« 2016年6月 | トップページ

2016年7月の3件の記事

2016年7月 7日 (木)

歴史散歩とサイエンスの話題ー四季折々、思いつくままに、総容量(2GBいっぱい、2012.12.8~2016.7.5)公開、とは (2016.7.5)

(Link)   

〇 歴史散歩とサイエンスの話題(続)ー四季折々、思いつくままに(2016.7.5~2018.2,11)公開: http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/

 

〇 歴史散歩とサイエンスの話題(続々)ー四季折々、思いつくままに(2018..2.11〜)公開: http://kanazawa-carfur.cocolog-nifty.com/blog/ 

- 

(ブログ投稿経過)

  私は、2009年(平成21年)5月、はじめて、ジャストシステムブログ(JUSTBLOG)に入会しました。サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(ジャストシステムのホームページ): http://kanazawa.justblog.jp/weblog (現在は表示不可)  

  ところが、2010年(平成22年)3月末でジャストシステムブログ(JUSTBLOG)のサービス提供は終了との通知があり、その後、シックスアパート社(TypePad)に全ての運営が移管されることになり、JUSTBLOGブログを全てTypePadブログに移行しました。  

  が、ブログ、TypePadも2012年3月末で日本語サービス終了ということで、TypePadブログ、サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(Kanazawa.typepad.jp)の投稿記事(312編)は全て、2012年12月21日までに@niftyココログへ引っ越しました。   

 ということで、2013年(平成25年)より、「サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題」に関する記事を、ココログに投稿しはじめ、のちタイトルも以下のように変更し、現在に至っています。  

○ ブログのタイトル変更(2014.4.1)   

 2014年(平成26年)4月1日、従来のブログのタイトル、「サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題ー生涯学習、科学風土記、本浄高治編ー」を、「サイエンスにゆかりのある歴史散歩ー四季折々、思いつくままにー」に変更。  

○ ブログのタイトル変更(2014.7.21)   

 「サイエンスにゆかりのある歴史散歩ー四季折々、思いつくままにー」を、「サイエンスと歴史散歩ー四季折々、思いつくままにー」に変更。

○ ブログのタイトル変更(2016.7.7)  

 「サイエンスと歴史散歩ー四季折々、思いつくままにー」を、「歴史散歩とサイエンスの話題ー四季折々、思いつくままにー」変更。

-

 その後、歴史散歩とサイエンスの話題を、四季折々、思いつくままに、心身の健康、生涯学習、社会貢献に繋がるかと、Facebookやブログ(ココログ、Yahoo!など)に紹介しています。

-

(Link)

〇 歴史散歩とサイエンスの話題ー四季折々、思いつくままに、総容量(2GBいっぱい、2012.12.8~2016.7.5)公開、とは (2016.7.5): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/2gb201675-2045.html

〇 歴史散歩とサイエンスの話題(続)ー四季折々、思いつくままに、総容量(2GBいっぱい、2016.7.5~2018.2.11)公開、とは (2018.2.11):
http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/2gb2018211-2018.html

〇 歴史散歩とサイエンスの話題(続々)ー四季折々、思いつくままに(2018..2.11〜)公開: http://kanazawa-carfur.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月 4日 (月)

恋姫(歌 オルリコ)、最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月、とは(2016.7.4)

恋姫(歌 オルリコ)、最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月
 
 最近よく耳にする、NHK「ユアソング」4月~5月に、何とも言えない歌声で、いつも心に残る歌手、オルリコ(中国)の歌、「恋姫」(作詞 荒木とよひさ、 作曲 田尾将実)があります。 オルリコは、本名 ボ・オルリコ(包・鳥日麗格)、中国の内モンゴル出身の歌姫で、狼の声を模したとも言われる、情感溢れる、その独特の歌唱法は各方面で注目されています。また、その歌声は遥か大草原に吹く大らかさと真実の響きとも称されています。
 
〇 恋姫(歌 オルリコ、試聴): 

恋姫 

歌手:オルリコ 
作詞:荒木とよひさ
作曲:田尾将実

夢見しあの頃は 恋に恋してた
想い出が増えてくそれが 人生だと知らずに
哀しい終わりでも 輝いたわたし
心の思うままに 生きてきたの今日まで
1ダースの恋よりも あなただけは重たい
逢えなくて 泣きぬれて 迷子になりそうな時も
I MISS YOU 忘れはしない--ーわたしは恋姫


若さは自由だと みんな言うけれど
切なさや淋しさそれが 人生だと気づけば
めぐり逢い別れても 優しさを残し
愛よりも深いものが 胸の奥で生まれる
1グラムの星よりも あなただけは永遠
遠くても好きだから 朝日が見えない時も
I MISS YOU 忘れはしない---わたしは恋姫 

(参考資料)

〇 恋姫(歌 オルリコ): NHK ユアソング 4月・5月楽曲紹介: http://www.nhk-book-music.jp/r1/nhk45.html

〇 オルリコ(オフィシャルサイト): http://www.kingrecords.co.jp/orulico/

 

 

 

2016年7月 2日 (土)

白山で夏山開き(7月1日)、ご来光に向かって万歳三唱! クロユリの花の見ごろ!とは(2016.7.2)

 白山(2702m)は7月1日、夏山開きを迎えました。山頂付近は、日の出直前まで雲に覆われていましたが、午前4時40分頃、立山連峰の薬師岳から太陽が姿を見せ、雲海や山々をオレンジ色に染めました。そのとき、約160人の登山客の間から拍手が沸き起こり、2年ぶりとなるご来光に向かって万歳三唱して喜びました。

 山室堂(2450m)近くの白山比咩神社奥宮の仮祈祷殿では、開山祭も営まれました。 この日は、金沢は晴れの天気でしたが、今日2日は、曇天の雨模様となり、フェーン現象で、日中は36℃と蒸し暑くなっています。

 私は、
今から30~40年ほど前ですが、白山登山で、2回ほど、山頂でご来光を迎えたときは感動し、神社の宮司の音頭で万歳三唱したことが、強く印象に残っています!

〇 白山 ご来光に向かって万歳三唱!

Photo

ご来光に向かって万歳三唱する登山者、白山御前峰で、7月1日、(Google画像、読売新聞、井美奈子撮影)

 クロユリ(ユリ科バイモ属)は、白山山頂の室堂近くで、6月20日、例年よりも20日以上も早く開花が確認されました。これは、例年より積雪が少なかった上、春先に高温が続き、例年に比べて1カ月半ほども早いペースで、雪解けが急速に進んだためです。ということで、6月下旬~7月上旬ごろが、クロユリの花の見ごろになっています!

〇 クロユリの花の見ごろ!

Photo_2

クロユリの開花、6月20日、白山山頂、室堂近くで (Google画像、白山自然保護センター提供)

(参考資料)

〇 白山自然保護センター(ホームページ、石川県): http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/

« 2016年6月 | トップページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

アクセス解析

無料ブログはココログ