« 懐かしいバラのヒット曲、バラが咲いた(バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが)、五月のバラ(五月 この僕が帰るまばゆい五月 )、とは(2016.5,31) | トップページ | 初夏の珍しい草花、犀川土手(6月7日)、ヘラオオバコ、アカツメグサ、シロツメグサ(クローバーとも)、コバンソウ(タワラムギとも)、アストロメリア(ユリズイセンとも)、とは(2016.6.8) »

2016年6月 4日 (土)

初夏の草花、花木(6月2日)、ホタルブクロ、シラン、キショウブ、アジサイ、チガヤ、花木、キンシバイ、ナツツバキ、ネズミモチ、マサキ、バラ、サツキ、とは(2016.6.4)

 金沢は、6月2日、時々雲が広がりました。が、おおむね晴れ、最高気温は21℃と平年より低く、北風も吹き、涼しく感じられました。 

 そこで、いつものように、近くの県民の杜のほか、少し北側の水田地帯を散策し、草花、ホタルブクロ、キショウブ、シラン、アジサイ、チガヤ、花木、キンシバイ、ナツツバキ、ネズミモチ、マサキ、バラ、サツキなど、珍しい形と色の花々が目につき、その光景をデジカメに収めました。

草花

〇 ホタルブクロ

P6015229_3

P6015227

P6015233

P6015236

P6015180_12

ホタルブクロ(蛍袋、キキョウ科)、昔の子供が、蛍を花に入れて遊んだかもしれない、このことが名の由来。

〇 シラン

P6015133_2

P6015131

P6015130

 シラン(紫蘭、ラン科)、紅紫色のラン科の花、これが名の由来。

〇 キショウブ

P6015271

P6015273

P6015264_2

P6015263

P6015276

キショウブ(黄菖蒲、アヤメ科)、花が黄色でキの言葉がつき、ショウブは平安時代の神事に使われていたアヤメ(菖蒲)に由来。当時、ショウブ(サトイモ科)をアヤメ(アヤメ科)と呼んでいた。

〇 アジサイ

P6015148_2

P6015241

P6015206

アジサイ(紫陽花、ユキノシタ科)、アジサイには、額ぶち咲き(4弁の装飾花)と手まり咲き(全てが装飾花)の花型がある。手まり咲きは江戸時代後期に広がった品種で、額ぶち咲の変種ですが、アジサイといえば、この花を挿すようになった。

〇 チガヤ

P6015310_2

P6015311

P6015308

チガヤ(血茅、イネ科、ツバナとも)、穂が出たばかりの頃は、血液のように赤っぽいので、血の茅、これが名の由来の一つ。

花木

〇 キンシバイ

P6015155

P6015152

P6015150_2

P6015158

キンシバイ(金糸梅、オトギリソウ科)、黄金色の梅に似た花、中国名の音読みが名の由来。黄色の5弁の花が、次から次へと開く。葉が水平に並んでつき、5つの束になった多数の雄しべは花から突き出ない。

〇 ナツツバキ

P6015139_2

P6015141

P6015140

P6015144

ナツツバキ(夏椿、ツバキ科、シャラノキとも)、花が似て、ツバキの名があるが、ヤブツバキなどとは別属。5枚ある花びらは、縁が波打ち、鋸歯があり、繊細な印象がある。

〇 ネズミモチ

P6015183

P6015182

P6015181

ネズミモチ(鼠糯、モクセイ科)、枝先に円錐状の花序を出し、小さな白い花を多数付ける。秋には紫黒色の果実、果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ている、このことが名の由来。

〇 ウメモドキ

P6015194_2

P6015193

P6015192

P6015191

ウメモドキ(梅擬、モチノキ科)、葉がウメに似ている、これが名の由来。

〇 マサキ

P6015203_2

P6015202_2

P6015204_3

P6015196_2

マサキ(正木、ニシキギ科)、小さな緑白色の花を多数咲かせる。

〇 バラ

P6015298

P6015299

P6015300

P6015297

バラ(薔薇、バラ科)、数多くの品種があり、株立ち種の四季咲き大輪系、中輪房咲き系、小輪房咲き系、ミニバラ、つるバラ系などに大別される。

〇 サツキ

P6015218_2

P6015220

P6015221_2

P6015219_2

サツキ(皐月、ツツジ科、サツキツツジとも)、開花が5~7月で、他のツツジより遅く、陰暦の5月(皐月)、これが名の由来。

解説) 花の色の色素は、黄(カロチノイド、約600種)が多く、次いで、赤、紫、黒(アントシアニン、500種以上)など、白を除く、全ての花の色のもとになっています。

 黄や赤の花は、黄や赤の光を反射して、人の目に黄色や赤色に見えます。が、白の花には、何の色素もなく、花弁の細胞小器官の空気の泡を光が乱反射して白く見えます。

(Link)

〇 初夏の花木(5月26日)、花木、サツキツツジ、ヤマボウシ、アジサイ、ウツギ、シモツケ、ビヨウヤナギ、太陽と風のエネルギーによる夜間の遊歩道の照明システム、とは(2016.5.27): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-45e7.html

 

« 懐かしいバラのヒット曲、バラが咲いた(バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが)、五月のバラ(五月 この僕が帰るまばゆい五月 )、とは(2016.5,31) | トップページ | 初夏の珍しい草花、犀川土手(6月7日)、ヘラオオバコ、アカツメグサ、シロツメグサ(クローバーとも)、コバンソウ(タワラムギとも)、アストロメリア(ユリズイセンとも)、とは(2016.6.8) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802629/65824932

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の草花、花木(6月2日)、ホタルブクロ、シラン、キショウブ、アジサイ、チガヤ、花木、キンシバイ、ナツツバキ、ネズミモチ、マサキ、バラ、サツキ、とは(2016.6.4):

« 懐かしいバラのヒット曲、バラが咲いた(バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが)、五月のバラ(五月 この僕が帰るまばゆい五月 )、とは(2016.5,31) | トップページ | 初夏の珍しい草花、犀川土手(6月7日)、ヘラオオバコ、アカツメグサ、シロツメグサ(クローバーとも)、コバンソウ(タワラムギとも)、アストロメリア(ユリズイセンとも)、とは(2016.6.8) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ