえば、この花を指すように
なりました。

P6226444

P6226424

県民の杜、日本庭園、県庁北西方向、 金沢市鞍月        2016.6.22

(Link)

〇 夏の野草(7月1日、2日)、ネジバナ(捩花)、夏に咲くラン科の多年草、花が花茎にらせん状に左巻き、右巻き、また、ねじれがない状態、異常生育の奇形の花姿、とは(2015.7.3): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/201571-180f.html

〇 落葉低木、アジサイ(紫陽花)にまつわる歴史伝承、アジサイの名前(由来)、アジサイの花(咲き型)、アジサイの花の色(七変化)、とは(2011.6.13): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/183.html

« 白山高山植物園(6月12日)、ユリ(ユリ科ユリ属)はクルマユリとササユリ、ニッコウキスゲとクロユリはユリ科の別属、お食事処 手取川、山菜岩魚定食、とは(2016.6.20) | トップページ | 懐かしい心に残るテーマソング、NHK ドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち」、ヘッドライト・テールライト(旅はまだ終わらない!)、NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」、Stand Alone(凛として立つ!) (2016.6.28) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/66167728

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至の頃の草花、花木(6月22日)、県庁の杜、ネジバナ、キキョウ、オミナエシ、シモツケ、アベリア、ヤマハギ、アジサイ、とは(2016.6.24):

« 白山高山植物園(6月12日)、ユリ(ユリ科ユリ属)はクルマユリとササユリ、ニッコウキスゲとクロユリはユリ科の別属、お食事処 手取川、山菜岩魚定食、とは(2016.6.20) | トップページ | 懐かしい心に残るテーマソング、NHK ドキュメンタリー「プロジェクトX~挑戦者たち」、ヘッドライト・テールライト(旅はまだ終わらない!)、NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」、Stand Alone(凛として立つ!) (2016.6.28) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ